LIFEジャック

更年期とプラセンタの関係とは?4つの効果と効果的な摂取方法!副作用も紹介

[記事公開日]2017/09/18 [最終更新日]2017/09/14
■カテゴリー:美容
■タグ:,

女性は誰しも、生理が終わるときがきます。
そのための準備が始まる時期が更年期であり、だいたい40代後半から50代半ばにかけて更年期障害に悩まされる人が増えてきます。
そもそも更年期障害はなぜ起こるのでしょうか?
まずはその原因について、見ていきましょう。
さらに近年話題に上がっているプラセンタの効能と、更年期との関係性についても紹介していきます。

目次

  1. 更年期障害はなぜ起こるの?
  2. そもそもプラセンタとは何なの?
  3. 更年期とプラセンタの関係性と効果
  4. 効果的なプラセンタの摂取方法
  5. プラセンタ注射のメリット・デメリット
  6. プラセンタの副作用について

更年期障害はなぜ起こるの?

更年期の症状は人によって個人差があります。ほとんど症状が出ないという人もいますが、よく見られるのはホットフラッシュと呼ばれるほてりやめまい、イライラや倦怠感などです。そのほかにも不眠や精力減退、鬱といった症状が現れる人もいるでしょう。
症状の個人差は、もともとの体質や性格、生活習慣なども関係しています。普段から運動をして体を鍛えていると、更年期障害も軽くて済む人が多いようです。気分転換が上手に行えるかどうか、そのほか持病の有無などにもよります。
症状の重さはそうしたさまざまな要因が関係しているとはいえ、それでは一体なぜ、更年期障害は起こるのでしょうか?更年期障害が起こるメカニズムをまずは知りましょう。

卵巣機能の低下

更年期障害が起こる原因には、女性ホルモンの乱れが大きく関係しています。
更年期前の子宮の状態では、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが活発に分泌して心身のさまざまな機能も正常に動きます。綺麗な肌や艶のある髪、健やかな歯や安定した精神状態などは、正常な女性ホルモンの分泌によっても維持されているのです。
けれども閉経が近づくと卵巣機能が低下するために、このエストロゲンの分泌がどんどん減ってしまいます。その結果、めまいやほてりなどの不調が現れ始めるのです。

普段とは違う脳の指令により、自律神経に異変が!

さらに女性ホルモンのそうした乱れに対して、脳も何とかしなければいけないと考え始めます。そして「しっかりエストロゲンを分泌しなさい」と卵巣に指令を出しますが、その指令を出すために脳も興奮状態になって、いつもとは違う状態に陥り、イライラや情緒不安定といった精神面での不調も生じます。つまり自律神経も乱れてしまうのです。自律神経の乱れは精神的な症状のみならず、肩こりや頭痛といった症状として現れることもあるでしょう。

このように、更年期障害の原因としては卵巣の機能低下と自律神経の乱れが大きく関係していることが分かりました。
閉経前にはこうした卵巣機能の低下が起こることは仕方がありません。どんなに健康な人であっても、閉経を迎えるにあたって身体の中がいろいろと変わっていく時期なのです。
けれどもだからといって諦めてしまうと、症状はひどくなるばかりでしょう。そんな更年期障害をできるだけ楽に乗り切るためには、女性ホルモンの活性化や自律神経の乱れを整える対策が必要と言えます。

そもそもプラセンタとは何なの?

更年期障害の症状緩和対策として注目されているものに、プラセンタが挙げられます。健康や美容対策として摂取している人も多いですが、実は更年期障害の治療にもつながることが分かってきたのです。
まずはじめに、プラセンタとは何なのかを見ていきましょう。

哺乳類の胎盤

プラセンタとは、馬や豚などの哺乳類の胎盤から抽出される成分のことです。
人間も同じですが、哺乳類の胎盤は赤ちゃんが育つための空間であり、そこには多くの栄養が溢れています。主な栄養成分は、アミノ酸をはじめビタミン類や核酸、成長因子やヒアルロン酸などです。グロスファクターと呼ばれる成長因子は、人間の身体のあちこちの細胞修復に重要な役割を担っていることでも知られています。

人間以外の哺乳類は胎盤を食べる?

