LIFEジャック

カルシウムサプリとは?副作用はある?マグネシウムも摂れるおすすめサプリを紹介!

[記事公開日]2017/04/03 [最終更新日]2017/04/28
■カテゴリー:健康, 生活
■タグ:, ,

日々の生活に忙しくて、栄養足りているのかな?と感じたことはありませんか?特にカルシウム不足は気になるところですね。カルシウム不足のまま年齢を重ねると骨粗しょう症になったり、歯がもろくなったりする可能性もあります。若いうちからなんとかしたい!でも、どうやって??いろいろ、調べてみました!

目次

  1. カルシウムが足りないとどうなるの?
  2. カルシウムと合わせてとりたいマグネシウム!不足するとどうなる?
  3. 今、話題!おすすめカルシウムサプリメント3選
  4. サントリーカルシウム&マグネシウムはどんな商品?おすすめ理由3選

カルシウムが足りないとどうなるの?

カルシウムは、健康的な生活を送るために必要不可欠な栄養素と言われています。成長期にはカルシウムが多く含まれる牛乳を飲むように言われたのを覚えている方も多いことでしょう。給食にもいつも牛乳が出されていましたね。では、カルシウム不足に陥ってしまった場合どういうことが起こるのでしょうか?

幼少期


カルシウムは骨を作るのに欠かせない栄養素です。幼少期にカルシウムが足りていないと、体の成長に骨が追い付かず、身長に影響が出てくるといわれています。また、カルシウム不足が起こると、骨に含まれる機能カルシウムから足りなくなった分を補充して不足を補うため骨密度が低くなります。

幼少期のカルシウム不足は、成長に大きな影響を与えるため、大人が意識して子供にカルシウムを取らせるようにしなければなりません。最近では、カルシウムが多く含まれたウエハースなども発売されているので、お菓子代わりに与えるのもよいでしょう。

大人になってから

カルシウムは、マグネシウムと一緒になって、神経を穏やかにしてくれるといわれています。大人になると仕事や子育てなどで大きなストレスを感じる人が多くなります。カルシウムが不足するとイライラするというのはここからきているのですね。

私は、コンビニなどで売られているお酒のおつまみの一種で小魚スナックにカルシウムが入っていると聞いてよく食べています。通勤鞄に一袋入れておいて、イライラしたらさっと取り出して食べるようにしています。

老人になってから

老人になってから気を付けたい事故に骨折があげられます。病気知らずで元気だった高齢の方でも、実はカルシウム不足だったなんてことが多いそうです。老人になってからの骨折は、治りが遅く長く入院することになります。数か月、ベットの上で生活するとあっという間に筋力が弱って寝たきりになってしまうこともあります。

カルシウム不足は長い時間をかけて起こるものなので、気付きにくく、突然大きな怪我につながってしまったなんてことになってしまうのです。

カルシウムが足りない生活を送っていてすぐに具合が悪くなるというわけではなく、長期的なカルシウム不足が最終的に大きな病を引き起こす可能性が高くなるため、日々、意識してカルシウムはとっていきたいものです。

カルシウムと合わせてとりたいマグネシウム!不足するとどうなる?

小さいころから、積極的にとらなければならないカルシウム。絶対に必要不可欠な栄養素だということはわかりました。では、カルシウムの代名詞、牛乳を毎日ごくごく飲めばOKなのでしょうか?あいにく、牛乳は苦手という人も多いですよね。また、好きだけど毎日大量に飲めないという方もいることでしょう。

実はカルシウムは吸収されにくいため、カルシウムの吸収を助けてくれる栄養素も一緒にとったほうが効率よく吸収されます。その栄養素とはマグネシウムです。

マグネシウムも身体に必要!

マグネシウムは、300種類以上あるといわれている酵素の働きを助けるミネラル成分です。また、消化をサポートし、年齢とともに下がっていく基礎代謝を維持してくれる役割もあります。酵素の働きを助けるマグネシウムは、カルシウムと同じく体に必要不可欠な栄養素なのです。

マグネシウムが不足するとこんな大変なことに!


