LIFEジャック

ダイエットにゼリーがおすすめ!夜置き換えて間食・食べ過ぎ対策

[記事公開日]2017/06/09 [最終更新日]2017/05/15
■カテゴリー:美容, ダイエット
■タグ:,


女性は、食べすぎるとあっという間に太ってしまいますよね。
「生理前、甘いものをいっぱい食べて太った…」
なんてこと、私はよくあります。

食べた後の罪悪感と満足感が入り混じった複雑な気持ちを、どうにか満足感だけ得られないか…と色々考え試してみたのです!
その結果、ゼリーが一番だということに辿り着きました。
ここでは、ダイエットにゼリーが何故いいのかをお伝えしていきます。
間食がやめられないつまみ食いさん、ついつい食べすぎてしまう大食いさんは必見です!

目次

  1. ダイエットにゼリーは効果ある?栄養はある?
  2. 間食・食べ過ぎ対策にはゼリーがおすすめ!
  3. 夜ご飯をゼリーに置き換えて楽々ダイエット
  4. ゼリーダイエットをする上での注意点
  5. おわりに

ダイエットにゼリーは効果ある?栄養はある?


風邪をひいた時、お母さんが買ってきてくれるものの中に、必ずといっていいほどゼリーってありますよね!
そのゼリーがダイエットにいいって知ってましたか?
その効果と栄養を見ていきましょう。

ゼリーの効果は?

ゼリーは糖分をゆっくり吸収するため、脂肪になりにくいのです。

炭水化物や甘いものを摂ると血糖値が一気に上がり、それを下げるためにインスリンが分泌します。
このインスリンが過剰に分泌し、使い切れずに余ると脂肪に変えて蓄える性質があります。
そうなると、「太りやすくなる」ということです。

その反面、ゼリーはゆっくり吸収される為、急激に血糖値があがることのない食品なのです!
ダイエット中のおやつにもぴったりですね。

ゼリーは栄養あるの?

一般的な果物のゼリーは、ダイエットにいい栄養素はさほど入っていないので期待はできません。
しかし、その中で寒天ゼリーこんにゃくゼリーにはダイエットにいい栄養素が入っているといわれてます。

その栄養素とは、「食物繊維」です。

栄養素は、便秘にもいいといわれていますが、血糖値を緩やかにする成分でもあるのです。
ダイエッターなら、食物繊維が必要だということはご存知かもしれませんが、おやつでも食物繊維がとれるならいいですよね!

間食・食べ過ぎ対策にはゼリーがおすすめ!


つい手が伸びてしまう間食、我慢に耐えきれず食べ過ぎてしまった!そんな状況を打破するのはゼリーです。
食べてもいいのです、ゼリーなら!
我慢してストレスをためるのではなく、楽しく美味しくダイエットしましょう。

そして、ダイエットとして取り入れる際に、食前に食べる方法と夜に置き換える方法があります。
この2つのそれぞれのメリットは次の通りです。

食前に食べる

満腹感で食べ過ぎを防ぎます。
食物繊維の入ったゼリーだと、お腹の中で膨れて食べ過ぎを阻止します。
血糖値も緩やかにするので、いいですね。

夜置き換える

夜ご飯のカロリーを抑えられます。
夜は日中に比べ、活動しないのでカロリーを消費しきれません。
脂肪を溜め込みやすいので、ゼリーに置き換えると即効性があります。

このようなメリットがあります。
もちろん、小腹が減って間食に食べるのはおすすめですが、ダイエットとして考えるならこの2つの方法ではないでしょうか。
食前に食べるのは分かるかと思いますので、夜に置き換える方法を次では詳しくご説明します。

夜ご飯をゼリーに置き換えて楽々ダイエット


置き換える上でのやり方があります。
誰でもできるような簡単なものです、取り入れてみましょう!

