LIFEジャック

アプリでダイエット?!記録するだけで体重が減るレコーディングダイエットを紹介!

[記事公開日]2017/03/12 [最終更新日]2017/02/23
■カテゴリー:ダイエット
■タグ:,


以前、NHKの「ためしてガッテン」で放送されたレコーディングダイエット。普段の食事を記録するだけで痩せるんだそうです。食事制限や運動なしで痩せられるなんて素敵ですよね。最近はレコーディングダイエット用のスマホアプリもあるんだとか。気になったので調べてみました。

目次

  1. レコーディングダイエットとは?記録方法は?
  2. レコーディングダイエットで体重は減った?口コミ紹介
  3. レコーディングダイエットにおすすめのスマホアプリ3選
  4. ながらダイエットをレコーディングダイエットにプラス!おすすめ7選

レコーディングダイエットとは?記録方法は?


(引用元:https://www.amazon.co.jp/%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%82%82%E3%83%87%E3%83%96%E3%81%A8%E6%80%9D%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%88-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E6%96%97%E5%8F%B8%E5%A4%AB/dp/4106102277)

レコーディングダイエットという言葉が世間にお目見えしたのは2007年です。岡田斗司夫さんが発売した著書「いつまでもデブと思うなよ」で大流行しました。大流行したのは、その簡単さです。レコーディングダイエットはひとつ残らず、食べたものを記録するだけです。

一日のうちに何を食べているか記録していると、しょっちゅう何かを食べていることに驚くことでしょう。また、食べ物の偏りにも気づかされるはずです。レコーディングダイエットは運動するわけではないので、結果が出るまでには時間がかかりますが、自分の食生活をきちんと俯瞰することで、カロリー計算や食べ物の偏りに気を配るようになり、結果痩せやすい体作りに繋がっていきます。

レコーディングダイエットはどんな風にやったらいいの?

レコーディングダイエットは、とにかく食べたものを記録するだけです。ステップを踏んで記録していくととても効果的なのでやり方を紹介させていただきます。今回は約1か月の期間でレコーディングダイエットをするというバージョンを紹介します!

はじめの5日間は、記録することに重点を置く

まず、どれぐらい痩せたいのか無理のない範囲で目標体重を決めましょう。レコーディングダイエットを始めて食べたものを全て記録していくと、自分がどのような食生活をしているかわかるようになります。

その後、7日間はカロリーと体脂肪率も記録

自分の食生活が分かってきたら、6日目からは食べたもののカロリーと体脂肪率も記録していきます。普段どれぐらいのカロリーを取っているのかを知ることがこの時期の肝です。

次の7日間は、1日の摂取カロリーを決め守る

1日どれぐらいカロリーをとったかわかったら、今度は適切な1日の摂取カロリーを決めましょう。その範囲に収まるように食べるものを選択して、カロリー計算をしていきます。この時期の肝は、1日の摂取カロリーに収まるよう食事にするための、食事内容の見直しです。また、万が一、カロリーオーバーしてしまっても、そこでレコーディングダイエットが失敗というわけではありません。翌日は、決めた摂取カロリー内に収まるようにすれば大丈夫です。とにかく記録をつけることを継続するようにして下さい。

次の5日間は、ダイエットの工夫をしましょう

レコーディングダイエットを始めて20日も過ぎると、だんだんと体重が減らなくなってきます。レコーディングダイエットに飽きないよう、ながらダイエットなどを取り入れるなど工夫してみましょう。

次の3日間は、お腹の隙具合を観察

今の食事量が足りないと感じることもあるかもしれません。メニューを工夫するなどして食事内容をじっくり考えていきましょう。カロリーは同じでも満腹感を感じる食材とそうでない食材があります。また、同じ食材でも調理方法によってカロリーが変わってきますので、調べて積極的に取り入れるのもいいでしょう。

次の3日間は、レコーディングダイエットを継続することに重点を

体重は安定期に入っているはずです。カロリー制限生活にも身体が慣れてきて、目標体重に近づいていることでしょう。運動や過度な食事制限をしなくても痩せてきたとなれば、気が緩みやすくなります。飲み会などに誘われてうっかり暴飲暴食してしまったりするかもしれないので気を引き締めていきましょう。