マグネシウム不足は、体と気持ちの両方に影響を与えます。以下の状態がしばらく続いているという方はマグネシウム不足を疑ってみるといいかもしれません。

精神面では

  • 気分がふさぎ込んだりする状態が長く続く
  • 不安感に襲われる
  • パニックを起こしたりする場合がある

カルシウムとマグネシウムは一緒にとると効果的!おすすめ食材を紹介

積極的にとりたいカルシウムですが、なかなか吸収が難しい。となれば、カルシウムの吸収を助けるマグネシウム入りの食材を一緒に食べてみるとよいでしょう。

カルシウムが多く含まれる食材は?

カルシウムは牛乳、チーズなどの乳製品に多く含まれています。また、豆腐など大豆製品にも含まれています。

その他、

  • 青菜野菜
  • 青魚
  • 海藻類
  • ごま

にも含まれています。

マグネシウムが多く含まれる食材は?

実は、マグネシウムは大豆製品、青菜野菜、海藻に多く含まれています。大豆製品、青菜野菜、海藻を積極的に食べれば、マグネシウム不足が解消され、カルシウムの吸収も高まり一石二鳥です。カルシウム不足を感じているなら、ぜひ、大豆製品、青菜野菜、海藻を意識して食べることをおすすめします。

今、話題!おすすめカルシウムサプリメント3選

毎日の生活が忙しくて食事はコンビニ、もしくは外食なんて方も多いと思います。コンビニや外食生活では、定期的にカルシウム&マグネシウムが多い大豆製品、青菜野菜、海藻をとることは難しいですね。そんなあなたに、カルシウムサプリメントをおすすめします。手軽にいつでもとることができるので、カルシウム不足が気になっている方におすすめです。

1、サントリーカルシウム&マグネシウム


健康食品でも定評のあるサントリーのカルシウムサプリメントです。カルシウムの原料は、卵殻由来で、CPP,ビタミンD、マグネシウムが配合されています。一日のカルシウム配合量は、300mgと他のカルシウムサプリメントより高い配合量になっています。

>>カルシウム&マグネシウム(サントリーウエルネス)公式サイトはこちら!

2、オリヒロMOSTチュアブルカルシウム

オリヒロMOSTチュアブルカルシウムは、鉱物由来の炭酸カルシウムです。一日のカルシウム配合量は、260mgです。CPP(カルシウムの配合を助ける成分)とビタミンDが配合されています。

3、ビーンスタークマム毎日カルシウム+鉄

ビーンスタークマム毎日カルシウム+鉄は、妊婦さん向けのチュアブルタイプのカルシウムサプリメントです。一日のカルシウム配合量は、150mgで、ビタミンD,マグネシウム、鉄、葉酸、パントテン酸、さらに5種のビタミンB群が配合されています。

サントリーカルシウム&マグネシウムはどんな商品?おすすめ理由3選

カルシウムの推奨量は1日、650mgから700mgです。量にして200mlの牛乳で三本以上飲まなければなりません。また、先に述べた通り、カルシウムは体内に吸収されにくい性質を持っています。カルシウムの吸収を助けてくれるマグネシウムが含まれた食材と一緒に食べればいいのですが、そんな時間もなかなか……という方には、サントリーカルシウム&マグネシウムがおすすめです。

サントリーカルシウム&マグネシウムのサプリメントは、1日の目安が4粒です。この4粒に、300mgのカルシウムが配合されています。また、カルシウムの吸収を助けてくれるマグネシウムも4粒あたり、150mg配合されています。

おすすめ理由その1 吸収されやすい

鉱物由来のカルシウムサプリメントが多い中、サントリーカルシウム&マグネシウムは、鶏の卵の殻が原料になっています。鶏の卵の殻は、小さな穴がたくさんあいており、体内に吸収されやすいのです。

おすすめ理由その2 牛乳由来成分でさらに吸収されやすく

サントリーカルシウム&マグネシウムには、牛乳由来成分のCPPが配合されています。カルシウム吸収パワーは通常の1.7倍!また、ビタミンDも配合されています。ビタミンDは、腸内でのカルシウム吸収にすぐれています。

おすすめ理由その3 骨の形成を助けてくれる

骨の形成を助けてくれる栄養素は、ビタミンKです。サントリーカルシウム&マグネシウムにはこの栄養素も配合されています。

カルシウムサプリメントに副作用はあるの?

