LIFEジャック

酵素で美肌に!ダイエットにもおすすめのベルタの酵素サプリとは?

[記事公開日]2017/03/07 [最終更新日]2017/02/23
■カテゴリー:美容, ダイエット
■タグ:, ,


美容やダイエットには様々なグッズやサプリが販売されていますよね。
日々の疲れや生活リズムの乱れで肌荒れになってしまった時、ダイエットをしたい時、サプリを上手に使うというのも美しさを手に入れる近道かもしれません。
ここでは体の中からキレイになると話題の「酵素」サプリに注目して考えてみようと思います。

目次

  1. そもそも酵素って何?
  2. 酵素サプリで美肌を手に入れられる理由とは?
  3. 今話題の酵素ダイエット
  4. 話題のベルタの酵素サプリとは?

そもそも酵素って何?


「酵素」と聞くと何となく体にいいイメージがしますよね。
近年注目されている酵素ですが、酵素について詳しく答えられる人は少ないかもしれません。
そもそも酵素とは一体どのようなものなのでしょうか?

酵素には種類がある

酵素には体内に潜在的に存在しているものと食べ物に含まれているものの2種類があり、現在発見されているものだけでおよそ3000種類以上があると言われています。
この2種類それぞれについて具体的にみてみましょう。

体内に潜在的に存在しているもの

体内に潜在的に存在している酵素として、

  • 消化酵素
  • 代謝酵素

の2種類があります。
「酵素」と言われてまず思いつくものといえば、デンプンを分解して糖に変える唾液に含まれるアミラーゼではないでしょうか?
その他にも胃液に含まれているプロテアーゼはタンパク質を分解する酵素です。
膵液の中にあるリパーゼは、脂肪を分解する酵素ですね。
その名の通り消化酵素は食べたものを消化する手助けをしてくれるものです。
それに対して、代謝酵素というのはあまり聞かないかもしれません。
代謝酵素は、吸収された栄養分を体内の細胞に届けて有効に働く手助けをします。
新陳代謝を助ける酵素と言っていいでしょう。
その他にも毒素の排出や病気を治す手助けをしたり、免疫力を高める働きがあります。
これらの酵素は、原料になるたんぱく質さえあれば無限に作られると考えられてきました。
しかし近年研究が進み、一生のうちで作り出せる酵素の量は遺伝子によって決まっていることがわかってきました。
年齢を重ねるにつれ代謝が悪くなり太りやすくなると言うのは、この体内で作り出される酵素の量が関係していたのです。

食べ物から取り入れるもの

  • 食物酵素

食物酵素は、火を通していない生の食べ物や発酵食品に含まれています。
生の食べ物とは、生野菜、果物、生魚、生肉などです。
発酵食品は味噌や納豆、ぬか漬けなどですね。
食物酵素を摂取することで、食べたものを消化するのを助けてくれます。
酵素は熱に弱く加熱するとなくなってしまうため、酵素を摂取するには生のままの状態で食べる必要があるのです。

酵素が体にいい理由

体内の酵素が不足すると?

体内の酵素が不足するとどのようなことが起こるのでしょうか?
消化酵素に注目して考えてみましょう。
消化酵素が不足するということは、食べた食物が十分に分解されない状態になってしまいます。
十分に分解されていない状態で血液に吸収されてしまうと、血液がドロドロになる原因となってしまうのです。
ドロドロになった血液は毛細血管まで上手く行きわたらなくなり、それにより様々な病気を引き起こすと考えられています。
それではなぜ酵素不足が起こってしまうのでしょうか?
それは現代人は加熱処理された食べ物ばかりを食べ、生のものを食べる機会が減ったからだと言われています。
食生活の変化により体外から取り入れる食物酵素が少なくなり、酵素不足に陥ってしまうのです。
それ以外にも、暴飲暴食や食べ過ぎ、加齢により酵素を作り出す力が弱まることなどが原因でも酵素不足になってしまいます。

健康のためには酵素を上手く活用すること!

例え血液がドロドロになったとしても、酵素があれば再び繋がりが溶けて血液をサラサラにすることができます。
せっかく栄養のある物を食べても酵素が不足して上手く吸収されないと、栄養が逆に異物になってしまうことさえあるのです。
このように体に必要な酵素ですが、体内で酵素を作り出す力は加齢とともに弱くなります。
そのため、健康な体作りには食べ物から酵素を上手く取り入れることが必要なのです。

酵素で美肌を手に入れられる理由とは?


酵素が健康に必要ということはおわかりいただけたかと思います。
では、酵素と美肌にはどのような関係があるのでしょうか?

