LIFEジャック

ダイエットにゼリーがおすすめ!夜置き換えて間食・食べ過ぎ対策

[記事公開日]2017/06/09 [最終更新日]2017/05/15
■カテゴリー:美容, ダイエット
■タグ:,


女性は、食べすぎるとあっという間に太ってしまいますよね。
「生理前、甘いものをいっぱい食べて太った…」
なんてこと、私はよくあります。

食べた後の罪悪感と満足感が入り混じった複雑な気持ちを、どうにか満足感だけ得られないか…と色々考え試してみたのです!
その結果、ゼリーが一番だということに辿り着きました。
ここでは、ダイエットにゼリーが何故いいのかをお伝えしていきます。
間食がやめられないつまみ食いさん、ついつい食べすぎてしまう大食いさんは必見です!

目次

  1. ダイエットにゼリーは効果ある?栄養はある?
  2. 間食・食べ過ぎ対策にはゼリーがおすすめ!
  3. 夜ご飯をゼリーに置き換えて楽々ダイエット
  4. ゼリーダイエットをする上での注意点
  5. おわりに

ダイエットにゼリーは効果ある?栄養はある?


風邪をひいた時、お母さんが買ってきてくれるものの中に、必ずといっていいほどゼリーってありますよね!
そのゼリーがダイエットにいいって知ってましたか?
その効果と栄養を見ていきましょう。

ゼリーの効果は?

ゼリーは糖分をゆっくり吸収するため、脂肪になりにくいのです。

炭水化物や甘いものを摂ると血糖値が一気に上がり、それを下げるためにインスリンが分泌します。
このインスリンが過剰に分泌し、使い切れずに余ると脂肪に変えて蓄える性質があります。
そうなると、「太りやすくなる」ということです。

その反面、ゼリーはゆっくり吸収される為、急激に血糖値があがることのない食品なのです!
ダイエット中のおやつにもぴったりですね。

ゼリーは栄養あるの?

一般的な果物のゼリーは、ダイエットにいい栄養素はさほど入っていないので期待はできません。
しかし、その中で寒天ゼリーこんにゃくゼリーにはダイエットにいい栄養素が入っているといわれてます。

その栄養素とは、「食物繊維」です。

栄養素は、便秘にもいいといわれていますが、血糖値を緩やかにする成分でもあるのです。
ダイエッターなら、食物繊維が必要だということはご存知かもしれませんが、おやつでも食物繊維がとれるならいいですよね!

間食・食べ過ぎ対策にはゼリーがおすすめ!


つい手が伸びてしまう間食、我慢に耐えきれず食べ過ぎてしまった!そんな状況を打破するのはゼリーです。
食べてもいいのです、ゼリーなら!
我慢してストレスをためるのではなく、楽しく美味しくダイエットしましょう。

そして、ダイエットとして取り入れる際に、食前に食べる方法と夜に置き換える方法があります。
この2つのそれぞれのメリットは次の通りです。

食前に食べる

満腹感で食べ過ぎを防ぎます。
食物繊維の入ったゼリーだと、お腹の中で膨れて食べ過ぎを阻止します。
血糖値も緩やかにするので、いいですね。

夜置き換える

夜ご飯のカロリーを抑えられます。
夜は日中に比べ、活動しないのでカロリーを消費しきれません。
脂肪を溜め込みやすいので、ゼリーに置き換えると即効性があります。

このようなメリットがあります。
もちろん、小腹が減って間食に食べるのはおすすめですが、ダイエットとして考えるならこの2つの方法ではないでしょうか。
食前に食べるのは分かるかと思いますので、夜に置き換える方法を次では詳しくご説明します。

夜ご飯をゼリーに置き換えて楽々ダイエット


置き換える上でのやり方があります。
誰でもできるような簡単なものです、取り入れてみましょう!

