LIFEジャック

手に年齢が出る!年を感じさせないケアとは?おすすめハンドクリーム

[記事公開日]2017/06/07 [最終更新日]2017/05/19
■カテゴリー:美容
■タグ:, ,


料理をしているとき、裁縫をしているとき、会社で書類を手渡すとき、誰かと食事をしてナイフとフォークを使うとき…。ふとしたときに、自分の手を見て、その老け方にびっくりすることはありませんか?
フェイスやヘアのケアには気を付けていても、案外お手入れを見落としがちなのが家事に仕事にと働き者の手。気が付くと「やだ、おばあちゃんの手みたい…」こんな風に感じてショックを受けることがあります。
この記事では、普段の生活で予防できる手の老け対策や、ケア方法などをご紹介します。今日からできる簡単な予防法ばかりですので、ぜひお試しくださいね!

目次

  1. 年齢を感じる手ってどんな手?
  2. 手に年齢を出さない予防法とは?
  3. 手の年齢を若返らせるおすすめハンドクリーム3選
  4. 小技を上手に使って手を若々しく見せよう!

年齢を感じる手ってどんな手?


お顔は若々しくても実年齢は手に表れる、なんて意地悪なことを言う人もいますよね。でも事実、意外と他人から見られているのが手。顔周りだけでなく、手のエイジングケアって大切なんです。
ところで、年齢を感じる手ってどんな手なんでしょうか。

シワの多い手

やはり一番は「シワ」です。手の皮膚の張りが失われ、細かいシワが出てくると急に若さが感じられなくなってきます。また、指の根本や関節のシワの本数が増えたり、手のひら側から指を見て、これまでなかった縦のラインのシワが目立つようになると年齢を感じます。

かさついている手

指先や関節などが乾燥してかさついていると手の張りや柔らかさがないように見えて、年齢を感じます。また、乾燥していると少しの刺激で赤みを帯び、傷になることがあります。傷ができるとかゆみや痛みを感じるため気になって触ってしまい、さらに荒れが進んでかさついているように見えてしまいます。

シミのある手

シミも手を老けさせる原因の一つです。あらためてまじまじと手の甲を見つめていたら、知らないシミが増えてた…なんてことがありますよね。
ちょっとしたケガや虫刺されなどが跡になり、そのまま黒ずみを作ってしまうことがあります。色白の女性の場合はさらに目立ち、逆に老けている印象が強くなることがあります。

血管が浮き出ている手

皮膚の張りが失われたことにより血管が浮き出ている手も年齢を感じさせてしまいます。特に細身の人や、若いころから手にお肉がつきにくい人はもともと皮下脂肪が少なく、30代頃を境に皮膚の張りが失われるため血管が目立ってくることがあります。

手に年齢を出さない予防法とは?

では手に年齢を出さないようにどんなことができるでしょうか。

UVケアをおこなう


シミ、シワ、乾燥の大敵は紫外線です。血管が浮き出る原因も皮膚の張りが失われることが一因のため、乾燥の原因となる紫外線対策はとても重要です。
顔や首にUVクリームを塗るのと同じように、手にもしっかりクリームを塗って紫外線対策をおこないましょう。手はお手洗いや食事のときに洗いますから、こまめに日焼け止めを塗りなおすことも必要です。また、日焼け止めクリームに加えて、外出時や車を運転する際にはUVカット用のアームカバーを着用することもおすすめです。

水仕事のときに手を保護する

お料理やお風呂洗い、トイレ掃除などをおこなうときには、水と洗剤による手荒れを防ぐために、ゴム手袋を着用しましょう。
実は、水に濡れること自体が手の老化現象を早める原因になります。水は蒸発するときに手の水分を一緒に奪ってしまうのです。したがって、水仕事のときにはなるべくゴム手袋を着け、素手で水に触れたときには、その後しっかりと拭き取るようにしましょう。
また、入浴時に熱めのシャワーが好きな方も要注意です。熱めのお湯は手の皮脂を奪うため、乾燥を引き起こす原因となります。乾燥はシワやたるみ、そして手の老けにつながります。物足りないかもしれませんが、お肌の為にはお湯の設定温度はぬるめを心がけてくださいね。