肌荒れと消化不良

肌荒れの大きな原因の1つに消化不良があります。
消化不良が起こると腸の中で有毒ガスが発生します。
それが血液に吸収され全身をめぐり皮膚から外に出ようとすることで、皮膚に大きなダメージを与えると言われています。
この消化不良と酵素不足には大きな関係があります。
酵素が消化を助けているということは前項でも出てきましたよね。
そうです。
酵素が不足することで消化不良が起こります。
それが肌荒れに大きく関係していたのです。

酵素で腸内環境をよくする

酵素を摂取し消化不良をなくすことで腸内環境がよくなります。
腸内環境をよくすることで、活性酸素の発生を抑えることができるのです。
活性酸素とは、老化を引き起こす物質と言われており活性酸素が発生するとシミやシワの原因となってしまいます。
酵素で消化不良をなくし腸内環境をよくすることで、肌あれの原因だけでなく老化の原因もなくすことができるのです。

酵素で美肌を目指そう

酵素といえば、食べ物やサプリから取り入れるのが主流ですよね。
ただし美肌に関して言えば、外側から取り入れることもできることを知っていますか?
体の外側から酵素を簡単に取り入れられる方法としては、

  • 酵素液などの化粧品
  • 米ぬか
  • 生野菜パック

酵素を美容に取り入れることの魅力とは、化学物質の入っていない天然のものを利用できることです。
肌に使用するものなので、刺激が少ないものを選びたいですよね。
酵素パックはアトピー性皮膚炎の方にも多く取り入れられるほど肌には優しいものです。
いくつか簡単な方法をご紹介しましょう。

米ぬか酵素風呂

米ぬかをお茶パックに入れお風呂に浮かべます。
そのお風呂に入るだけで、全身の酵素パックができます。
注意点としては38℃程度のぬるめのお湯で入るということです。
温度が高すぎると効果が弱まったりなくなってしまうので注意しましょう。

野菜汁パック

生野菜や果物のしぼり汁をガーゼにしみこませ顔全体や気になる部分をパックします。
野菜や果物などで手作りスムージーを作った汁を活用するのも手軽でオススメです。
スムージーを飲んでパックをすれば、体の中からと外から両方アプローチすることができますね。

今話題の酵素ダイエット


酵素を使うと健康で美肌になれる!
酵素には嬉しいことがいっぱいですね。
では、酵素を摂ってダイエットに繋がるというのはどういうことなのでしょうか?
具体的な方法と合わせてご紹介しましょう。

酵素で痩せる理由とは?

酵素は消化や代謝を助ける働きがあります。
年齢を重ねるとともに太りやすくなるのは、年齢を重ねると体内酵素が減るからだと言われています。
酵素を摂取することで、代謝を高めることができます。
代謝がよくなるということは脂肪が燃焼しやすくなり痩せやすい体質になるということですね。

酵素ダイエットの方法

酵素ダイエットの方法は簡単に言えば酵素を摂取することです。
大きく分けて3つの方法があるので、ご紹介しましょう。

1食を酵素スムージーに置き換える

この方法は、カロリーの摂取制限にもつながるので最も早くダイエット効果が現れる方法です。
3食のうち1食を酵素スムージーに置き換えるだけなのでとても簡単ですね。

野菜や果物摂取を心がける

食事に生野菜や果物を積極的に取り入れる方法です。
この方法の場合は、できる限り毎食に少しでも取り入れるようにしましょう。
酵素スムージーの要領で、一食を野菜や果物に置き換えてもいいですね。

酵素サプリを取り入れる

最も手軽に始められるのがサプリです。
食生活はそのままに、摂取するだけなので簡単ですね。

酵素ダイエットの注意点

酵素ダイエットをする際は、同時に食生活について考えてみる必要があります。
体内に取り入れられた酵素は、優先的に消化酵素として働きます。
ダイエット効果がある代謝を高めるために酵素に働いてもらうためには、スムーズに消化を行い、その上で酵素が余っている必要があるのです。
そのため、健康的で消化にいい食事を心がけることで、酵素のダイエットや美容に対する効果を高めることができるということですね。

話題のベルタの酵素サプリとは?


酵素を取り入れた健康食品には、スムージーやサプリメント、ドリンクなど様々なものがありますよね。
ですがスムージーは味が合わなかったり続かないという口コミもよく見かけます。
ここでは誰でも日常生活により簡単に取り入れやすい、サプリについてご紹介しようと思います。
中でも口コミやブログなどでも話題のベルタの酵素サプリに注目してみましょう。

ベルタ酵素サプリの特徴

ベルタの酵素サプリは、酵素サプリの中でもよりダイエットや美容に念頭を置いたサプリと言うことができます。
特徴としては、

  • 酵素数が業界最大級の620種類
  • 600億個の乳酸菌を配合
  • 注目のキヌアをたっぷり使用
  • ヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロの美容成分入り
  • 飲みやすいカプセル形状

