LIFEジャック

僧侶の派遣会社はあるの?いくらかかる?登録方法や口コミを紹介!

[記事公開日]2017/04/20 [最終更新日]2017/04/07
■カテゴリー:葬式・葬儀, 生活
■タグ:

いざというときに何もノウハウがわからずに困惑してしまうことの代表とも言える「お葬式」。自分が喪主の立場になったり、段取りをつけるなんて経験はなかなかあるものではありません。しかし予期せぬ時に不幸は突然やってくるものです。そんな時のために最低限、今のうちから知識として知っておきたいこと、そして今注目の「お坊さん便」について今回はご紹介していきます。

目次

  1. お葬式の相場を知りたい!どんなときにいくらかかるの?
  2. 一般葬以外のお葬式は?多様化が進む葬儀の形式を4つ紹介
  3. 僧侶の派遣はどんなニーズによって生まれたの?金額はいくらぐらい?
  4. 格安の僧侶派遣お坊さん便!どんなサービス内容?登録方法は?
  5. 僧侶派遣お坊さん便の口コミは?実際使用した人の声を3つ紹介!

お葬式の相場を知りたい!どんなときにいくらかかるの?

日本人の9割は仏式の葬儀を行います。まず、お葬式について基本的なことからおさらいしてみましょう。

一番多いのは一般葬


最近では故人の意思や、ライフスタイルの変化から、様々なお葬式の形態が見られるようになりました。しかし、やはり一番多いのは一般葬と言われるお葬式です。身内の方が亡くなるとすぐにお葬式全般の段取りをすべて委任する形で葬儀社に連絡をし、ご遺体の搬送や安置場所を自宅にするか、セレモニーホールなどの外部の斎場にするかなどの方向性を、葬儀社の担当者と一緒に決定しなければいけません。ご臨終の際の病院での手続きから、通夜→葬儀・告別式→火葬→遺骨の安置までを一般葬の場合、通常4日間かけて行います。

一般葬の平均額は90万円!

一般葬で必要になる費用を大きく分類すると、《式場や火葬にかかる施設費用》《祭壇やお棺など葬儀施行にかかる費用》《参列者のおもてなしにかかる費用》そして菩提寺である寺院の葬儀に関わっていただく《お坊さんへのお礼・心づけ》、これらを全て合わせたものが葬儀の総額費用となります。一般葬にかかる費用の相場は、全国平均で903,332円という統計が出ています。

お坊さんへのお礼・心づけに関しては、あくまでも謝礼ですのでお寺などから決まった料金を提示されるようなことはありません。ですので、逆に判断が難しく、しかも葬儀社への支払いと違ってその日のうちに現金でお渡しするのが常識となっています。誰に対して、いくら渡せば良いか分からないような場合、葬儀社の担当者と相談することが多いようです。

しかし、葬儀費用総額約90万円弱と言っても、多くのご家庭ではそう簡単にポンと捻出できる金額ではありませんよね。そして一般葬の場合、会葬者を限定しませんので、弔問に訪れる方の人数が多く、喪主の心身および経済的負担が大きいというデメリットがあります。お葬式に関する心配ばかりでバタバタとしてしまい、しっかりと故人を偲ぶことができなかったなどという話を耳にすることも少なくありません。このような場合に備えて、生前から葬儀社と契約をしたり、葬儀社が独自の保険(互助会)制度を作っているところも最近では多く見受けられるようになりました。

一般葬以外のお葬式は?多様化が進む葬儀の形式を4つ紹介


近年、核家族化の影響でお寺との関係がなくなっているご家庭や、近所付き合いの変化、そして個人の生前からの意思などを反映し、お葬式のあり方も多様化が進んでいます。多くの弔問客をおもてなしする一般葬に代わって、よりコンパクトでスマートなお葬式を望む声が多くなっている傾向にあるようです。それでは、一般葬以外にはどんな形態の葬儀があるのでしょうか。

家族葬

家族葬とは、会社やご近所などでのお付き合いの一般の会葬者は参列せずに、遺族や近親者そしてごく親しい友人だけで行う小規模な葬儀のことです。祭壇などの種類もシンプルなものから選べますし、弔問客のおもてなしも最小限に出来るため、比較的葬儀にかける費用を喪主の意思で自由に選択することが可能になります。家族葬の費用の相場は全国平均579,489円です。

一日葬

通夜と葬儀・告別式に2日間かける伝統的な一般葬に対し、通夜を行わず葬儀・告別式だけを1日で終わらせる形式を一日葬と言います。葬儀社によっては「ワンデーセレモニー」などとも呼ばれています。一日葬にかかる費用は全国平均448,153円で、家族葬より少しお安くなっています。

一日葬も家族葬同様、一般葬と比べて通夜を行わないことから葬儀費用を抑えることが出来るのが特徴です。さらにすべての儀式を一日で終わらせることができるので、遠方からの参列者が日帰りすることも出来き、お年寄りの体力的な負担にも配慮が出来るというメリットがあります。

