LIFEジャック

首イボの取り方6選!原因や治し方紹介!オイルやクリームなどおすすめは?

[記事公開日]2017/04/26 [最終更新日]2017/07/31
■カテゴリー:その他
■タグ:, ,


あなたは首にイボがある人を見たことがありますか?
首イボというと大きなものを思い浮かべるかもしれません。
しかし多くは小さいイボがたくさんできるのです。
首イボは自分では気づかないことも多く、いつの間にかできていることもあるので人ごとではありませんよね。
ここではそんな首イボの原因や取り方、おすすめの対策についてご紹介します。

目次

  1. 首のイボが出来る原因とは?
  2. 首のイボはいつからできる?
  3. 首のイボにおすすめのクリーム3選
  4. 首のイボにおすすめのオイル3選
  5. 首のイボにシルキースワンがおすすめの理由
  6. シルキースワンを実際に注文してみた!効果はある?

首のイボが出来る原因とは?


首にできるイボには、主に3つの原因があります。
それは、

  • 腫瘍
  • ウイルス性のもの
  • 角質が蓄積して盛り上がったもの

腫瘍は良性であることが多いですが、できると徐々に大きくなることがあります。
ウイルス性のものとは、足の裏にできる魚の目と同じ種類のものです。
これらの原因のイボが疑われる場合は、早めに皮膚科などの専門病院でみてもらうようにしましょう。

  • 急に大きくなる
  • 出血する
  • 色々な色が付き始める
  • 大きい(目安は直径が7mm以上)

このような場合は何らかの異常がある可能性が考えられるので注意が必要です。
ここではそれ以外のイボ、多くの人が悩む角質が蓄積して盛り上がったタイプのイボについて詳しく見ていくことにします。

老化

老化によりターンオーバーが正常に行われなくなると古い角質が溜まってしまいます。
それが層状に盛り上がることでイボになってしまうのです。

紫外線

紫外線によるダメージもイボの原因となります。
首は特に紫外線がよく当たるのに紫外線ケアを怠りがちなパーツ。
紫外線によるダメージで角質が固くなってくるとイボの原因になってしまいます。

摩擦

衣類やネックレスがこすれて皮膚が茶色っぽくなることありますよね。
これは皮膚へのダメージにより肌が角質化している証拠です。
このように肌が角質化している場所にはイボができやすくなるのです。

首のイボはいつからできる?


先ほど出てきたように、首のイボは古い角質が蓄積したものです。
では、何歳くらいからできるのでしょうか?

ぽつぽつイボは老化によってできる

首にできる小さなイボは、肌へのダメージなどが原因となっています。
ただ若い人にはあまり見かけませんよね。
紫外線や摩擦など様々な要因によってできるイボですが、最も大きな原因となっているのが老化なのです。
では老化するとなぜイボができやすくなってしまうのでしょうか?
それは肌のターンオーバーと関係しています。
健康な肌はターンオーバーが行われ、一定期間で新しい肌が生まれています。
それにより必要なくなった角質がとれ新しい肌に生まれ変わり、みずみずしい状態を保っています。
このターンオーバーのサイクルは年齢とともに長くなってしまいます。
具体的には、

  • 10代 20日
  • 20代 28日
  • 30代 40日
  • 40代 55日
  • 50代 75日
  • 60代 100日

生活スタイルや体質などで個人差はありますが、およその目安としてこのようなサイクルと言われています。
このようにターンオーバーのサイクルが長くなると古い角質が肌に残りやすくなってしまいます。
またターンオーバーのサイクルが長くなるだけでなく、年を重ねるとターンオーバーが正常に行われなくなってしまう可能性もあるのです。
ターンオーバーは生活リズムの乱れや新陳代謝の悪化によっても正常に行われなくなってしまいます。
そうなると更に古い角質が溜まりやすくなってしまうのです。

イボができやすいのは30代から

理想的な肌のターンオーバーサイクルは28日と言われています。
そのため早い人では、そのサイクルを超えてしまう30代からイボができはじめるようです。
特に生活リズムが乱れている人などはターンオーバーのサイクルも乱れてしまいます。
それにより更に角質が溜まりやすい状態になってしまうのです。
年齢を重ねるにつれ、イボができる原因となるこれらのリスクは高まる傾向になります。
そのため、年齢を重ねるごとにイボができやすくなってしまうのです。