最後の3日間で、レコーディングダイエット完成です

レコーディングダイエット記録をもう一度見直してみましょう。いかにカロリー過多で、また食生活に肩よりがあるか分かったことでしょう。目標体重まで体重を落とすことができたなら、レコーディングダイエット中のカロリーよりも摂取は多くして構いませんが、記録はとり続けるようにして下さい。カロリーを意識しながら食べるくせがつきますので、リバウンドしにくい体になります。

レコーディングダイエットで体重は減った?口コミ紹介

レコーディングダイエットを実際に試してみた人の効果は、どうなのでしょうか?口コミを紹介します。

一ヶ月半で57キロあった体重が50キロまで減らすことができました。このダイエットにより自分が今までどれほど無駄な食事をしていたのかがとてもよくわかりました。そして脂質、たんぱく質、炭水化物の量を考えながら栄養にも気を使っています。確実に前よりも間食が減りました。周りの方々にも痩せたねと言われとてもやりがいを感じております。目標は40Kgなのでこれからの食事制限を続けていきたいと思っています。
(引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/081009000018/kuchikomi/)

すごいです。
普段太っても63キロくらいだったのですが、久しぶりに体重をはかると65.8という驚愕の数字が、、すぐにレコーディングダイエットのアプリをとってはじめました。まだ1週間ですが、するすると体重が落ちて今現在62.6です。ストレスもなく、久しぶりに本当の空腹感を得てから食事をするので一層美味しく感じます。
これからも続けます。
(引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/081009000018/kuchikomi/)

みなさん、レコーディングダイエットで確実な効果を得ているようですね。また、紙への記録ではなくアプリを使用している人もいるようです。気になったのでレコーディングダイエットアプリを調べてみました。

レコーディングダイエットにおすすめのスマホアプリおすすめ3選

評価が高いアプリの中から厳選したものを3つご紹介します。

第1位 レコダイエット


(引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.fashionr.diet&hl=ja)

レコダイエットのおすすめのポイントというと、身長、体重、目標体重を設定しておくと、ホーム画面に、身長と体重から割り出したBMIと、目標体重まで、あと何キロかが表示されてきます。毎日、体重と体脂肪を記録して、減っていくのをみると、ダイエットをするのが楽しくなりますね。

体重を計る時間を設定すると、教えてくれるのも便利な機能です。食事のカロリーも、ネット上から探すことができるようになっています。ダイエットや美容のコラムも読むことができて、意識的にダイエットができます。

第2位 楽々カロリー


(引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.zeroapp.calorie&hl=ja)

年齢、運動量、目標体重を入力すると、ホーム画面に、1日の目標摂取カロリーが表示されます。毎日の体重と食事のカロリー、体脂肪を記録できます。体重を計るのを教えてくれる機能もあって、便利です。

摂った食事のカロリーを入力すると、目標に対してグラフ化されるので、見ただけでカロリーオーバーがわかります。

第3位 カロリーノート


(引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=dev.distudio.calorienote&hl=ja)

カロリーのデータ量が多いのが特徴です。市販のものから外食のメニューまでカロリー検索ができますので、外食をするときには確認した後に、メニューをえらぶことも可能です。
カロリー管理を徹底的にしたい方にはおすすめのアプリです。

ながらダイエットをレコーディングダイエットにプラス!おすすめ7選

レコーディングダイエットで体重をしっかり減らしたいなら、ながらダイエットも行ってみましょう。ちょっとした意識をしたり、行動を起こしたりするだけなので簡単です!

朝食前に白湯を飲む


寝ている間に冷え切った消化器官は消化機能が低いので、まず朝起きたら一杯の白湯を飲んで温めましょう。熱いけれど飲めなくはないという50度くらいの温度がベストです。飲んでから30分後くらいに、朝食をとるようにします。朝食を抜いてしまうと、エネルギーを蓄積する信号が脳から出てしまうので、朝食は欠かさず食べるようにしましょう。

朝食後にブラックコーヒー

朝食後に、1杯のブラックコーヒーを飲みましょう。ブラックコーヒーに含まれるカフェインが体温を上げてくれます。体温が上がれば代謝がアップし痩せやすい体になります。夕方までに、ブラックコーヒーを1日に3杯飲むのがベストです。カフェインを摂取した後は、少し身体を動かしてみましょう。通勤時に、エレベーターやエスカレーターを止めて階段にしてみたり、オフィスの机の下で足上げなどしてみたりしましょう。これまでより効率よく脂肪を分解・燃焼でき、痩せやすくなります。

