LIFEジャック

老眼対策はメガネ?目薬はトレーニングは効果あり?有効な食べ物は?

[記事公開日]2017/10/30 
■カテゴリー:健康
■タグ:, ,

誰でもいつかは直面するのが、老化現象。
そんな老化現象の代表的なものの一つが、老眼です。
さらにスマホやパソコンの普及が進む現代では、スマホ老眼なんていうものまであるんです。
日常生活に支障をきたす事も多くなる老眼は、ぜひ有効な対策を取っていきたいものですよね。
今回は、老眼対策についてご紹介していきます!

目次

  1. 老眼はなぜ起こる?
  2. 老眼対策のおすすめ5選!
  3. 老眼に有効な食べ物とは?
  4. 老眼対策ならめなり!
  5. まとめ

老眼はなぜ起こる?

老眼は、歳を重ねると伴い表れてくる老化現象の一つです。
眼のピント調節機能が衰える事で、近くのものが見えにくくなってしまうのが老眼なんです。

本来人間の眼は、水晶体の厚さを調節してピントを合わせています。
しかし歳を重ねると水晶体は硬くなってしまい、厚さの調整を行っている筋肉も衰えてきてしまうんです。
するとピント調節が上手にできなくなってしまい、老眼となってしまうのです。

一般的に老眼は、45歳あたりから症状が表れる事が多くなっています。
また目の衰えが始まるのは、30歳頃からと言われているんですよ。
ただし老眼になる原因は、加齢だけではありません。
パソコンやスマホが生活必需品となりつつある最近では、若い人でも老眼の症状が出てくる事があると言われているんですよ。
これは目を酷使した事によって起こるもので、筋肉に負荷がかかりすぎて衰えてしまうとされているんです。
パソコンやスマホの他にも、テレビや読書の時間が多い人も注意が必要なんですよ。

老眼の原因

老眼は、目のピント機能が衰える事が原因です。
これは、加齢とともに水晶体の弾力が失われる事が原因の一つとされています。
弾力が失われてしまうのは、タンパク質が変性してしまうからと考えられているんですよ。
水晶体の構成成分の多くは、タンパク質です。
これが加齢などによって変性してしまうと、水晶体全体に影響が出て弾力が失われてしまうんですね。
また筋肉の収縮によって水晶体の厚みを調節している訳ですが、筋肉は加齢とともにどうしても衰えてきてしまうものです。
そのため水晶体の厚み調節も、だんだんと難しくなってしまうのです。
厚み調節も上手くいかなくなる上に、水晶体そのものも硬くなってしまうので様々な目の症状が出てきてしまうんですね。

老眼の症状

老眼の症状は、近くのものが見えにくくなるというものが大変有名ですね。
しかし初期症状も含めて、老眼の症状には他にも多くのものがあるんです。

  • 近くが見えにくい
  • 近くのものを見ると目が疲れる
  • 暗いところだと見えにくい
  • 細かいものは少し離すと見やすい
  • 目がかすむ
  • 目の疲れがひどい

こうした症状がある場合には、老眼の可能性があります。
また肩こりや頭痛がひどいというケースでも、老眼のよる影響が考えられるんですよ。

近くってどれくらい?

「近くが見えにくくなったら」と良く言われる老眼ですが、一体どれくらいが「近く」なんだろうと疑問に思う人もいる事と思います。
一般的に何かを近くで作業したり読んだりするのは、手元30センチの距離と言われています。
そのため、近くとは、基本的には30センチの距離の事を指すんです。
30センチよりも自然と離して作業する様になったら、老眼の症状が出てきていると考えても良さそうですね。

スマホ老眼の特徴

老眼の一種とされる、スマホ老眼。
まさに、コンピューターの発展が目覚ましい現代だからこその症状と言えますね。
このスマホ老眼、若くても老眼と同様の症状が出てくるものなんです。
一時的な症状であることがほとんどですが、これを放置していると老眼となってしまう事もあるんですよ。
更に視力が低下してしまったり、体調不良に繋がってしまう事もあるんです。
老眼は、今や加齢のみではなく若い世代でも注意しなければならないものとなっているのです。

老眼対策のおすすめ5選!

