LIFEジャック

肌の潤いを保つには食事から!必要な栄養素、食べ物、飲み物とは?

[記事公開日]2017/06/30 [最終更新日]2017/09/19
■カテゴリー:美容
■タグ:, ,

見た目の年齢を決める上で欠かせない要素となるのが、「肌の潤い」です。
潤いのある肌は、それだけでも見た目の年齢がグッと下がるものですよね。
しかし、お肌は歳を重ねるごとに潤いを失っていくもので、それに比例して見た目の年齢はどんどんと上がってしまいます。
いつまでも若々しくいたい女性のために、お肌の潤いを保つ方法をご紹介します!

目次

  1. なぜ肌の潤いは失われるの?
  2. 肌の潤いを保つ栄養素や食べ物、飲み物とは?
  3. おすすめヒアルロン酸サプリ
  4. 肌の潤いを保つおすすめの美容ドリンク4選!
  5. リフタージュがおすすめな理由とは!
  6. まとめ

なぜ肌の潤いは失われるの?

肌の潤いのカギとなるのは、「水分量」です。
肌に含まれる水分量が減ってしまうと、潤いのある肌とは程遠くなってしまう訳ですね。
理想の潤い肌は、肌に含まれる水分量が40%程である事と言われています。
しかし健康的な人でも、肌に含まれる水分量は平均で20%~30%とされているんですよ。
では、なぜ肌の潤いは失われてしまうのでしょうか?

肌の潤いが失われる6つの原因

肌の潤いが失われてしまう原因を、6つご紹介しましょう。

1.加齢

歳を重ねると、どんどんと肌中の水分や皮脂が少なくなっていきます。
また水分や皮脂の分泌量自体が減少していってしまうので、加齢によって肌は乾燥しやすくなってしまいます。

2.乾燥

湿度の低い環境や十分な水分補給がされない状況が続くと、当然肌は乾燥していってしまいます。
肌中の水分も少しずつ失われていってしまうものですから、その上乾燥した環境がプラスされては状況が悪化するだけなのです。

3.栄養不足・偏食

栄養不足や偏食が続くと、肌が潤いを保つのに必要な成分を作り出せなくなってしまいます。
また健康的な肌を作る事ができなくなってしまい、肌トラブルの原因となってしまうのです。

4.生活習慣の乱れ

寝不足や不規則な生活が続くと、体全体の血液循環が悪くなってしまいます。
その上ホルモンバランスが乱れてしまう事も多いので、それらの影響で肌も健康を保てなくなってしまうんです。

5.紫外線

強い紫外線を浴びると、刺激を受けた肌は正常な肌再生ができなくなってしまいます。
するとダメージを受けた肌がいつまでも再生されなくなってしまい、水分量も保持できなくなってしまうのです。

6.正しくないスキンケア

ゴシゴシとこする洗顔や肌に合っていないスキンケア商品を使用し続けると、肌はどんどん傷ついてしまいます。
すると角質層が剥がれてしまう事もあり、肌は潤いを保てなくなってしまうのです。

肌の潤いを保つには?

こうして見ていくと、肌の潤いは年々どうしても減っていってしまうものだという事が分かります。
また環境や生活習慣によっても、潤いはどんどんと減少してしまいます。
これを防ぐためには、なるべく潤いを逃がさない様な環境を作る事と肌に潤いを与えていく事が大切となってくるんですね。

肌の潤いを保つ栄養素や食べ物、飲み物とは?

では肌の潤いを保ち、補給していくにはどんな成分が有効なのでしょうか。

肌の潤いを保つ3つの成分

肌の潤いに欠かせない成分は、主に3つあります。
それが、「コラーゲン」「セラミド」「ヒアルロン酸」なんです。
これらの役割も、詳しく見ていきましょう。

コラーゲンの役割

コラーゲンはたんぱく質の一種で、体内のタンパク質の1/3を占めています。
体内のコラーゲンのうち40%が肌に存在しており、肌の土台をつくっている成分なんですよ。
つまりコラーゲンがたくさん含まれている肌は、土台のしっかりとした張りと潤いのある肌となる訳なんです。

セラミドの役割

セラミドは細胞間脂質の約半分を占めている成分で、肌のバリア機能を助ける働きをしています。
また水分を保持する効能もあり、潤いを保つには欠かせない成分となっています。

ヒアルロン酸の役割

ヒアルロン酸は、保水力に非常に優れた成分です。
ヒアルロン酸たった1gで、なんと6リットルもの水分を保持する事ができるんですよ。
この優れた保水力により、肌の潤いを保持する事ができるんですね。

肌が潤う食べ物や飲み物

肌の潤いには、主に上記の3大成分が必要です。
しかしそれ以外にも、ビタミンや亜鉛などの栄養素を多く摂ると良いとされているんですよ。
実際に、肌の潤いに有効な食べ物を見てみましょう。

  • 緑黄色野菜
  • 青魚
  • アボカド
  • 大豆
  • ワカメ
  • モロヘイヤ
  • 果物

また飲み物の場合には、生姜湯やハーブティーなどがおすすめです。
温かい飲み物の方が、体を温めて血行を良くしてくれるんですよ。
そしてジュースならば、果汁100%のものがおすすめです。
緑茶やワインなんかも、お肌にはとても良い飲み物なんですよ。

肌の潤いが奪われるケースもある?!