実は人間以外の哺乳類は、赤ちゃんを産んだ後にこの胎盤を食べることが分かっています。栄養分が詰まっている胎盤を食べることで、出産で使った体力を回復させたりホルモンの状態を正常化させたりするための、動物の知恵なのです。
人間は出産を終えても自分の胎盤を食べるようなことはしませんが、ほかの哺乳類がそうして食べるほどに胎盤は栄養価が高いことが分かります。そんな胎盤から抽出されるプラセンタを、人間も是非とも摂取したいものです。

プラセンタの歴史

こうしたプラセンタは、実は紀元前から活用していた国もあることが分かっています。昔は薬として使われており、滋養強壮の漢方として飲まれていたり、不老不死の妙薬として取り入れたりされていたそうです。
だんだんと薬だけでなく美容面における効果も認められるようになり、西洋では貴族が美を追求して利用するようになりました。
その後に、怪我や病気をしたときに、患部に冷蔵保存しておいた別の組織を埋め込む治療が始まり、その組織としてプラセンタが使われ始めました。これを機会にどんどんと、医療的な治療にプラセンタが活躍するようになったのです。
この治療法は「組織療法」と呼ばれていますが、現在では多くの国がこの治療法を取り入れています。そしてプラセンタを一般の人たちも手軽に取り入れることができるようにと、サプリメントや注射剤、化粧品などさまざまなものを媒体として広がってきたのです。
こうして見てみますと、プラセンタとは非常に歴史あるものであると言えます。

動物性プラセンタと植物性プラセンタ

一般的に見られるプラセンタは大きく二つ、動物性プラセンタと植物性プラセンタに分かれます。

動物性プラセンタは馬プラセンタや豚プラセンタのことです。
羊や牛のプラセンタもありましたが、牛や羊由来の場合は感染症の心配があるために、人間が取り入れる商品には現在は使われていません。
けれども哺乳類に胎盤があることは分かるが、それでは植物プラセンタとは一体何であるのか疑問に感じる人もいるでしょう。

植物には勿論胎盤はありませんが、その代わりに胎座と呼ばれる部分が存在します。
胎座は発芽が起きる部分なので、哺乳類の胎盤のように栄養成分が詰まっているのです。
その胎座から抽出した成分のことを、植物性プラセンタと呼んでいます。

植物プラセンタの成分や効用は?

動物性と植物性とでは、含まれる栄養成分は似ていますが、やはり動物性のほうがプラセンタとしての効能は高くなります。
植物性プラセンタには動物プラセンタに含まれる、成長因子(グロスファクター)が含まれていないのです。
そのために、細胞に働きかけて体質改善をしていくという力にはやや欠けてしまうでしょう。

植物性プラセンタはどちらかというと、美肌やアンチエイジングといった美容面において効力を発揮することが多いです。
けれども敏感な人はアレルギーや匂いの好みなどで、動物性ではなく植物性のプラセンタを愛用する人も見られます。
植物プラセンタの大きなメリットは、身体に優しい点です。
また大豆由来の植物性プラセンタであれば、大豆イソフラボンの成分も入っており、女性ホルモンを整える作用も期待できるでしょう。

海洋性プラセンタって?

実はプラセンタは、動物性と植物性以外にも海洋性と呼ばれるものも出ています。
海洋性とは、魚から摂れるプラセンタのことで、多く使われているのは鮭の卵巣膜です。
さらにこの鮭の卵巣膜のプラセンタは、動物性プラセンタ以上にアミノ酸や栄養成分がたくさん凝縮して詰まっていることも分かっています。
9種類の必須アミノ酸も含まれており、非常に栄養価は高いのです。
けれどもこの海洋性プラセンタもまた、動物性プラセンタに含まれる成長因子(グロスファクター)は入っていません。
その点では、やはり動物性プラセンタよりも効能が低くなってしまうと言えます。
動物性プラセンタが苦手で、けれども植物性プラセンタよりも栄養を摂取したいという人は、海洋性プラセンタを試してみると良いでしょう。
商品化されているものが少ないですが、いくつか発売されています。

更年期とプラセンタの関係性と効果効能


それでは次に、プラセンタの効力を見ながら、更年期とプラセンタの関係性や効果について考えていきましょう。
大きく4つを紹介したいと思います。

1、女性ホルモンと自律神経の乱れを改善

更年期に現れる不調の原因は、卵巣機能の低下による女性ホルモンの減少と、もうひとつ自律神経の乱れであることが分かりました。
ですのでその二つの要因を改善していくことが、更年期障害の治療になるわけです。
そこで登場するのがプラセンタなのですが、胎盤が含む栄養成分はまさに女性ホルモンや自律神経の乱れを整える働きを持っています。含まれる成長因子は、ホルモンバランスや自律神経を調和する作用がありますし、ビタミン類も精神状態を安定させたり免疫力を高めたりと更年期の不調を緩和してくれます。