  1. 夜、カロリーの低いゼリー(できればゼロカロリー)をゆっくり食べる
  2. 水をコップ2杯飲む
  3. サラダや、温野菜など野菜を摂取する

これだけです!
ここでの注意点は、寒天は意外にも水分を吸収する事。
寒天ゼリーを取り入れる場合は水分を多めに摂ると良いかもしれないですね。

そして、嬉しいことに、朝と昼は好きなように食べて大丈夫なのです。
だからといって、高カロリーなものを積極的に食べたり、甘いものを暴食してはいけませんよ。
どうしても食べたいときは、日中でもゼリーを食べて気持ちを紛らわしましょうね。

ゼリーダイエットをする上での注意点


ゼリーは低カロリーでダイエットに最適だと思われがちですが、ずっと夜ご飯に置き換えていくのは体によくありません!
あくまで一時的に取り入れることで、身体が燃焼に専念できるのです。
栄養が偏ったり、必要なカロリーが摂取されない状態が続くと身体は省エネモードになってしまい、逆に蓄える身体になってしまうのです。
3日間、もしくは1週間など期間を決めて短期的にやりましょう。

また、美味しいからといってゼリーを食べ過ぎるのも注意です。
少なからずカロリーが含まれていますし、甘味料なども含まれているので摂り過ぎは逆効果です。
気をつけて摂取していきましょう!

おわりに


いかがでしたか?
ダイエットをしているときは、なんでも省いてストイックになりがちですが、それは身体に大きく負担になるものです。
そんな時に、少し工夫をしてみるとより痩せやすい身体つくりができるのです。
精神もダイエットには関わっているので、できるかぎりストレスなく進めていきたいものですね。
私も、少しお肉がついたかな?と思ったら自分を苦しめない程度にこの方法を取り入れてダイエットしています。
皆さんも自分を追い込まず、目標に近づけるように過ごしていきましょうね!

関連記事

ニキビや敏感肌などの肌トラブルに悩む女性は、肌に合う化粧品探しに苦労することが多いですよね。 購入しては諦めて、また新しい商品を購入しては満足できない。こ...

健康やダイエットで良く耳にする、「代謝」。 実際どんなものなのか、知らない人も多いのではないでしょうか。 実はこの代謝、向上させる事で体に様々な良い効果をもたら...

街でふとショーウィンドウを見たとき、自分の猫背にショックを受けたことはありませんか? 朝は背筋が伸びていても夕方疲れてくるとどうしても猫背になりがちですよね。 ...

夏も近づき少し大胆に露出の高めの服や、大好きな彼と海に行きセクシーな水着を着たい。そんなふと思う。「あー!もっと胸が大きかったらなぁ。」 貧乳が悩みで自分に自信が...

ヤフーオークションのようなオークションサイトが、世界にもあることをご存知ですか? その名はebey(イーベイ)。実はこのebayでは、100円ショップのダイソ...

みなさんはグルテンフリーダイエットという言葉を聞いたことはありますか? 海外セレブや日本の芸能人の中でも実践している人もいるダイエット方法です。 プロテニスプレ...

目次 ビーグレンとは? ビーグレンは美白やシミ消しに効果的? ビーグレンを使った人が感じた効果や評価・感想は? まとめ ...

CMでもお馴染みの「コバラサポート」は、誰もが聞いた事のある商品ではないでしょうか。 「カロリーコントロールをして、食べ過ぎを防ぐ」とうたわれているコバラ...

ダイエットを決意しただけで、急にお腹が空いてきてドカ食いしてしまったなんてことはありませんか?これまでは、ダイエットは空腹感をコントロールするのが成功の鍵と言わ...

年齢とともに衰えを感じるのは、体やお肌だけではありません。髪はうるおいが失われてパサパサ、爪はツヤが無くなり割れてしまったりすることも少なくありません。いつまでも若...

NEW ENTRY

足裏の痛いささくれの原因とは?夏にできるとやばい?おすすめケア

今日も忙しい一日が終わり、やっと就寝タイムがやってきました。電気を消し、布団...

脱毛の種類を徹底比較してみた!レーザーなどのメリットや効果は?

女性の大半が、一度は興味を持つであろう「脱毛」。 しかしお金や時間がかかる事か...

シリカ水とは?効果なし?おすすめ7選の成分を徹底比較してみた!最新ランキング

皆さんはシリカ水をご存じですか? 最近特に芸能人の方や、美容や健康のために飲む...

プラセンタドリンクの選び方4個のポイント|おすすめは?副作用無い?

美容に良いと噂のプラセンタドリンク。手軽に摂れる内側からのスキンケアとして人...

防風通聖散とは?ダイエット効果は本当?副作用ある?おすすめ6商品を比較

なんだか難しい名前の「防風通聖散」。 パッと見では何に良いものなのか、よく分か...

ページTOPへ