保湿をおこなう


フェイスケアのときには、化粧水、乳液、美容液、パック…と念入りに保湿しますよね。手にも同じようなケアをおこなうのが理想です。お顔につけるときに、ついでに手の甲と手のひらにもつけてしっかりと保湿をおこないましょう。顔に使用したパックを最後に手の甲に乗せて保湿するのも効果がありますよ。朝、晩の顔のケアと同じようにおこなえば、手間もかからないのでおすすめです。
また、手の保湿といえばやはりハンドクリームですよね。眠る前にハンドクリームをたっぷり塗って眠るだけでも良いですが、可能であればナイト用手袋を着用してみてください。めんどくさいと思われる方が多いですが、翌朝実感できるほどの効果があります。即効性を感じられる方法ですので、デートやお仕事での勝負日など、大切な日の前夜にぜひお試しください。

手の年齢を若返らせるおすすめハンドクリーム3選

ハンドクリームと言ってもいろいろな種類があって迷ってしまいますよね。失われたハリ、シミ、また荒れた肌に効果のあるおすすめハンドクリームをご紹介します。

シアハンドクリーム/ロクシタン

(引用:http://jp.loccitane.com/%E3%82%B7%E3%82%A2-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0,123,2,66089,1030044.htm)

大人気のロクシタンのハンドクリーム。天然保湿成分シア脂を20%配合しており、なんといってもしっとり感が抜群です。優しく品のある香りも人気の秘訣です。

商品の詳細はロクシタンの公式HPをご覧ください。
>ロクシタン公式サイトはこちら

ホワイトニングハンドクリーム/エスト

(引用:http://www.kao.co.jp/est/products/handcare/handcare01.html)

保湿も大事だけど、シミのケアもしていきたい!そんな人にはこちらがおすすめです。独自の美白有効成分がメラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぎます。

商品の詳細はエストの公式HPをご覧ください。
>エスト公式サイトはこちら

オリジナルピュアスキンジェリー/ヴァセリン

(引用:http://www.vaseline.jp/products/original_jelly/)

乾燥や荒れをとにかくケアしたい!そんな場合はヴァセリンのスキンジェリーがおすすめです。手だけでなく顔や唇、また赤ちゃんの肌にも使用できる優しいジェリーです。手指用の「ハンド&フィンガー」もありますので用途に合わせて使用することをおすすめします。ドラッグストアなどで購入しやすいことと、200g入りでも700円程度とコストパフォーマンスが抜群に良いのが嬉しいですね。

商品の詳細はヴァセリンの公式HPをご覧ください。
>ヴァセリン公式サイトはこちら

小技を上手に使って手を若々しく見せよう!

手が老けないようにするためには毎日のケアが大切です。しかし、手もオシャレをして若々しく見せることはできますよ!名付けて「エイジングハンドメイク」。一緒にやってみませんか?

ネイルでしっとり指に見せる


爪の形が整っていなかったり、ささくれなどで指先が荒れていると白っぽくなって目立ちますよね。手のケアをしていないときは、なんとなく所作にも自信を持てないものです。
そこでネイルをして、指先をヌーディーにまとめてみましょう。ベージュ、グレージュ、落ち着いたピンク、またスモーキーカラーなどは肌になじむのでおすすめです。肌色に合わせた主張しすぎないネイルは指をほっそり、しっとり、美しく見せます。
また、ネイルと同じくらい大事なのが甘皮の処理やハンドマッサージです。甘皮を丁寧に処理すればネイルが長持ちします。ネイルが完成した後にハンドクリームやネイルオイルを使用してマッサージをおこなうのも良いですよ。ネイルだけでなく指先のケアに効果的です。
指先のオシャレは自分の視界にも入るもの。いつもと変わらない生活がちょっぴりハリのあるものになりますよ。ぜひお試しくださいね。

