LIFEジャック

冷えの原因は食事や自律神経にあり?!その症状と対策を知ろう!

[記事公開日]2018/01/01 [最終更新日]2017/12/28
■カテゴリー:健康
■タグ:,

いつも手足が氷の様に冷たい。
体をどんなに温めても、なかなか温まらない。
それは、冷えのせいかもしれません。
冷えは、体に様々な悪影響を及ぼしてしまうものです。
寒い時期だから仕方ないと思わず、しっかりと冷え対策をして健康を維持していきましょう!

目次

  1. 冷えの原因は?食事や自律神経?
  2. 冷えと関係する4つの症状
  3. 冷えを対策する7つの方法!
  4. 美めぐり習慣で冷え知らずの体に!
  5. まとめ

冷えの原因は?食事や自律神経?

特に女性に多いとされている、冷え。
なんと約7割もの女性が、冷えに悩まされているのです。
また、男性でも3人に1人は冷えに悩んでいるんです。驚きですよね。

そんな私たちの体でも、特に手足の先がずっと冷えていてなかなか温まらないものを「冷え症」と呼びます。
冷えのほとんどは、この冷え症とも言えるのですね。
冷えは外気などの環境によるものに影響を受けますが、そうした環境に体温調節が上手く順応していない状態となっています。
では冷えの原因は、一体どんなものがあるのでしょうか。

1.自律神経が乱れている

体温調節の要とも言える視床下部は、自律神経の中枢です。
そのため自律神経が乱れていると、視床下部も正常に働かなくなってしまい体温調節が上手くいかなくなってしまうのです。
自律神経は、ストレスや生活習慣によって乱されてしまう事も多くあります。

2.皮膚の感覚が乱れている

寒いと感じるのは、皮膚の感覚です。
その皮膚の感覚が乱れていると、体温調節は上手く働かなくなってしまいます。
例えば体を締め付けてしまう衣服などは、血流を悪くして皮膚の感覚を乱してしまうのです。

3.ホルモンバランスが乱れている

ホルモンバランスが乱れると、自律神経も乱れてしまう事が多くあります。
ストレスや生活習慣はもちろん、女性の場合は月経や更年期などもホルモンバランスが乱れやすい要因となってきます。

4.血液循環が悪くなっている

血液の量が少なかったり低血圧の場合は、血液循環が悪くなりがちです。
血液循環が悪いと、体温調節は上手くいかなくなってしまいます。
また手足は心臓から遠くに位置しているので、よけい血液が行き渡りにくくなってしまうのです。

5.筋肉組織が少ない

筋肉は、体の体温調節にとって大きな役割を果たしています。
男性は比較的筋肉が多い人が多いので、女性よりも冷えにくい一因となっているとも言われています。
また普段から運動をあまりしない人も筋肉が少ないので、冷えやすい体質と言えます。

体温と視床下部の関係

この5つの原因を見て、「もしかしたら、これが原因かも・・・」なんてことありましたか?

私たち人間は、恒温動物のため体温が大きく変化する事はできません。
そのため環境などの要因で外気が下がったり上がったりすると、体内では血流の調節や発汗によって体温を調節していくのです。

例えば寒い時、体がブルブルと震える事がありますよね。
これは筋肉の振動によって、体が体温を上げようとしているために起こります。
また血管の収縮によっても、体温は調節されています。
血管が縮まれば、血液が熱を逃がしにくくしてくれます。
逆に血管が広がれば、熱を逃がして体温を下げてくれるのです。

特に寒い時には、重要な臓器が密集している体の中心部の体温を保つために血液が体の中心部に集中してきます。
すると手足の先などは血液がなかなか届かなくなってしまい、さらに冷えを感じてしまいます。
こうした体温調節は、脳の自律神経の中枢である視床下部に伝わって行われるのです。

そのため、自律神経の乱れが原因で冷え性になることもあるんですね。

冷えと関係する4つの症状

冷えは、ただ単に寒いと感じる事だけではありません。
その主な症状も、見てみましょう。

1.末端が特に冷える

冷えの代表的な症状は、この手足の末端が特に冷えるというものですね。
比較的いつも末端が冷えていて、なかなか温まらない事が特徴です。

2.しもやけやあかぎれになる

赤い発疹や腫れとなるしもやけは、かゆみや痛みを伴う事も多くなっています。
このしもやけも、冷えの症状の一つと言えるんですよ。
また肌の亀裂であるあかぎれも、冷え症状です。
あかぎれの場合は出血や痛みがある、大変厄介な症状と言えますね。

3.不眠になる

冷え症だと、なかなか眠れないという症状もよく聞かれます。
人間は、眠る時に体温を下げて熱を発散し皮膚体温を上げる様になっています。
しかし末端が冷えていると皮膚体温が上がらず、結果としてなかなか眠れなくなってしまうのです。

4.病気になりやすくなる

人は、体温が下がると免疫力が下がってしまいます。
免疫力が下がると、様々な病気にかかりやすくなってしまうんです。
冷えは末端に出る症状が主ですが、これが慢性化してしまうと病気になりやすくなってしまいます。

冷えを対策する7つの方法!