首のイボにおすすめのクリーム3選


では、できはじめた首のイボを治療するにはどのような方法があるのでしょうか?
皮膚科や美容外科に行けば、レーザーや液体窒素などで簡単にイボを取ることは可能です。
ですが、繰り返しできるイボのためにその都度治療に通うのも大変ですよね。
そんな時は、クリームやオイルなどでイボ対策をすることが可能なのです。
まずはおすすめのクリームをご紹介しましょう。

シルキースワン


シルキースワンは、首のぽつぽつやざらざらをケアするための首元用美容ジェルです。
イボに効果があると言われるヨクイニンエキスとハトムギエキスを配合しています。
それ以外にも美容成分を贅沢に配合しているので、スキンケアとしてもとても効果が高いのが嬉しいですね。
ジェルタイプなので、保湿力が高いのにべたつかない使い心地が特徴です。
バーベナの香りを配合して、爽やかな香りなのでリラックスして使うことができるのではないでしょうか?
首元専用美容ジェルなので、首からデコルテにかけて広く使用できます。
>シルキースワン公式サイトはこちら!

ぽっつるん


(引用:https://proidea-shop.com/products/detail.php?product_id=100218)

ぽっつるんはイボに塗る専用のクリームです。
こってりとしたクリームタイプなのでしっかりとイボを包み込み、集中ケアに最適です。
シルキースワンと同様にヨクイニンエキスとハトムギエキスを配合しています。
角質の粒に直接塗るだけなので、少ない量でも効果が期待できるクリームです。

>ぽっつるん公式サイトはこちら

ビューナポツトロリッチ


(引用:http://item.rakuten.co.jp/mp43/3003/)

ビューナポツトロリッチはイボにお灸のようにのせて使用します。
クリームが外から固まり、イボを少しずつとってくれます。
ハトムギ種子エキスとアンズ種子エキスを配合し、皮膚を柔らかくすることでイボを少しずつ滑らかにしてくれます。
またビタミンCで肌をワントーン明るくし、マルチフルーツ酸で角質をケアすることができます。

>ビューナポツトロリッチ楽天サイトはこちら

首のイボにおすすめのオイル3選


首のイボ対策には、オイルを活用することもできます。
オイルは肌を柔らかくしてくれる効果が期待でき保湿力が高いのが特徴ですが、肌のべたつきが気になる人はクリームタイプを選べばいいですね。

オリーブオイル

オリーブオイルには皮膚の乾燥や老化、角化症などを予防する効果のあるリノール酸が含まれています。
他にも紫外線から肌を守るパルチミン酸、保湿効果の高いステアリン酸が含まれています。
そのためイボを治す即効性は期待できませんが、長期的に塗り続けることでイボを改善、予防する効果が期待できます。

杏仁オイル

杏仁オイルには若い人の肌に多いと言われているパルミトレイン酸が多く含まれています。
そのためこのオイルを塗り続けることで肌を若々しくよみがえらせてくれるのです。
その他にもオリーブオイルと同じくパルチミン酸やステアリン酸も含まれているため、肌を守りみずみずしく保ってくれる効果が期待できます。

ティーツリー

オリーブオイルや杏仁オイルと違いティーツリーはあまり聞きなれない方も多いかもしれません。
ティーツリーは数あるアロマオイルの中でもラベンダーと並んで世界的に使われることの多い精油なのです。
ティーツリーの主な効果は抗炎症作用です。
この効果により肌のトラブルを抑え、健康的な肌へと導くことができるのです。
抗菌作用があることで紫外線や摩擦などの刺激から肌を守ってくれます。
ティーツリーは使っているうちにイボがかさぶた状になり取れたという口コミもあります。

首のイボにシルキースワンがおすすめの理由

様々なイボ対策クリームやオイルをご紹介してきましたが、中でも特におすすめなのがシルキースワンです。
その理由をご紹介しましょう。

口コミの評価が高い

シルキースワンにはイボが改善できたという多くの口コミが寄せられています。
口コミの他にも多くの雑誌にも掲載されています。
実際に使った人の口コミがたくさんあるというのは使う上でとても安心できますね。