火葬式(直葬)

一日葬を、さらに簡素にしたのが火葬式といわれるお葬式の形態です。火葬式の場合、通夜も告別式も行わないため、葬儀の施行にかかる費用が最小限となり、主に火葬料のみで済ませることが出来るのが最大の特徴です。参列者へのおもてなしの必要がないため、経済的な負担はもちろん、喪主の精神的な負担も軽くすることができます。火葬式の全国平均費用は190,167円。とにかく無駄な出費をせずに、シンプルに故人を送り出したい方のニーズにマッチしたお葬式のスタイルとして注目されつつあります。しかし火葬式はまだ一般的には浸透していないため、寺院から理解が得られず、お墓への納骨を拒否されるトラブルも発生しているようです。火葬式を選ぶ際は、菩提寺や納骨を予定している業者への、事前の相談と確認は必ず行うようにしてください。

お別れの会(偲ぶ会)や自由葬

お別れの会(偲ぶ会)・自由葬とは宗教的な儀式にとらわれず、故人の趣味・嗜好に合わせた葬儀の事を言います。たとえば生前故人が好きだった思い出の音楽を生演奏したり、大好きだった花で会場を飾り立食パーティー形式で偲ぶ会を催したり。自由葬はその名の通り、形式が様々ですので費用もそれぞれに異なってきます。

僧侶の派遣はどんなニーズによって生まれたの?金額はいくらぐらい?

今テレビや新聞、SNSなどの各種メディアで新しいお葬式のあり方が注目を集めています。みなさんは「お坊さん便」という言葉を聞いたことはありますか? あのAmazonでも「お坊さん便」の各種プランの手配チケットが販売され話題になるなど、大変強いインパクトを与えています。なぜ、今「お坊さん便」が必要とされているのでしょうか?その点に注目してみたいと思います。

>>お坊さん便公式サイトはこちら!

僧侶派遣が人気の理由その1 江戸時代からの檀家制度が崩壊

檀家制度とは、江戸時代に生まれた寺請制度の名残です。寺院が家庭の葬祭供養を独占して執り行い、その対価として寺院に所属する家庭(=檀家)が、「お布施」という形で経済支援を行う、寺院と家との関係のことです。昔は寺院が管理する檀家台帳が、現代での戸籍や住民票の代わりとして機能していました。

現在では、必ずどこかの寺院に帰属していなければいけないという法的制度はありませんが、お葬式の時などは自分の家の菩提寺任せというのが、今でも色濃く残っています。しかし、核家族化の影響で本家や実家などと離れた環境での生活などによって、菩提寺との関係が希薄になっている家庭も多くなっています。

僧侶派遣が人気の理由その2 お坊さんとは「一度の読経」ごとのお付き合い

「お坊さん便」は、そんな菩提寺を持たない家庭にぴったりのサービスです。お寺(お坊さん)とのお付き合いは、お葬式の時に限らず、中陰法要、年回忌法要、お盆・お彼岸の読経など、様々な機会で発生します。どこかのお寺の檀家に改めて属する方法もありますが、「お坊さん便」なら一度の読経ごと、さらに料金も定額制のため、その都度必要な時だけのお付き合いとなります。

転勤・転居が多い家庭の場合、遠くの菩提寺のお坊さんを呼ぶと言うわけにはいかないですよね。故人の供養は心を込めてしたいけれども、お寺との付き合いが煩わしいといった方にとっても、スマートなシステムとして人気が集まっているようです。

費用がとにかくシンプル。目に見えない相場に惑わされる必要なし!

お葬式や法事などでお坊さんを呼んだ時に、一番悩ましいのが《お礼・心づけ》や《お車代》などと言った、はっきりとしない「お布施」の相場です。“相場”としか表現しようがなく、これはレストランに行ったらメニューに値段が表記されておらず、自分で料理の価値を決めて会計をするのと同じです。そんな時は葬儀の専門業者や、人生経験の豊富な親や年配の方に相談するものですが、身近に相談できる方がいないという方も多いのではないでしょうか。だからといって“相場”を無視することも出来ないのが困ったところです。

その点「お坊さん便」はプラン別にお布施は定額制。自宅に一番近い提携寺院からお坊さんが来てくれるので、お車代も必要ありません。また宗派も自由に選ぶことが可能ですので安心して利用することが出来ます。

格安の僧侶派遣お坊さん便!どんなサービス内容?登録方法は?

では、具体的に「お坊さん便」でのサービスはどんなものがあるのでしょうか。主にお葬式の際のサービスを紹介いたします。

登録方法は電話かメール!お葬式の手配はとても簡単!