食べ物や飲み物からも摂取できる栄養素ですが、中には肌の潤いを奪ってしまうものもあります。

  • コーヒー
  • ジャンクフード
  • インスタント食品
  • ファストフード
  • 冷たい食べ物、飲み物
  • お酒

これらの食べ物や飲み物は、肌の状態を悪くしてしまう可能性が非常に高いものです。
また過度なダイエットや偏食なども、肌の潤いを奪ってしまう原因になります。

おすすめヒアルロン酸サプリ!

特に忙しい現代の女性にとって、肌の潤いを保つ食生活を心がける事は困難な事でもありますよね。
そこでおすすめしたいのが、キューピーのヒアルロン酸サプリ、ヒアロモイスチャー240です。

このサプリは、ヒアルロン酸を機能性関与成分とし、機能性表示食品として認められたサプリメントです。
実験結果にて、ヒアルロン酸Naを120mg含まれたカプセルを6週間経口摂取したところ、お肌の水分量がアップしたという効果が出たため、機能性関与成分と認められることとなりました。

ヒアロモイスチャー240には、その名の通りたっぷり240mgの高純度ヒアルロン酸が含まれています。
原材料はとってもシンプルで、不必要なものは一切入っていません。

ヒアロモイスチャー240の全成分

オリーブ油、ゼラチン/ヒアルロン酸、グリセリン、ミツロウ、葉酸

ヒアルロン酸は年齢を重ねるごとに減少していくので、年と共にお肌の乾燥が目立ってきた、という方にとてもおすすめです。
初回は67%OFFの1,780円でお試し出来ますよ!

>ヒアロモイスチャー240の公式サイトはこちらをクリック!

肌の潤いを保つおすすめの美容ドリンク4選!

簡単に潤い成分を補給できる商品として、美容ドリンクも根強い人気を誇ります。
でも、本当に商品が増えすぎて、どれを飲めば良いのやら悩んでしまいますよね…。
そこで、数多く販売されている美容ドリンクの中でも、特におすすめのものを4つご紹介していきます!

1.リフタージュ

リフタージュには、「プロテオグリカン」という成分が含まれています。
このプロテオグリカンには、なんとヒアルロン酸をも上回る保水力があるんです!
今までプロテオグリカンは1gで3000万円もする高級材料でしたが、30年の研究によってやっと身近な美容ドリンクに配合する事が出来る様になりました。
これにプラスしてコラーゲンもたっぷりと配合されている、まさに肌の潤いのためにある美容ドリンクが「リフタージュ」なんです。

>リフタージュ公式サイトはこちら

2.フラワージュ

フラワージュには3種のヒアルロン酸やイソフラボン、HMBやナノコラーゲンに加えて、プラセンタやプロテオグリカンも配合されているオールインワン美容ドリンクです。
お肌の潤いや女性らしさなど、様々な悩みに有効な成分がこれ一本に詰まっていると言えるんです!

>フラワージュ公式サイトはこちら

3.おいしいコラーゲンドリンク

おいしいコラーゲンドリンクには、豊富なコラーゲンに加えてセラミドも高濃度でしっかりと配合されています。
脂質ゼロとなっているのに、おいしいピーチ味な点もおすすめなポイントですね!

>おいしいコラーゲンドリンク公式サイトはこちら

4.美巣

言わずと知れた高級美容食材「ツバメの巣」を飲みやすいドリンクにしたのが、美巣です。
天然100%のツバメの巣だからこその保水力は、やはり高級食材ならではの効果と言えるんですね。

>美巣公式サイトはこちら

一番のおすすめは?

どれも大変魅力的な美容ドリンク。
その中でも一番おすすめしたいのは、「リフタージュ」です。
リフタージュは、「肌の潤い」を一番に考えた美容ドリンクだからです。
その内容を、詳しく見ていきましょう!

リフタージュがおすすめな理由とは!

リフタージュの特徴は主に4つあるので、それぞれ見てみましょう!

1.豊富なプロテオグリカン

大変高級な原料であったプロテオグリカンですが、高級原料である理由は非常に優れた保水力にあります。
その上プロテオグリカンは、「潤いを保持する」事ができる成分なんです。
水分をしっかりと保持してくれるので、弾力と張りのある肌を手に入れる事ができるんですよ。
今まで保水力ではヒアルロン酸が主流でしたが、そのヒアルロン酸でも実現できない保水力を発揮してくれるのが「プロテオグリカン」なんですね。
そんなプロテオグリカンを5000μgも配合しているのが、リフタージュの大きな特徴と言えます。

2.コラーゲンも5000mg!