小物で美しい指を演出する


大きめのイヤリングで小顔効果を狙ったり、ほっそりしたネックレスで華奢な首元に見せたり…。手も小物を上手に使って若く美しく見せたいですよね。
もし、ネイルを肌色に合わせた落ち着いたカラーリングにしているなら、華奢なチェーンや、細めのバングルは手首から手の甲にかけたラインをほっそりとキレイに見せてくれる効果があります。ホワイトゴールドやプラチナなどは手を上品に見せてくれるのでおすすめです。ブレスレットと一緒に、パールやダイヤなどがさりげなく光るリングを合わせると、全体的に色合いが統一されますよ。
また、夏にはターコイズや白っぽいストーンのブレスレットも着けたくなりますよね。ただし、主張の強い色の石を身に付けるときには注意が必要です。手の肌の色と合わせてみてコントラストがありすぎると、肌がより黒く手の雰囲気もゴツゴツした感じに見えることがあります。
手の年齢を感じさせないことを一番に考えると、柔らかさや皮膚の張りを見せたいところ。ご自分の肌色に合っているかをよく見てみてくださいね。

まとめ

仕事中にパソコンを叩く自分の手の老け具合にギョッとしてしまうことがよくありますが、同じような体験をしている女性は多いのではないでしょうか。
「毎日忙しくて、手のケアなんかに時間をかけられないわ」 という方もいらっしゃると思います。そういう方は、まずはネイルを試してみてください!意外に思われますか?でも、ネイルをして指先がオシャレになると、自然と手を守ろうという気持ちになるものです。ゴム手袋をしたりハンドクリームを塗ったり…と無理なく手のケアに意識が向くようになるはずです。
乾燥と手荒れの冬を乗り越えて手のケアがおろそかになりがちな今の季節!ぜひ手のエイジングケアをお試しください。

関連記事

「髪は女の命です」というフレーズを聴いたことがあると思います。実際に髪がパサパサだと、年齢より上に見えたり不健康に見えてしまうこともあります。髪はお肌と共にいつ...

最近ではムダ毛の処理がエチケットになっています。夏はもちろん冬でもお手入れに気が抜けません。あなたはノースリーブで堂々と手を上げることができますか? 過去...

多くの女性が化粧水や乳液などを使って、お肌をケアしています。 そう、美しい肌を保つためには日頃の努力が重要です。 そして、最近はピンポイントに目元の悩みを解決で...

健康と美容のために、またダイエットのために定期的な運動を習慣づけたいと考える人はたくさんいます。 普段立ち仕事なら仕事をすればそれなりにカロリー消費するのです...

みんな大好き可愛い笑顔! ニコッと微笑んだ時に癒されますよねぇ…あれ? そうなんです、意外と見られてるかもしれません… その歯の黄ばみ! ...

なんだか体がだるい。疲労感がある。階段を登っただけで息切れする。 これらの症状に心当たりがありますか?それってもしかして、貧血なのかも…。 この記事では貧血...

実は手汗に悩んでいる人は少なくありません。 好きな人ができても手汗が気になって手も繋げない。会社で仕事をしていても、パソコンのキーボードやマウスがべたつい...

笑ったときにキラリと光る白い歯に憧れますよね。一昔前に「芸能人は歯が命」などというCMが流行ったように、やはり美しく見せるためには白い歯の存在は欠かすことはでき...

新しいクレンジングとも言われている、話題の「ホットクレンジング」。 しかし「ホットクレンジング」と聞いても、まだピンと来る人も少ないのではないでしょうか。 この...

唇が乾燥で皮がめくれたりして口紅のノリが悪い…という悩みを抱えていたり、笑ったら乾燥していた唇が切れて痛い!なんて経験をしたことはありませんか?冬などの季節によるも...

NEW ENTRY

朝の活動には人生を豊かにする効果が?女子におすすめの方法3選

仕事、家事、育児。 忙しい毎日を送るオトナ女子の皆さんは、自分の時間をどの...

簡単に腹筋が割れちゃう?30秒でできるテレビで話題の鍛え方も

20代のときは食事制限だけで痩せられたのに、年齢を重ねた今は体重が落ちにくく...

ガレート型カテキンの効果と副作用とは?サプリや伊藤園のおすすめ商品4選!

カテキンと言えば、お茶に含まれる成分である事は有名ですね。 このカテキン、実は...

タバコのタールによる影響は肺だけ?ニコチンも人体には害となる?

タバコの値段はどんどん上がっているものの、なかなか禁煙できない人は多いですよね。...

テアニンの睡眠効果のメカニズムは?質が良くなる?副作用ある?

忙しい現代人は、睡眠不足が慢性化してしまっている人も多いのではないでしょうか。 ...

ページTOPへ