お坊さん便は、手配がとても簡単です。まずは電話かメールで相談と予約。あとは近くの提携寺院からお坊さんが派遣されるのを待つだけです。

一般葬での読経

一般葬のプランは総額160,000円。お坊さんのお勤め内容は《通夜読経》《告別式読経》《初七日》《炉前読経》。戒名授与(信士・信女限定)、お車代、お膳料、心づけもすべて含まれます。

一日葬での読経

一日葬のプランは総額85,000円。お坊さんのお勤め内容は《告別式読経》《初七日》《炉前読経》。戒名授与(信士・信女限定)、お車代、お膳料、心づけもすべて含まれます。

火葬式での読経

火葬式のプランは総額55,000円。お坊さんのお勤め内容は《炉前読経》だけなので、当日の読経は5分程度で終わります。戒名授与(信士・信女限定)、お車代、お膳料、心づけもすべて含まれます。

戒名の授与

お坊さん便では戒名だけの授与のサービスもあります。戒名の授与は宗派、階級、寺院により価格が変わってきます。信士・信女で20,000円です。「お坊さん便」は戒名の授与もすべて宗派・階級毎に全国相場より格安で定価が設定されています。安心してお願いできるシステムですね。

法事・法要への手配

「お坊さん便」はお葬式後の中陰法要、そして法事・法要での読経にも駆けつけてくれます。もちろん全国どこでも手配OK! 価格は一律35,000円となっています。

>>お坊さん便公式サイトはこちら!

僧侶派遣お坊さん便の口コミは?実際使用した人の声を3つ紹介!

とても親切なお坊さんで対応も良く、満足のいくかたちで供養ができて、本当に良かったです。
(引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11257817/)

普段は海外在住なので、対応してもらって良かった。
(引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11257817/)

さまざまなサービスがデジタル化している中で、この分野だけはデジタル化しちゃいけないというほうがおかしい。時代に沿っていて良い。
(引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11257817/)

>>お坊さん便公式サイトはこちら!

まとめ


「お坊さん便」いかがでしたか?お葬式は悲しみのうち知らない間に何もかも終わってしまって気づいたら多額の請求がなどという話をよく耳にすることがあります。いざという時の備えとして、ご家族で「お葬式」や菩提寺との関係を話し合う機会を持つことも大切なのではないでしょうか。その時はぜひ「お坊さん便」のホームページもご覧になっていただき、選択肢の一つとして参考にしていただきたいと思います。

関連記事

冬になると、寒くて暖房を入れますよね。 暖かくて心地よくて、つい・・・眠くなってきてしまうという事はありませんか?! なぜ暖かくなると眠くなってしまうのでし...

会った事があるはずなのに、名前を思い出せない。 勉強して覚えたはずなのに、どうしても思い出せない。 こんな経験、ありませんか? 記憶力が良くなったら、どんなに...

虫除けスプレーに含まれる殺虫成分が体に悪いと問題になったこともありました。 このような事件があると徐々に「体に優しいもの」に対する需要が高まってきます。 そうで...

目次 ハハハ、なんて笑ってられない、足が臭いのは何で!? 足が臭くなる悪循環を断ち切りたい!どうすればいいの? 臭いを原因から絶ってくれるおすす...

最近よく聞く「wifi」とか「wimax」… 実は全く分からない…と思う方案外多いのではないでしょうか? その様な方の為に!!「wifi」の「wimax」の違い...

ブルーベリーと言えば、目や肌に良いとして人気の高いフルーツです。 特に、昔から目に対する効果は有名でしたよね。 そんなブルーベリーには、目や肌以外にも多くの効果...

朝起きたらコーヒーをまず一杯。 仕事の休憩には必ずコーヒー。 コーヒーがないともうやっていけない!そのような方、結構いるかと思います。 しかし、コーヒーの中に...

毎日毎日忙しい… いざ休日になったらやる事がない。 遊びたいけど友達も忙しそう。 一日寝て終わる… そして次の日、また出勤。 そして忙...

仕事終わりのビールがうまい!! やっぱり初めはお決まりの中生ジョッキで!! …といきたいのですがビールの種類ってどの位あるのか知っていますか? 今回はそん...

花粉症の季節ですね。 目のかゆみや充血、他にも疲れ目などが気になっていて目薬を使う方も、多いのではないでしょうか。 でもその目薬の差し方、本当に合ってますか...

NEW ENTRY

足裏の痛いささくれの原因とは?夏にできるとやばい?おすすめケア

今日も忙しい一日が終わり、やっと就寝タイムがやってきました。電気を消し、布団...

脱毛の種類を徹底比較してみた!レーザーなどのメリットや効果は?

女性の大半が、一度は興味を持つであろう「脱毛」。 しかしお金や時間がかかる事か...

シリカ水とは?効果なし?おすすめ7選の成分を徹底比較してみた!最新ランキング

皆さんはシリカ水をご存じですか? 最近特に芸能人の方や、美容や健康のために飲む...

プラセンタドリンクの選び方4個のポイント|おすすめは?副作用無い?

美容に良いと噂のプラセンタドリンク。手軽に摂れる内側からのスキンケアとして人...

防風通聖散とは?ダイエット効果は本当?副作用ある?おすすめ6商品を比較

なんだか難しい名前の「防風通聖散」。 パッと見では何に良いものなのか、よく分か...

ページTOPへ