2、更年期に必要な栄養を補給できる

またこの時期は疲れ気味であったり体力の衰えを感じる人も多いのですが、プラセンタを取り入れることで栄養補給もできてパワーアップにもつながるでしょう。更年期時期は疲れや倦怠感のために食欲が落ちてしまう人も見られます。またストレスを感じやすくなるので、ビタミン類を摂取しても体内に吸収されにくくなるのです。
プラセンタには、人間が生きていくために欠かせない三大栄養素である、たんぱく質・糖質・脂質も含まれています。多くのビタミン類やアミノ酸・ミネラルも含まれているので、栄養不足になりがちな更年期には最適と言えるのです。

3、血流促進効果も役に立つ


さらにプラセンタには、血流促進効果もあります。更年期に見られるホットフラッシュは体内の血の流れが悪くなることも関係しているので、ホットフラッシュの予防にもなるでしょう。また更年期の症状として冷え性がひどくなる人もいますが、冷えもまた血流促進により改善されます。

4、免疫アップする力も!


プラセンタに含まれるビタミン類や活性ペプチドは、抗酸化作用を高める働きがあります。
人間の身体には活性酸素が発生しますが、これが増えることで老化が進み身体の不調も生じます。また活性酸素は身体の免疫力も抑制してしまうので、風邪などの感染症にもかかりやすくなるのです。
そうした厄介な活性酸素を除去してくれるのが、抗酸化作用のある成分です。
更年期の時期は身体が疲れやすく抵抗力も落ちており、活性酸素が増えてしまいます。血管も老化してしまい、ますます体内の血の巡りも悪くなって更年期障害がひどくなるのです。
そうした状態を防ぐためには、抗酸化作用のある成分を摂取する必要があります。ビタミンCや活性ペプチドを含むプラセンタは、弱っている更年期の身体にとってまさに救世主と言えるでしょう。

このように、プラセンタの成分が更年期の症状の治療に大いに役立つというわけです。
更年期にプラセンタを摂ることが良いと言われるのも、納得ではないでしょうか。

効果的なプラセンタの摂取方法とタイミング

このように更年期の緩和に期待が高まるプラセンタですが、ただ飲めば良いというものでもありません。
どのような摂取方法が効果的なのでしょうか。

エキスとして初めて体内摂取が可能に

プラセンタというものは、実はそのままでは摂取することはできません。
まずはエキスを抽出することから始めなければならないのです。
このプラセンタエキスを使って、プラセンタのサプリメントやゼリー、ドリンクなどが製造されて人間が体内に取り込むことができます。
プラセンタはサプリメントで取り入れるのが一般的です。
サプリメントであれば忙しい人でも手軽に毎日摂取しやすいでしょう。
では分かりやすく、理想的な摂取方法について取り入れるタイミングと摂取量について紹介します。

プラセンタを飲むタイミング

サプリメントは朝に飲むイメージがあるかもしれませんが、プラセンタに関しては、飲むタイミングは朝よりも夜、特に寝る前に飲むほうが良いとされています。なぜなら女性ホルモンは寝ている間に最も盛んに分泌されますので、就寝前に飲むことでホルモン分泌を活性化することができるのです。
けれどもせっかくプラセンタを摂取しても、寝不足では効果が半減してしまいます。
質の良い睡眠を摂ることで、よりいっそうプラセンタの効果が高まりますので、サプリメントを飲んで7~8時間はしっかりと眠りたいものです。

理想的な摂取量

飲む量としては、少量から始めて様子を見ることが大切です。
プラセンタの濃度によっても、適量は変わってきます。
中には動物性プラセンタが合わないと感じる人もいるかもしれません。
その場合は植物性か海洋性のプラセンタに変えてみるのもひとつの方法です。
また動物性であっても、豚プラセンタよりも馬プラセンタのほうが人間の胎盤成分に近いので、馴染みやすいとも言われています。
馬プラセンタからゆっくりと取り入れてみるのが良いかもしれません。

摂取する際の注意点

プラセンタは、風邪薬のように飲んですぐに不調が治るというわけではないので、継続して飲み続けることが大切です。
自分に合ったプラセンタを、たくさん飲むのではなく少量から長く飲んでいきましょう。
またプラセンタはエキスを製造してサプリメントなどに変えられていることを紹介しましたが、エキスの濃度もさまざまです。
純粋なプラセンタもあれば、ほかの成分が配合されているものも見られます。

美肌を目指したいのであればコラーゲンなどの成分が配合されているプラセンタサプリメントを摂取するのも良いですが、更年期障害の緩和のために飲むのであれば純粋なプラセンタが効力を発揮してくれるでしょう。
もしくは、女性ホルモンを整えてくれる大豆イソフラボンの成分が配合されているものなども良いかもしれません。