日中に姿勢を良くする

日中は、常に姿勢を良くし腹筋を引き締めて行動するようにして下さい。座っているときも歩くときも、常に良い姿勢を保つようにしお腹を意識してへこませましょう。

トイレ後に水を一杯

トイレの後にコップ1杯の水を飲みましょう。水分不足になると、血行が悪くなり、代謝アップにも悪影響です。こまめに水分をとって、どんどん汗をかきましょう。

夕食時間を寝る3時間以上前に設定

夕食はなるべく早めにとるようにし、寝る3時間前には済ませるようにして下さい。夕食が遅くなってしまったときには、夜は少しだけ食べて、翌朝多めにとるなど調整しましょう。

シャワーではなく、必ず湯船につかる

普段シャワーのみでお風呂を済ませている人は、必ず湯船につかって半身浴をするようにしましょう。また、入浴前に水を飲むと効果的です。

ぐっすり眠る


寝ている間も、カロリーは消化されていきます。ぐっすりと睡眠をとりましょう。7時間の睡眠をとると効果的です。

まとめ


レコーディングダイエットで大切なのは、とにかく続けることです。1日や2日で成果はでませんが毎日、こつこつと記録していけば自然と体が変化していきます。私は、まず、自分がどのような食生活なのかを知るのが大事という基本的なことにレコーディングダイエットで気付かされました!

関連記事

ブーツの季節がやってくると、ファッションの幅も広がってお出かけが楽しくなりますよね。しかし、同時に困ったことも。夕方になると、ブーツが入らない現象です!特にスト...

健康によいといわれる青汁。実はダイエット効果もあるってご存知でしたか? でも、スティック青汁は粉末を水に溶かして飲むので面倒くさい、美味しくないと感じる方も大...

足の太い人を指して「大根足」だなんて言いますよね。でも、よくよく見れば大根ってけっこう細いし、色も白い! 私の足なんかと比べたら大根に失礼かも!? なんて地味...

くみっきーが開発して自身も飲んでいるという事で、一躍有名となった「レッドスムージー」。 その正体は、一体どんな商品なのでしょうか。 また様々なレッドスムージ...

いろいろなダイエットの方法がありますが、やはりダイエットで一番大切なのは、食事です! ダイエットを行う上で、運動も大切です。 でも専門家にいわせると、運動二割、...

ダイエットを決意しただけで、急にお腹が空いてきてドカ食いしてしまったなんてことはありませんか?これまでは、ダイエットは空腹感をコントロールするのが成功の鍵と言わ...

夏が近づく時期になると、 「体型をなんとかしないと…!」 と思って、焦っている女性はかなり多いのではないでしょうか。 日頃から体のケアができていればいいの...

健康やダイエットで良く耳にする、「代謝」。 実際どんなものなのか、知らない人も多いのではないでしょうか。 実はこの代謝、向上させる事で体に様々な良い効果をもたら...

リンパマッサージというマッサージ方法をご存知ですか?体の老廃物を流すリンパ管のつまりを解消し痩せやすくするというものです。マッサージは始めたばかりのころは少し痛...

もう若くないからダイエットは諦めている…太りやすい体質だから仕方ない…そんな女性、多いのではないでしょうか。 女性の永遠の悩みとも言える、ダイエット。 そんなダ...

NEW ENTRY

家の蟻対策はアロマや酢?重曹や輪ゴムも?赤ちゃんにも安全な方法

これからの時期、どうしても増えてくるのが「蟻」ですね。 特に今は外来種である「...

ごぼう茶おすすめランキング6選!成分比較!副作用のない飲み方は?

健康が気になる人が始めている噂の「ごぼう茶」。え?「ごぼう」って野菜のあの「...

お中元おすすめランキングを公開!女子向けおしゃれなスイーツも

今年もやってきたお中元の季節。相手に喜んでもらえて、トレンドも押さえて...

アラキドン酸サプリ人気3選!どんな人におすすめ?摂取量や副作用は?

アラキドン酸は、年々人気となってきている健康成分ですよね。 でも実際どんな人に...

DHAサプリの選び方!何がおすすめ?副作用は?ランキングで徹底比較!

記憶力アップに効果的?目が良くなる?血液サラサラになる? DHAって体に良...

ページTOPへ