こうした生活に大きく影響してくる冷えには、下記の7つの対策が有効ですよ。

1.体を温める

何と言っても、体を温める事が一番の冷え対策です。
衣服やエアコン、ストーブなどを利用して、体をなるべく温めていきましょう。

2.温かい飲食物を摂る

体を内側から温めるのならば、温かい飲食物がおすすめです。
温かい飲み物はもちろん、下記の様な体を温める食材を積極的に摂る事もおすすめですよ。

  • しょうが
  • とうがらし
  • ねぎ
  • こんにゃく
  • にんにく

また冷たい飲食物は体を冷やしてしまうので、極力避けると効果的ですよ。

3.お風呂にしっかり浸かる

湯船にしっかりと浸かると、体を芯から温める事ができます。
また血流を良くする効果もあるので、末端までしっかりと温まりますよ。

4.適度な運動を心掛ける

毎日適度な運動をすると、代謝が良くなって体温調節もしやすくなります。
また筋肉が少しでもつけば、冷えの改善にも繋がってきますよ。

5.生活習慣を整える

生活習慣が乱れてしまうと、自律神経が乱れて体温調節がしにくくなってしまいます。
そのため、毎日栄養バランスの良い食事を摂ってしっかりと眠る事を心掛けていきましょう。

6.ストレスはこまめに発散する

ストレスは、ホルモンバランスを乱して自律神経を乱す原因となってしまいます。
そのため、ストレスは毎日こまめに発散していく様にしましょう。

7.サプリの力を借りる

体を内側からしっかりと温めて冷えを予防・改善するのならば、サプリもおすすめです。
体を温めてくれる成分がしっかりと入っているので、毎日忙しくて外食が多いという人にも効果的ですね。
サプリの中でも「美めぐり習慣」は、冷えに特におすすめのサプリです。
そのポイントは、これからご紹介していきます。

>美めぐり習慣公式サイトはこちら

美めぐり習慣で冷え知らずの体に!

美めぐり習慣は、体を芯から温めるサポートをしてくれるサプリです。
その効果の秘密は、これからご紹介する5つの配合成分にあるんですよ。

1.オーガニックの生姜!

体を温めてくれる食材として有名な生姜は、国産オーガニックで有機JAS認定のものを厳選しています。
たっぷりの太陽光と美しい水、そして栄養たっぷりの土で育った生姜は、安全で確かな品質となっています。
この生姜には、体を温めてくれるジンゲロールやガラノラクトン、ショウガオールといった成分が大変豊富に含まれています。

2.たっぷりの鉄分!

血液の元となる鉄分も、冷え対策としてしっかりと摂っていきたい成分です。
そんな鉄分の中でも、吸収されやすいヘム鉄を100%配合しています。
一日分には10mg含まれていて、鉄分の一日推奨摂取量をほぼ摂取する事ができるんですよ。
鉄分が不足してしまうと、血液が少なくなって体温調節が難しくなってしまいます。
また成人の多くが不足している鉄分は、より吸収されやすい方法での鉄分補給が大切なのです。

3.アセロラでビタミンCも摂れる!

鉄分は、ビタミンCと一緒に摂取する事でより吸収されやすくなります。
また皮膚を健康に保つ働きもある、ビタミンC。
これもアセロラを配合している事によって、たっぷり入っているんですよ。
さらにアセロラにはポリフェノールも含まれているので、「美」のための成分もたっぷりと言えますね。

4.モロヘイヤも配合!

モロヘイヤは、野菜の王様と呼ばれるほど栄養がたっぷり詰まっています。
そんなモロヘイヤには、赤血球の形成を助けてくれる葉酸もしっかりと含まれています。
さらに鉄分やビタミンB群、カルシウム、ミネラルも大変豊富に詰まっているんですよ。

5.スピルリナもしっかり配合!