いずれにせよプラセンタを選ぶ際には、エキスの濃度や成分についてもよく確認しておくことが大切と言えます。
安いものもありますが、あまりにも安いものは本物のプラセンタが使われていない可能性もあります。
値段だけで選ぶのはリスクが高くなりますので、少し高くともしっかりした成分のものを選びましょう。

プラセンタ注射のメリット・デメリット


プラセンタの摂取方法として、プラセンタ注射というものがあります。
病院で行う方法で、点滴や静脈注射のほかにツボ注射や筋肉注射を行う場合もあり、筋肉に注射する方法が最もプラセンタの効果を得ることができるとも言われています。
なぜなら筋肉に栄養成分を注入すると、血管が多いために体内への吸収が良くなるのです。

厚生労働省ではメルスモンとラエンネックと呼ばれる2種類のプラセンタ注射が医薬品として認可されています。
更年期障害の治療としてこうした注射をする場合は保険適応にもなるので安心です。

ちなみに、美容面の効果を得るためのプラセンタ注射は、保険適応にはなりません。

料金は1回約2000円から1万円程度が相場とされ、保険適用されれば1回約600円から1000円程度です。
サプリメントとして飲むのが苦手という人や、できるだけ早くより高い効果を得たいという人には、注射でプラセンタを摂取するのもひとつの方法と言えます。

プラセンタ注射のデメリット

けれどもプラセンタ注射にはデメリットも見られます。
まず1つに、たん白アミノ酸製剤によるアレルギー反応が生じる人もいるので、医師とよく相談して行うことが大切です。
また静脈に注射をする場合は、血圧低下などの症状が起きる可能性もあるので注意が必要です。
静脈に注射をしても、すぐに体外へ栄養成分が出てしまうので、静脈注射を行うのであれば筋肉注射のほうが安心なおかつ効果も高いと言えます。ちなみに上で述べたメルスモンとラエンネックの2種類のプラセンタ注射は、静脈に打つことは禁止されています。

どの病院で打てるの?

プラセンタ注射は、皮膚科や内科、また美容外科などで打ってもらうことができます。
更年期障害の場合は、婦人科で取り扱っているところもあるでしょう。興味がある人は、医師にまず相談してみましょう。
ただしプラセンタ注射には上記のように優れている点と気を付けなければいけない点があるので、自身の体質などを考慮しながら慎重に検討しましょう。

プラセンタの副作用について

プラセンタは副作用はないのでしょうか?
注射の場合は前に述べたように、静脈に打つ際には血圧低下やショック状態の危険があります。
ただし、メルスモンとラエンネックのプラセンタ注射は静脈には打てませんので、これに関してはあまり心配はなさそうです。

アレルギーに注意

サプリメントでも注射でも、アレルギー体質の人はアレルギー反応が出る可能性があるので気を付けなければいけません。アレルギーの症状としては、発疹やかゆみのほかに腫れやむくみなどが挙げられます。アレルギーが出やすい人は、植物性や海洋性のプラセンタを試してみると良いでしょう。動物性よりは身体に優しく、アレルギーが出にくいとされています。

とはいえプラセンタはそもそもが赤ちゃんが育つ胎盤から抽出する成分なので、副作用は少なく安心できるサプリメントだと言われています。動物性の中でも特に馬プラセンタは、人間に馴染みやすくアレルギーや副作用も生じにくいでしょう。

吐き気や下痢など

アレルギー以外の副作用について、見てみますと、まれに吐き気や下痢や太るなどの症状が出ることもあるようです。
そのほかにも生理の出血が増えたという人も見られます。
ムダ毛が濃くなったという人もいますが、これはプラセンタの育毛作用によるものかもしれません。

またプラセンタにはサイトカインという細胞増殖因子が含まれており、この因子によってホルモン機能が働くのですが、その際にこうした副作用が現れることもあるのではないかと考えられています。
けれどもそのときに生じた症状が、本当にプラセンタによる影響であるかどかは分かりにくいものです。
何より重篤な副作用は報告されていませんので、安心しましょう。

いずれにせよ、急にたくさん摂取したからといって効き目が良くなるわけではないことは頭に入れておきたいものです。
容量用法を守り、自分に合っているかどうかを確かめながら、様子を見つつ取り入れていくことが安全な摂取方法と言えます。

さいごに

以上、プラセンタの概要と更年期障害の原因、さらにプラセンタの成分が更年期障害の緩和に役立つことが分かりました。
プラセンタの注射が保険適応であり病院でも使われているというのですから、医療的にも認められた効果がある証拠と言えます。
心身共に辛い更年期をできるだけ穏やかに乗り切るための対策として、プラセンタを取り入れてみるのもひとつでしょう。