ダイエットをする上で、腸を整えるということはとても大切な要素です。
腸が乱れていると、便秘の原因になってしまいます。
便秘は美容やダイエットの大敵ですね。
ベルタの酵素サプリは、酵素だけでなく乳酸菌を配合することで便通も改善できるので相乗効果を期待できますね。
美容成分が配合されているのも、とても嬉しいポイントですね。
酵素によるメリットをより高められるように配合されているのが、ベルタの酵素サプリなのです。
>ベルタ酵素サプリ公式サイトはこちら

酵素ドリンクではなくサプリを選ぶ理由

酵素と言えば、まずドリンクやスムージーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
確かに3食のうち1食をスムージーに置き換えることで、カロリーの摂取制限もできるのでダイエット効果はより早く現れるかもしれません。
ですが、酵素ドリンクやスムージーは口コミを見ると長続きしないことが多いようです。
その理由としては、

  • 味が好きじゃない
  • 味に飽きてくる
  • 飲むことが負担になる
  • コストが高い

などがあるようです。
ダイエット効果を求めるために、1ヶ月程度ならスムージーで頑張ることもできるかもしれません。
ですが酵素は健康のためにも美容のためにも、一時的でなく継続して取り入れたいですよね。
そのためには続けられることが何より重要なのです。
>ベルタ酵素サプリ公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?
美肌だけでなくダイエットや日々の健康にも効果が期待できる酵素サプリ、ぜひ取り入れてみたいですよね。
ベルタの酵素サプリはとても魅力的なサプリですが、サプリだけに頼っていては本当の健康は手に入れるのは難しいかもしれません。
まずは日々の食生活や生活リズムを見直してみましょう。
その上で、健康や美肌への近道にサプリの力も借りてみてはいかがでしょうか?

>ベルタ酵素サプリ公式サイトはこちら

関連記事

暑い日が続く毎日。 電車の中やお店で臭うあの嫌な臭い。 男性の皆さんはきちんとケア出来てますか? 女の子に嫌われる前にきちんと原因をしって対策をしましょう...

モデルさんの様な足になりたい!そう憧れる女性は多いかと思います。 でも、脚は痩せづらい・・・そんな方におすすめの今大人気の『surari(すらり)』 これであな...

なんだか難しい名前の「防風通聖散」。 パッと見では何に良いものなのか、よく分からない人も多いと思います。 しかしこの防風通聖散、ダイエットや健康など様々な方面で...

片思いの彼に振り向いて欲しい、恋人が欲しい! そんな時、メイクで特に気にしてほしい箇所があります。 それは…「唇」! 女性の唇って結構男性に見られてるんですよ...

カラーコントロールって下地とどう違うの?カラーコントロールを塗ったら顔が白くなった、カラーコントロールは何色を選べばいいの?いろんなブランドの店頭には置いてあるけど...

こんにちは。アラサー管理人です。 最近暑い!まだまだ夏本番ではないのに暑い。 暑くなると痩せないと・・・と毎年思うものの、 運動大嫌い、脂っこい食べ物大好...

美容と健康に良いと話題の酵素ですが、そもそも酵素ってどんなものだかご存知ですか?酵素不足になると痩せにくい体になるばかりか、生活習慣病の原因にもなるといわれているの...

流れるようなサラッサラの綺麗な髪! 天使の輪が見える艶のある髪って、憧れますよね。 第一印象の8割を決めるとも言われている髪。 今日は綺麗なツヤのある髪を...

すぐに顔が赤くなってしまう「赤ら顔」、これは大変大きな悩みの一つですよね。 しかし、「体質だから」と諦めていませんか?! 赤ら顔はちょっとした工夫で、対策をして...

スチームクリームという商品をご存知でしょうか?化粧品を取り扱う雑貨屋さんや、ロフトなどで色とりどりの可愛らしい缶が並んでいるのを見たことはありませんか?この可愛...

NEW ENTRY

足裏の痛いささくれの原因とは?夏にできるとやばい?おすすめケア

今日も忙しい一日が終わり、やっと就寝タイムがやってきました。電気を消し、布団...

脱毛の種類を徹底比較してみた!レーザーなどのメリットや効果は?

女性の大半が、一度は興味を持つであろう「脱毛」。 しかしお金や時間がかかる事か...

シリカ水とは?効果なし?おすすめ7選の成分を徹底比較してみた!最新ランキング

皆さんはシリカ水をご存じですか? 最近特に芸能人の方や、美容や健康のために飲む...

プラセンタドリンクの選び方4個のポイント|おすすめは?副作用無い?

美容に良いと噂のプラセンタドリンク。手軽に摂れる内側からのスキンケアとして人...

防風通聖散とは?ダイエット効果は本当?副作用ある?おすすめ6商品を比較

なんだか難しい名前の「防風通聖散」。 パッと見では何に良いものなのか、よく分か...

ページTOPへ