誰にでも起こり得る老眼は、防ぐことはなかなか難しいとされています。
そこで、老眼の症状が出てきたらしっかりと対策をしていく事が大切です。
老眼を放置してしまうと症状を悪化させてしまう事もあるので、ぜひ早めから対策をしていけると良いですね。

1.老眼鏡を使う

まだ老眼鏡なんか使いたくない!と思う人も多いと思いますが、無理せずに老眼鏡を使っていく事は非常に大切です。
目が疲れにくい様にケアしてあげる事は、目を労わる事になります。
老眼鏡を使えばピント調節がしやすくなるので、見やすくなる上に目にも優しいという訳なんですね。
最近では、一見普通のメガネと変わらないものも多くなっています。
そうしたデザインを選んでいけば、日常生活でも老眼鏡を取り入れやすいですね。

2.コンタクトレンズを使う

老眼鏡の他にも、老眼対策としてのコンタクトレンズもあるんですよ。
老眼鏡には抵抗があるという人は、コンタクトレンズを使うのも有効ですね。

3.トレーニング

目の筋肉を鍛えるトレーニングをすると、老眼の進行を遅らせる事ができます。
例えば目をギュッと閉じて大きくパッと開ける、目をぐるぐる一周回す、近くのものを見た後に遠くのものを見るなど。
こうしたトレーニングは、目の筋肉を鍛えてくれるのでピント調節機能を鍛える事になるのです。
ちょっとした空き時間に実践してみると、少しずつ効果が出てきそうですね。

4.温める

目の周りの血行を良くすると、老眼には効果的です。
そのため、温めたタオルなどで目の周りを温めてみましょう。
リラックスできる上に目の疲れも取れるので、寝る前などに実践すると良さそうですね。

5.紫外線対策をする

紫外線は、活性酸素を発生させるとされています。
この活性酸素、水晶体の硬化にも関係があるとされているので防いでいく方が良いものなのです。
サングラスや帽子等を活用して、一年を通して紫外線対策をしていきましょう。

老眼に有効な食べ物とは?

食生活は、体作りの基本です。
体に必要な栄養素がしっかりと取れていないと、目が疲労しやすくなってしまうんですよ。
そんな中で老眼に有効とされている食べ物の代表は、ブルーベリーですよね。

ブルーベリーはアントシアニンを多く含んでおり、抗酸化作用や眼精疲労の回復、血行を良くしてくれる効果があるんです。
ブルーベリーの他にも、ぶどうやあずき、アサイーなどにもアントシアニンは多く含まれています。
またエビやカニ、いくらに多く含まれるアスタキサンチンも、ピント調節機能を正常にしてくれる作用があるのでおすすめです。

もう一つ、アンチエイジング効果のあるルテインも老眼対策としては効果的です。
ルテインは、ほうれん草やブロッコリーなどに多く含まれています。
こうした食材を積極的に食事に取り入れて、栄養バランスの良い食事を心がけていくと老眼対策にもなるんですね。

しかし毎食、老眼に効果的な栄養素を多く取り入れていくのは大変困難です。
そこで、サプリメントによる栄養の摂取も大変人気となっているんですよ。
さまざまなサプリメントがある中でも、特におすすめしたいのが「めなり」です。
手軽に必要な栄養素をしっかり摂取できる、サプリメント。
そんなサプリメントの中でもめなりをおすすめしたい理由を、これからご紹介していきます。

>めなり公式サイトはこちら

老眼対策ならめなり!

めなりには、3つの厳選成分が含まれています。

1.アントシアニン

アントシアニンは、紫外線を吸収してくれる作用があります。
光のダメージから目を守ってくれるので、老眼対策に欠かせない成分なんですよ。
アントシアニンを多く含むものとして有名なのがブルーベリーですが、めなりにはビルベリーエキスを100%使用しています。
ビルベリーは、ブルーベリーの約6倍ものアントシアニンが含まれているんです。
さらに持続力も吸収率も、ブルーベリーの2倍はあるとされているんですよ。
そんなビルベリーエキスを、一日分あたりに170mgも配合しています。
これは業界でもトップクラスの配合量なんですよ。

2.ルテイン・ゼアキサンチン

ルテイン・ゼアキサンチンは、緑黄色野菜に多く含まれている成分です。
目をダメージから守るための成分で、天然のサングラスなんて異名がある成分なんです。
そんなルテイン・ゼアキサンチンを14.4mg配合しているのが、めなりの特徴でもあります。
またビルベリーエキスとルテインを同時に摂る事で、ルテインは吸収率が実に179%もアップするとされているんですよ。
そんなルテインは天然のフリー体を100%使用し、黄金比率とされているルテイン:ゼアキサンチンを5:1で配合しています。
これによって、より老眼に効果が出る様になっているんですね。

3.アスタキサンチン

アスタキサンチンは、ビタミンEの1000倍ものパワーがあるとされています。
アンチエイジング効果があるとされて、美容製品にも多く使われていますよね。
そんなアスタキサンチンも、しっかりとめなりには使われているんです。

注目は、クロセチン!