  1. 夜、カロリーの低いゼリー(できればゼロカロリー)をゆっくり食べる
  2. 水をコップ2杯飲む
  3. サラダや、温野菜など野菜を摂取する

これだけです!
ここでの注意点は、寒天は意外にも水分を吸収する事。
寒天ゼリーを取り入れる場合は水分を多めに摂ると良いかもしれないですね。

そして、嬉しいことに、朝と昼は好きなように食べて大丈夫なのです。
だからといって、高カロリーなものを積極的に食べたり、甘いものを暴食してはいけませんよ。
どうしても食べたいときは、日中でもゼリーを食べて気持ちを紛らわしましょうね。

ゼリーダイエットをする上での注意点


ゼリーは低カロリーでダイエットに最適だと思われがちですが、ずっと夜ご飯に置き換えていくのは体によくありません!
あくまで一時的に取り入れることで、身体が燃焼に専念できるのです。
栄養が偏ったり、必要なカロリーが摂取されない状態が続くと身体は省エネモードになってしまい、逆に蓄える身体になってしまうのです。
3日間、もしくは1週間など期間を決めて短期的にやりましょう。

また、美味しいからといってゼリーを食べ過ぎるのも注意です。
少なからずカロリーが含まれていますし、甘味料なども含まれているので摂り過ぎは逆効果です。
気をつけて摂取していきましょう!

おわりに


いかがでしたか?
ダイエットをしているときは、なんでも省いてストイックになりがちですが、それは身体に大きく負担になるものです。
そんな時に、少し工夫をしてみるとより痩せやすい身体つくりができるのです。
精神もダイエットには関わっているので、できるかぎりストレスなく進めていきたいものですね。
私も、少しお肉がついたかな?と思ったら自分を苦しめない程度にこの方法を取り入れてダイエットしています。
皆さんも自分を追い込まず、目標に近づけるように過ごしていきましょうね!

関連記事

寒い冬はもちろん、最近では夏場でもクーラーの効きすぎが原因で、足に冷えを感じる方が多いようです。冷えは万病のもとですから、足を暖めて美容と健康を維持したいですね...

コラーゲンは美容成分として良く知られている成分ですが、最近では「コラーゲンペプチド」という成分も注目されています。 一見同じ様に聞こえるコラーゲンとコラーゲンペプ...

女性の美しさにはたんぱく質がとても大事! 「分かってはいるけど、たんぱく質を毎日しっかり摂るのはなかなか難しい・・」 そんなあなたにオススメなのが、手軽にた...

みなさん、ダイエットをされた経験はありますか。ダイエットには沢山の方法があります。色んなダイエット方法を試したけど、途中で挫折したり、ダイエットに成功したと思ったら...

なんだか体がだるい。疲労感がある。階段を登っただけで息切れする。 これらの症状に心当たりがありますか?それってもしかして、貧血なのかも…。 この記事では貧血...

きれいになりたいと考えた時に、規則正しい生活やバランスの取れた食事に加えて、サプリメントでキレイを補給使用と思う方もいらっしゃるでしょう。美容に敏感な女性に...

髪を美しくしたい。 それはどの女性も強く思う事ですよね! 髪をきれいにすると言えば、シャンプー・リンス・トリートメント等、色々な方法がありますが今回はお...

毛穴の黒ずみが気になる、毛穴をひきしめて目立たなくしたい、そんなお悩みを持つ方は多いと思います。 ここでは、毛穴の引き締めに役立つケア方法や美容液をご紹介して...

目次 貧血に効く食べ物・飲み物とは? 貧血に効く食べ物を使ったレシピ 手軽に摂るなら!貧血に効くサプリメント まとめ ...

20代のときは食事制限だけで痩せられたのに、年齢を重ねた今は体重が落ちにくくなってきた…。 いや、体重よりもむしろブヨブヨしてきた背中やお腹、おしりまわりのお...

NEW ENTRY

朝の活動には人生を豊かにする効果が?女子におすすめの方法3選

仕事、家事、育児。 忙しい毎日を送るオトナ女子の皆さんは、自分の時間をどの...

簡単に腹筋が割れちゃう?30秒でできるテレビで話題の鍛え方も

20代のときは食事制限だけで痩せられたのに、年齢を重ねた今は体重が落ちにくく...

ガレート型カテキンの効果と副作用とは?サプリや伊藤園のおすすめ商品4選!

カテキンと言えば、お茶に含まれる成分である事は有名ですね。 このカテキン、実は...

タバコのタールによる影響は肺だけ?ニコチンも人体には害となる?

タバコの値段はどんどん上がっているものの、なかなか禁煙できない人は多いですよね。...

テアニンの睡眠効果のメカニズムは?質が良くなる?副作用ある?

忙しい現代人は、睡眠不足が慢性化してしまっている人も多いのではないでしょうか。 ...

ページTOPへ