お肌に欠かせない成分であるコラーゲンも、なんと5000mgも配合しています。
日々何もしなくても減ってしまうコラーゲンは、出来る限りたくさん補給していかなければなりません。
特に肌の土台となる大切な成分であるコラーゲンは、肌の潤いにはなくてはならない存在なのです。

3.自慢の独自配合「PG-EX」

プロテオグリカンとコラーゲンダブルの効果で、肌の潤いに関しては言う事なしのリフタージュ。
しかしこれにプラスして、更に美容成分を6つも独自配合しているんですよ。
「PG-EX(プロテオグリカンエクストラミックス)」と呼ばれるこの配合により、年齢に負けない美容ドリンクが完成したのです。

  1. 桜の花エキス
  2. ハスカップ
  3. ビタミンC
  4. セラミド
  5. 亜麻リグナン
  6. ヒハツ

これらの成分によって、潤いだけでなく肌に必要な栄養素もたっぷりと補給する事ができるんですね。
この独自配合により、潤いと健康的な美しさを同時に手にいれる事ができるのです。

4.飲料メーカーだからこその美味しさ!

美容ドリンクは、独特の味が苦手という人も多いですよね。
その点リフタージュは、飲料メーカーでお馴染みの「サントリー」が発売している商品です。
飲料メーカーだからこそ、飲みやすい味にも研究を重ねた結果生まれたのが「リフタージュ」なんですよ。
すっきりとした上品な白ぶどう味なので、誰でも飲みやすく美味しく続けられる美容ドリンクなのです。

>リフタージュ公式サイトはこちら

まとめ

リフタージュは、肌の潤いを芯から補給して留めてくれる心強い美容ドリンクです。
普段の生活ではなかなか摂取できない美容成分も、リフタージュなら手軽に摂る事ができるんですよ。
その上飲みやすく美味しいドリンクなので、ストレスなく続ける事ができますよね。
美しく潤いのある肌のために、是非リフタージュで美味しい習慣を付けていきましょう!

>リフタージュ公式サイトはこちら

関連記事

思春期ごろから気になっていた自分の歯並び。 早く治した方がよいと思いつつ、そのチャンスを逃して大人になってしまった!という人は多いのではないでしょうか? 今から...

うう。 最近夏バテのせいか年のせいか疲れやすい… 何か元気の出る食べものないかな? 今回は夏バテに効果があると言われる数ある肉、魚、野菜の中でも、まさかの...

皆さんは健康食品を日常生活に取り入れてみようと思ったことはありますか? TVでココナッツオイルやアサイーなどが流行ると試してみたくなったり、もしくは実際に試し...

実は彼氏は思っている。 …彼女のアソコが臭い。 ガーンッ!!! 実はこれを見ているアナタ!そう思われているかもしれませんよ!! 目次 ...

昔に比べると、日本人がみかんを食べる量は減っていると言われています。 みかんを食べていたら風邪をひかないと言われてきたように、みかんはとても栄養価が高い食べ物...

初めに! 皆さんはきれいになりたいですか!? 答えが「はい!」の人はこのまま読み進めてください! いいえ。の人はすみません。 このまま他のページを読んで...

朝はすんなり入ったはずのパンプスやブーツが夕方になるときつくなる。それどころか正座をしたり屈んだりなどの足を曲げる姿勢がキツイ、スパッツや靴下を脱ぐと縫い目や布...

洗顔料は、毎日使うものだからお肌にあったよいものを使いたいですよね。洗浄力が強すぎるとお肌が突っ張ってしまったり、自然派由来だと皮脂汚れがきちんと落とせてい...

最近なんだか、化粧をとって鏡を見ると「クマ」が濃くなった気がする…ということはありませんか?それはただの寝不足ではなく、知らず知らずのうちに行なっている生活習慣で出...

目次 バストアップサプリの効果が出ない理由 10日でバストサイズアップ!?pinky plus(ピンキープラス)とは? バストアップサプリ「...

NEW ENTRY

no image
牡蠣の亜鉛含有量は?サプリに効果はある?しっかり吸収される?

牡蠣と言えば、亜鉛の含有量が多い事で知られていますよね。 そんな牡蠣は食材とし...

エアコンのトラブルシューティング!水漏れや音は室外機が問題?

暑いこの時期、絶対に欠かせない存在なのがエアコンです。 これが壊れてしまうと、...

更年期とプラセンタの関係とは?4つの効果と効果的な摂取方法!副作用も紹介

女性は誰しも、生理が終わるときがきます。 そのための準備が始まる時期が...

アトピーはシリカ水(ケイ素)で改善するって嘘?本当?その効果と副作用

シリカ水って聞いたことがありますか? 不思議な名前の水で、聞きなれない...

コーヒーといえばコンビニの時代!味や香りを徹底比較!カップの買い方

朝の出勤途中に、家事の合間に、ランチの後に、ドライブに…。 最近は、コンビ...

ページTOPへ