厳選された3成分の他にも、注目成分としてクロセチンが配合されています。
このクロセチンが含まれている事によって、還元力が2倍にもなるとされているんですよ。

補酵素やビタミン・ミネラルも9種類!

こうした目に良い成分を多く含んでいるめなりですが、他にも9種類の栄養素が含まれているんですよ。

  1. 亜鉛酵母
  2. 銅酵母
  3. ビタミンB2
  4. ビタミンB12
  5. ビタミンB6
  6. ビタミンB1
  7. ビタミンC
  8. ビタミンE
  9. β-カロテン

特にβ-カロテンは、夜間の視力維持をサポートしてくれるとされています。
これらをしっかりと配合しているので、バランス良く栄養を摂る事ができるんですね。

>めなり公式サイトはこちら

まとめ

スマホやパソコンの飛躍的進歩にともなって、目の疲労を抱える人は大変多くなっています。
家ではテレビ、仕事場ではパソコン、空き時間にはスマホを見ているケースが多いので、目が疲れてしまうのも当然ですよね。
そんな目の疲れには、栄養をしっかり摂る事が重要となります。
しかし、なかなか毎日栄養に気を遣った食事はできないものなんですよね。

だからこそ、めなりがおすすめなんですよ!
目の疲労に特化した成分を多く含んでいる他、ビタミンやミネラルも多く配合されているんです。
めなりなら、手軽に目のケアをする事ができるんですね。
またスマホなどを多く操作しなくとも、加齢によって目も老いていくものです。
毎日の習慣にめなりを取り入れて、より快適な生活を送っていきたいですね!

>めなり公式サイトはこちら

関連記事

今、妊活をしている方や、不妊治療中の方、妊娠した妊婦さんの中でとても話題となっている栄養素、「葉酸」。 葉酸は、胎児のすこやかな生育の為に必須の栄養素。 お...

春になると良くニュースで聞く様になる、黄砂。 様々な弊害を生む黄砂ですが、これは何もせずに防げるものではありません。 そこで対策が非常に肝心となってくる訳ですが...

「不味い!もう一杯!」のブームで有名になった青汁、皆さんは一度飲んだ事はありますか? 健康・美容効果でとても有名な青汁の成分をおさらいしていきましょう! ...

葉酸やたんぽぽエキスと共に、妊活・ママ活に注目されている成分がマカです。 マカというと少し前までは男性向けのサプリメントのイメージが強かったですよね。 です...

このページの目次・・・ 高血圧の原因は? 高血圧を下げる食品や成分は? 高血圧下げるサプリ「きなり」の成分と効果は? 「きなり」の購入方法、値段...

いよいよ夏も目前! 夏といえば、夏フェスがあちこちで開催されますね! ライブが終わった後、キーンという耳鳴りがしたり、耳がこもって、いつもの音量の会話が聞き取れ...

目次 アトピーでも大丈夫?肌潤糖とは? 肌潤糖の効果・口コミとは? 肌潤糖の使い方 まとめ 毎日クーラ...

以前ご紹介した、話題沸騰中の『ウェルネスダイニング』!! 好評かな口コミ・評判が多く見受けられますが、実際の『ウェルネスダイニング』はどうなのでしょうか?! ...

気温が暖かくなり、着る服も薄着になってくると、じわじわと気になりだす事ってありますよね。 ふとした瞬間にぷぅ~んとあの嫌な匂いを感じてしまう・・・ そう...

あっと言う間に爽やかな春も終わり、季節は間もなく梅雨になりますね。 関東甲信での、梅雨の予想時期は 梅雨入りが6月8日頃、梅雨明けが7月21日となっています...

NEW ENTRY

肝臓が元気になると痩せる?!食事やサプリで健康にする方法とは

肝臓と言えば、お酒で負担がかかる臓器というイメージが強いのではないでしょうか。 ...

大掃除グッズを100均で買っちゃおう!おすすめランキングベスト5!

これをやらなきゃ気持ちよく年を越せない!そう、それは大掃除です。 見て見ぬ...

転職はサポートが鍵!女性にもおすすめのエージェントは?無料セミナーも

働く環境を変えたい。ステップアップをしたい。今の生活スタイルに合った仕事をし...

おせちの取り寄せ大特集!人気の料亭おせちや気になる洋風おせち

クリスマスが終わると街は一気にお正月ムードに早変わり。 家の中もお正月の準...

疲労回復に効く飲み物5選!即効性があるのは?寝る前に良いのは?手作り方法も

年を重ねるにつれ、疲れがなかなかとれないということはありませんか? 1...

ページTOPへ