贅沢な有効成分

シルキースワンにはイボを改善するための成分がたくさん配合されています。

ぽつぽつケア成分

首のイボやぽつぽつをケアする成分としてハトムギエキスとヨクイニンを配合しています。
これらの成分は古くから信頼されている成分で、イボ対策には必須と言ってもいい成分です。

角質ケア成分

イボの原因は古い角質が蓄積したものです。
そのためイボには角質ケアが欠かせません。
シルキースワンには角質ケア成分として杏仁オイルが配合されています。
杏仁オイルには抗炎症作用もあるため肌を健康的な状態へと導いてくれるのです。

トラブル対処成分

イボを悪化させないため、そしてこれ以上増やさないためには肌トラブルを回避する必要があります。
そのためシルキースワンにはトラブル対処成分としてキハダ樹皮エキスが配合されています。

美容成分

イボを作らないためには肌のターンオーバーを整え、健康的な肌である必要があります。
シルキースワンにはイボ対策に必要な成分の他にも12の美容成分が含まれているのです。

  • スクワラン
  • ビタミンC誘導体
  • ヨーロッパブナ芽エキス
  • チャカテキン
  • ダイズ種子エキス
  • 甘草根エキス
  • ドクダミエキス
  • プラセンタエキス
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • 黄金根エキス
  • アミノ酸

贅沢に美容成分を配合することで、若々しい健康的な肌へと導くことができます。
それによりイボができにくいきれいな肌を手にいれることができるのです。

様々な場所に使える!

イボ専用のクリームはイボだけピンポイントに使用するものが多いです。
それに対して、デコルテにまで広く使えるシルキースワンは、もちろん顔やボディにも使うことができるのが嬉しいですね。
濃厚でよく伸びるなので、少量でも広範囲に使うことができるのです。
広く使えるからこそ、イボが気になる部分だけでなく予防にも使えますね。

>シルキースワン公式サイトはこちら


シルキースワンを実際に注文してみた!効果はある?

首のいぼについて丁度調べていたら、管理人の鎖骨周辺にもぽつぽつが出来てきてしまいました。
ニキビとも違うけど、これは角質なのか…?
ターンオーバーのことなども調べていたら、一刻も早くケアした方が良い気持ちになってきました。
角質を除去して綺麗なくびで夏を迎えたい!
と言うことで、パッケージも可愛く見えたシルキースワンを注文してみました。

シルキースワンが届きました!


柔らかいピンクとゴールドのパッケージの可愛い箱が届きました!
この段階ではビニールがかけられているので、巧く撮影出来ていなくてすみません。

裏面にはシルキースワンのロゴとマークの下に「ドライバーの皆さんへ」の一言が書いてあります。
これは配送する方への気配りなんですね。
シルキースワンを販売しているホコニコオンラインショップ、気遣いのある会社さんなのかなーと言う印象です。

ビニールから出します。



表面にはゴールドでシルキースワンのロゴと、ピンクでエンブレムなどのイラストが印刷されています。

金色の部分はきらきらしています!

金色のロゴの下には白鳥が描かれています。
スワンは白鳥、と言うことで、版画のようなタッチで描かれた植物と白鳥がひとつのエンブレムとなっています。

仕事が細かいし、なにより可愛いパッケージでとても嬉しいです。

裏面も同じ色彩ですが、もっとシンプルなエンブレムが印刷されています。

パッケージを開けていきます


ぱかっとあけると、先ず出てきたのは…チラシ!

蓋の裏部分にはシルキースワンのSの文字の紋章と、お買上げに関しての御礼がありました。

淡いピンクにブルーグレーの文字で上品ですね。


チラシを広げると、色々と同封されていることが分かりました。


意見を送るためのはがき。

シルキースワンを販売している「ホコニコオンラインショップ」からのメッセージ。

そして、「ぽろぽろクリアジェル」の説明。
(なんと毎月100名様限定の「ぽろぽろクリアジェル」が貰えたみたいです!)