様々なシーンで人気となっているスピルリナは、ビタミンやミネラル、アミノ酸などを50種類以上も含んでいます。
スピルリナは30億年以上も前から、地球上に生息している植物の一種です。
それだけの長い年月を生き抜いてきたのには、その強い生命力と豊富な栄養があるからと言えますね。
その圧倒的な栄養バランスは、健康をしっかりとサポートしてくれる成分なんです。

安心のポイントとは?!

こうした厳選された原材料はもちろん、美めぐり習慣には安心できるポイントがあります。
まずは、保存料や着色料、香料を一切使用していない点です。
そして5つの栄養素において栄養機能食品の基準をクリアしている事です。

  1. 鉄分
  2. 葉酸
  3. ビタミンC
  4. ビタミンB6
  5. ビタミンB12

これらを確実に、そして安全に手軽に摂取できるのが「美めぐり習慣」なのです。

>美めぐり習慣公式サイトはこちら

まとめ

冷えは、単なる体温の低下によるものではありません。
体温調節が上手くいかなくなるからこそ起こる、冷え。
それは、体に様々な影響を及ぼすものでもあるんです。
特に冬場は、そもそも寒いから、冷えは仕方ないと解釈してしまうんですね。
しかしそれでは、冷えはどんどんと悪化してしまいます。

冷えは、普段からしっかりと対策をしていく事が大切です。
そのためには日々の生活の中での工夫がポイントとなってきますが、それに加えて美めぐり習慣を活用していくと大変効果的です。
体を温めるための栄養素がたっぷり詰まった美めぐり習慣は、健康維持を大きくサポートしてくれるサプリなんですね。
手軽に摂取できる美めぐり習慣を生活に取り入れて、冷え知らずの体を作っていきましょう!

>美めぐり習慣公式サイトはこちら

関連記事

しじみは、昔から「元気の出ないとき」に食べるとよい、と言われる滋養食として知られていました。 今でも、二日酔いには「しじみの味噌汁」が効くなどと、インスタント食品...

女性の永遠のテーマと言っても過言ではないのが、「美しい体型」ではないでしょうか。 美しく作り上げられた体型は、洋服を綺麗に見せるだけでなく周囲の人をも魅了します。...

ブルーベリーと言えば、目や肌に良いとして人気の高いフルーツです。 特に、昔から目に対する効果は有名でしたよね。 そんなブルーベリーには、目や肌以外にも多くの効果...

このページの目次 腸内フローラとは?~バランスを改善しよう~ 善玉菌が増えることでこんな効果が! 悪玉菌が増える原因は? 腸内フローラ改...

ライフジャックでも以前取り上げた、女子の気になるあそこ(まんこ)の臭い匂いや、おりものの嫌なにおい対策に効果があると評判の多い「インクリア」。 デリケートゾーンの...

だんだんと寒くなってより冷えやむくみが気になってしまう方もいらっしゃるかと思います。 そんな辛い足のむくみも、コレがあればすぐに改善できます!! 今話題の、...

ストレスって、知らぬ間に溜まってしまう事ありあますよね。 どんなストレスにも解消法はあるんです! 簡単に出来るおすすめストレス解消法をご紹介します。 ストレス...

目次 クーラー病の症状は? クーラー病の原因は? クーラー病の治療方法はあるの? クーラー病の対策方法・治し方におすすめ...

寒い冬はもちろん、最近では夏場でもクーラーの効きすぎが原因で、足に冷えを感じる方が多いようです。冷えは万病のもとですから、足を暖めて美容と健康を維持したいですね...

食べ物の美味しい季節、秋がやってきました!何を食べても美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいますよね。そうなると気になるのが、体重です。美味しものを食べたいけれど...

NEW ENTRY

キルダケスリムの悪い&良い口コミまとめ!サイズの選び方と効果が出る方法!

着るだけでモデル級のスリム体型が手に入ると、話題の「キルダケスリム」。 でも着...

コーディネート&ファッションの参考に!レディーススナップアプリやおすすめブログを紹介

「今日何着ていこう?」 お仕事にしても、子どもと遊びに行くにしても、毎日の...

エルフィングの悪い&良い口コミまとめ!痩せない?効果の出る食べ方!

お正月太りが気になる…。 そんな痩せたいあなたに必見!実は腸の環境を変えら...

夢の内容を覚えてる時は話すべき?夢は願望の心理?記憶の整理?

遅刻しそうなのに何故か早く走れない! やっと目的地に着いたと思ったら、パッと目...

バレンタインチョコは通販で!安い!かわいい!本命には高級チョコ

もうすぐバレンタイン!今年のチョコはもう決まりましたか? 2018年2月1...

ページTOPへ