更年期障害の治療方法としては、ホルモン補充療法なども行われていますが、薬を飲むのが苦手であったり副作用が出たりする人もいるのは事実です。
またホルモン補充療法により乳癌になる確率が高まるなどと言われている時期もありました。実際には医学的にその心配がないことが分かりましたが、それでもやはり心配な人もいるのではないでしょうか。

プラセンタは副作用も少ないことが何より安心です。
また美容のために摂取する人も多いように、更年期障害の治療に加えて美肌効果なども実感できる点も、魅力と言えます。
コラーゲンが生成されて肌の若返りを感じながら、さらに安定した更年期を過ごすことができれば何よりでしょう。
美容にも健康にも良いサプリメントというわけです。

更年期症状は油断していると、鬱病を併発してしまうこともあります。
ただでさえ辛い更年期が、さらに鬱病に陥ってしまっては大変です。
症状が軽いうちにプラセンタを取り入れてみることで、鬱病になる可能性も低くなります。
そろそろ閉経を迎えるという人や、40半ばになってなんだか調子がよくないという人は、早い段階から更年期障害の予防対策をしておけば安心です。
更年期の時期は、心身の不調を感じやすい反面、子供が手から離れて自由な時間を持てるようになる時期でもあります。
ずっと続けていた仕事をそろそろ辞める人もいるでしょう。
ずっとやりたいと思っていた趣味や旅行などを思い切り楽しむのも良いですし、夫婦で若い頃にかえってデートするのも素敵な過ごし方です。
そのためには何よりまず、健康な心身であることが重要です。

プラセンタを上手に活用することで、更年期も健やかに生き生きと過ごすことができれば何よりではないでしょうか。
手軽に始めることができるプラセンタのサプリメントから、まずは始めてみましょう。

関連記事

目次 はじめに 痩せ貧乳の人 ポッチャリ貧乳の人 貧乳解消法!!! はじめに 胸が小さくて悩んでる女性は、年...

すっぽんサプリと聞くと、何だか男性用のサプリのイメージがありますよね。でも、最近は女性向けのすっぽんサプリもあるんです。その名も「すっぽん小町」。女性らしいピンクと...

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=u9BtVl_5AKY) 目次 B-UP(ビーアップ)とは ...

実は手汗に悩んでいる人は少なくありません。 好きな人ができても手汗が気になって手も繋げない。会社で仕事をしていても、パソコンのキーボードやマウスがべたつい...

年末から年初にかけては、いろいろな行事がありますよね。忘年会にクリスマス、お正月に新年会! ついつい食べ過ぎて、やはりこの年末年始で太ってしまいました…なんと...

食品に限らず、スキンケアでも人気となっている「オーガニック」。 これは決して日本だけではなく、海外でもとても人気の商品なんですよ! そんなオーガニックスキンケア...

仕事や家事等で忙しくて、なかなか美容の時間が取れない…と悩む女性、大変多くいます。 本来美容には時間も手間も掛けなければならず、とても簡単にはいかないものなんです...

美容に良いと噂のプラセンタドリンク。手軽に摂れる内側からのスキンケアとして人気ですよね。しかし、いざ選ぼうとするとたくさん種類があって迷ってしまうこともしばしば...

最近運動不足で何か運動したい。 そんな時に気軽に始められる運動って… そう「ランニング」ではないでしょうか?! 今回はランニングの効果や注意点についてお話して...

45歳頃からの更年期に入ると、髪に艶が出なくなってしまったりコシが無くなってしまう事が多いです。 パサパサとしてしまう髪はまとまりにくく、なかなか改善が難しいです...

NEW ENTRY

美容液の保湿効果は?美白もできる?20代も必要?おすすめ保湿成分

女性は、多くのスキンケア品を使い分けています。 その中でも高価なものが多い、美...

足の角質除去のおすすめは酢?パックやクリームに効果はあるの?

夏場に比べると、足の露出が極端に減ってくるこれからの季節。 しかし冬だからって...

プラズマローゲンサプリの認知症改善効果は嘘?本当?成分は食品に含まれる?

久しぶりの実家。いつも明るく私たちを迎えてくれるはずの母の様子がなんだかおか...

ビタミンミネラルサプリ比較おすすめ8選!飲むタイミングは?無添加は?

最近なんだか体の調子が優れない…そんな時こそ、サプリを検討する人が多いですよね。...

クリスマスのケーキはいつから予約?2017年おすすめケーキは

気付けばクリスマスまであと2か月。今年もあとわずか…なんて思いに浸るのはまだ...

ページTOPへ