少し大きなサイズの「ホコニコ通信」。
これは表面には実際に使用した方(美人!)の体験談が掲載されているようです。
また、裏面にはターンオーバーなどに関する解説や、シルキースワンの使い方、美肌のレシピなどもあります。

デコルテケアチェックシート。
ケアの様子、何日にどうケアしたかをメモしていって状態の変化を自覚しやすくするシートです

1ヶ月しっかりケアする意識を高める為に、31日分まで欄があります。
夏休みの日記みたいですね。
これに記入して行けば、だいたいどの程度ケアすると肌の調子が変わるのかなどが具体的にわかりそうです。

シルキースワン本体のパンフレットもついています。
こちらは冊子になっていて、写真つきの使用方法や口コミなども載っています!
読み応えがありますね。

実際の商品はどんな感じ?

これらの下にシルキースワンとぽろぽろクリアジェルが入っていました。

HPで見ていた通り可愛いです!

この薄くたいらい形、コンパクトみたいにも見えます。
厚さがないしプラスチックなので軽いし、持ち運びもしやすいかもしれません。
旅行の時などに嬉しいですね。

シルキースワンは2個セットで届くのですが、この2個は色が違っています。
片方はピンクベース・もう片方はイエローベースでデザインされています。
どちらもゴールドと相性が良い柔らかい色合いです。

こちらがぽろぽろクリアジェル。
ぽろぽろクリアジェルは、小さめサイズのボトルに可愛いフォントで商品名が書いてあるシンプルなデザインです。
無料で貰えたのに普通の商品のようなサイズです!

シルキースワンの成分とは?


シルキースワンの成分も使用する前に見てみました。
見えますでしょうか?
この記事にも出てくるヨクイニンエキスやハトムギエキス。
スクワランやヒアルロン酸などもしっかりと書かれています。
色によって香りが違ったりするのかなーと思っていたけど、裏面の成分は全く一緒でした。
パッケージの色が違うだけなんですね。

蓋をあけます!


成分表示なども読んだので、実際に蓋をあけてみることにしました。
プラスチックの白い蓋を回してあけます。

すすっと蓋がとれ、中にはイエローのシルキースワンが…

首元用ジェルとあるので、透明な感じをイメージしていましたが、マットな質感でワセリンのような感じです。
そして、もうひとつの特徴がにおい!
植物のような、お花のような、強すぎないけど清潔感のある華やかなにおいがするんです。
ちょっと薬っぽい?と思う人もいるかもしれないけど、私はとっても好きな匂いなのでこれも嬉しかったです!
変な成分を入れずにきちんとケアしてくれる商品の匂いです。

指にとってみる


指にとるとぷるっとしています。
ぎりぎり形が崩れない位の粘度です。
サラサラし過ぎていたら首に塗りにくいと思うので、このテクスチャーは絶対に正解ですね。
これよりもったりしていると多分のびづらいと思います…。

実際に首・デコルテに塗って丁寧にのばしてみると、伸びやすさにびっくりしました!
クリームやジェルの安い商品って、すぐ乾いてしまって大量につけなきゃいけなかったりするけど、シルキースワンは指の先にのせた位でするするっとのびます!
これは嬉しいです、しっかりと保湿してくれる感じがします。
シルキースワンはイボをぽろっととるとかじゃなく、美容液で栄養を与えてなめらかにして行く感じで治すんですね。
ぽつぽつしている箇所以外の部分もしっとりとしそうです。
首まわりにシルキースワンを伸ばしたあとは、指にお花の匂いがうつって良い匂いになりました。

ぽろぽろクリアジェルも使ってみます!

続いて、ぽろぽろクリアジェルを見ていきます。

片手で持てるくらいのサイズのボトルはプラスチック。
添付のプリントにも載っていますが、裏面にも使い方があります。


使い方の他には、注意点・成分・会社などですね。

蓋をあけて匂いをかぐと、レモンのような柑橘類系の匂いがしました。 
杏子エキスの匂いなのかな?爽やかでこちらも良い匂いです。

てのひらに出してみると、こちらは完全に透明で水分たっぷりのテクスチャーでした。

こんな水っぽくて角質ケアなんて出来るのかなーと思ったのですが、広げてくるくるマッサージすると、白いものがぽろりと出てきました!
角質です!角質が出過ぎて悲しいような嬉しいような複雑な気持ちになりました。
でもこれでマッサージしたあとにシルキースワンを塗ったら、かなりしっとりしそうです。
と言うか、一度これを貰っちゃったら、絶対次からもセットで欲しくて買ってしまいますね…!