いくら必要不可欠な栄養素だからといって、カルシウムサプリメントをとりすぎるのはよくありません。あまりにも多量に摂取しすぎると、軟便になったり下痢をしてしまう場合がありますので注意しましょう!

>>カルシウム&マグネシウム(サントリーウエルネス)公式サイトはこちら!

まとめ

健康な生活を送るうえで、カルシウムは欠かせない栄養素だと再認識しました。また、マグネシウムもカルシウムと積極的にとっていかないとなかなか、吸収されづらいのですね。

最近は女性も仕事に忙しく、料理まで手が回りません。ついついコンビニや外食してしまいがちですが、サントリーカルシウム&マグネシウムのサプリメントなら手軽にとれてとても便利だと思いました。年をとってから悩んだりしないよう、今から積極的にカルシウムサプリメントをとっていきたいと思います。

関連記事

45歳頃からの更年期に入ると、髪に艶が出なくなってしまったりコシが無くなってしまう事が多いです。 パサパサとしてしまう髪はまとまりにくく、なかなか改善が難しいです...

健康と美容のために、またダイエットのために定期的な運動を習慣づけたいと考える人はたくさんいます。 普段立ち仕事なら仕事をすればそれなりにカロリー消費するのです...

美容と健康に良いと話題の酵素ですが、そもそも酵素ってどんなものだかご存知ですか?酵素不足になると痩せにくい体になるばかりか、生活習慣病の原因にもなるといわれているの...

みなさんはモリンガという植物のことを知っていますか?様々なスーパーフードが話題になっている中で、最近大注目なのがモリンガです。どんな素晴らしい効能があるのか、おすす...

親からよく、「朝はしっかりとご飯を食べなさい!」と言われてきた方は多いのではないでしょうか。 一人暮らしや料理が苦手な方など、最近では朝食を摂らない方も多いという...

自動販売機やコンビニで手軽に購入できる「トマトジュース」。 トマトジュースと聞くと「体に良さそう」「健康に良い」などのイメージがありますよね。 今回はそのトマト...

季節の変わり目、暑くなったり突然寒くなったりすると流行るのが「風邪」。 「たかが風邪、されど風邪」侮ると悪化してしまい、どんどん辛い症状が出てきてしまいますよね。...

昔から日本人に愛されている「亀」 小学校や自宅・もしくは野生の亀など案外みる機会があるかもしれませんね! 今回は亀の種類や、人気の秘密を見ていきましょう。 ...

人生のなかでだれしも「更年期」という時期を迎えます。まさに自分がその時期に差し掛かっている人、家族が悩んでいるという人、そこを乗り越えて今はとっても元気に過ごしてい...

思春期ごろから気になっていた自分の歯並び。 早く治した方がよいと思いつつ、そのチャンスを逃して大人になってしまった!という人は多いのではないでしょうか? 今から...

NEW ENTRY

お酒の飲み過ぎ対処方法3選!吐き気や肝臓に効くドリンクやサプリは?

お酒と共に楽しい夜を過ごした後、朝を迎えたら酷い二日酔い! そんな経験は、誰に...

健康茶はサントリーウエルネスのお茶が人気?その理由は?おすすめ2選!

日本茶から中国茶、その他さまざまな国で飲まれているお茶の中には、「健康茶...

不整脈と動悸の違いは?めまいや頭痛には薬が良い?対処法まとめ

比較的身近に聞く、「不整脈」や「動悸」。 これらは、ただ単に鼓動が早くなるとい...

ダイエットにはしらたき!ご飯やパスタを主食に変えて効果を実感

これからの季節、露出の多い服装になることはもちろん、海やプールで肌を晒す機会...

口臭が臭いのは病気?原因は胃腸にある?におい消し対策3選!

楽しい会話のはずなのに、嫌な臭いで台無し。 口臭は親族でも言い出しにくい事、N...

ページTOPへ