シルキースワンの効果とは?

シルキースワンを使い始めて1週間。
まだ謎のぽつぽつは消えていませんが、ぽろぽろクリアジェルとセットで使うことによって、首周りのしっとり感は断然変わってきました。
毎日自分でケアすることで、お肌の状態をより意識するようになりました。
日焼け止めも以前よりきちんと塗っています。
しっとりしてくることによって、ニキビ的ぽつぽつも少し小さくなりました。
これは良い兆候です!
今後もシルキースワンを使っていって、綺麗な首元を維持して行きたいです。
シルキースワンでケアすることによって、自分の中の美意識が高まっている感じがするのでそれも維持したいです!

まとめ

年齢を感じさせてしまう首のイボは早めのケアが大切です。
イボができるということは老化のサインと言うこともできます。
そんな時は、早めにケアしていきましょう。
首のイボやぽつぽつに悩んでいるなら、美肌効果も期待できるシルキースワンを試してみてはいかがでしょうか?

現在、毎月先着100名限定でW使いにおすすめのぽろぽろクリアジェルもプレゼントしてくれるので、チェックしてみてください!

>シルキースワン公式サイトはこちら

関連記事

小さな木の実に200種類以上の栄養素を持ち、貧血・疲れ・便秘・肌荒れ・冷え性など、多くの現代人が抱える悩みや症状に対して劇的な効果があるとされている、奇跡のスーパー...

仕事だって趣味だって、友達関係だって充実している! 毎日、楽しいし充実してる。だけど… 何年間も恋愛してない!! 久々ドキドキしたいし、甘えたい… ...

以前糖尿病の対策サプリメントとしても紹介した白井田七ですが、実は、効果はそれだけに留まらず、様々な効能・効果があると口コミ・評判で言われています。 今回は、そ...

さて問題です! 日本の世界遺産の数はいくつでしょうか?! 皆様いかがでしょうか? もちろん知っている方は知っていると思いますが、日本にも世界遺産あるん...

今、韓国の主力製菓会社「オリオン」のチョコパイが世界中で人気になり、話題を呼んでいるようです。今年1~3月期の世界売上高がなんと1120億ウォン(約123億)となり...

町中がキラキラと輝く12月。 それは言うまでもなく、クリスマスがあるからですよね。 サンタクロースが世界中にプレゼントを運ぶとされるクリスマスは、子どもが大好き...

皆さんは、月の土地を買える事を御存知でしょうか? クリスマスプレゼントや、少し変わった贈り物がしたい!という方にはぴったりなこの『月の土地』 口コミでも今や大人...

目次 頭皮の臭いや加齢臭の原因は? 頭皮の加齢臭を予防・対策するには? ボタニカルシャンプー「ハーブガーデン」は何故頭皮...

『ブラック会社』や『ブラック企業』という言葉は有名だと思います。 ですが最近、パートやバイトに対して過重労、労働違反が当たり前の「ブラックパート」や「ブラックバイ...

日本茶から中国茶、その他さまざまな国で飲まれているお茶の中には、「健康茶」と呼ばれるお茶があります。 その名の通り健康に良いとされるお茶で、本当にたくさん...

NEW ENTRY

エアコンのトラブルシューティング!水漏れや音は室外機が問題?

暑いこの時期、絶対に欠かせない存在なのがエアコンです。 これが壊れてしまうと、...

更年期とプラセンタの関係とは?4つの効果と効果的な摂取方法!副作用も紹介

女性は誰しも、生理が終わるときがきます。 そのための準備が始まる時期が...

アトピーはシリカ水(ケイ素)で改善するって嘘?本当?その効果と副作用

シリカ水って聞いたことがありますか? 不思議な名前の水で、聞きなれない...

コーヒーといえばコンビニの時代!味や香りを徹底比較!カップの買い方

朝の出勤途中に、家事の合間に、ランチの後に、ドライブに…。 最近は、コンビ...

アイクリームで乾燥防止!小じわやくまにおすすめの人気商品ランキング

多くの女性が化粧水や乳液などを使って、お肌をケアしています。 そう、美しい肌を...

ページTOPへ