LIFEジャック

胸をサイズアップするにはどうしたらいい?食べ物やマッサージ方法はあるの?

[記事公開日]2017/02/01 [最終更新日]2017/01/20
■カテゴリー:美容
■タグ:,

バストが小さい人にとって、胸の大きい人への憧れは強いのではないでしょうか?胸が大きい人ならではの悩みもあると思いますが、胸の大きさがないと服やスタイルなどの印象にも大きな違いがでます。胸の大きさは、ある程度遺伝だからといって諦めている人も多いと思いますが、胸が大きくなる方法があれば、やってみたいと思う人もいると思います。そんな胸を大きくしたいと思う人におすすめのバストアップの方法を調べてみました。
バスト1

目次

  1. バストアップできる食べ物ってあるの?おすすめ3選
  2. 食べ物以外にバストアップができる方法は?
  3. 3つのバストアップマッサージ方法を具体的に紹介
  4. バストアップクリームラ・シュシュはどんな製品?どんな効果が期待できるの?

バストアップできる食べ物ってあるの?おすすめ3選

背が高い人に、「牛乳をたくさん飲んだの?」と聞きたくなるように、胸の大きい人にも何を食べていたのかを聞きたくなりますよね。また、胸が大きくなる食べ物があれば、それを大量に食べたら大きくなるんだと思いますが、やはりバストアップするには、栄養がいきわたる必要があるので、食事がかたよってしまうのはおすすめできません。同じ物を沢山食べ続けることは、身体にとってもよくないことです。バストアップが期待できる食べ物を紹介させていただきますが、くれぐれもとりすぎないように注意しましょう。

バストアップをサポートしてくれる食べ物は?

バランスのとれた食事をとりつつ、成長期を過ぎたあとにもバストアップを目指す場合、女性ホルモンの分泌量を増やすことを促すような食べ物をとることで、バストアップをサポートしやすくなるということがあります。

おすすめその1 イソフラボン

3
女性ホルモンのエストロゲンと似た作用をもつのがイソフラボン。そのイソフラボンを多く含む食べ物があります。聞いたことがある人も多いと思いますが、大豆、納豆、豆腐、豆乳などです。同じ豆類であっても、それぞれの含有量は異なります。比較的イソフラボンの含有量が多いのはきなこともいわれています。しかし、一方でイソフラボンの過剰摂取は、乳がんのなどの発がん性の危険もあるようなこともいわれていますので注意が必要です。

おすすめその2 ビタミンE

老化防止や抗酸化作用のあるビタミンEも女性ホルモンの活性化を促します。ビタミンEを多く含む食べ物には、アボガドやアーモンド、オリーブオイルなどがあります。

おすすめその3 ボロン

4
よくキャベツを食べ続けて胸が大きくなったということをタレントや女優さんなどが言っていたりしますが、キャベツにはボロン(ホウ素の一種)という栄養素が含まれており、このボロンが女性ホルモンの活性化を促すといわれています。そういったことからキャベツもバストアップには、よい食べ物になります。しかし、ボロンは熱に弱く、加熱するとほとんど壊れてしまうといわれています。その為、キャベツは生で食べる必要があります。他に、バストアップをサポートする食べ物としては、りんごやプルーンなどがあります。また、ビタミンEが含まれているアーモンドの中にもボロンは含まれています。

栄養素は相性のよい栄養素と組み合わせることで相乗効果も期待できます。上記の3つに加え、しっかりとしたバストを支える大胸筋などをつくるたんぱく質(鶏肉、チーズ、牛乳、まぐろなど)、もとる必要があります。また、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ミネラルなどを含む食べ物と一緒にとるとバストアップに加え、美肌づくりにもおすすめできる食べ物です。こうやって必要な栄養素を上げてみるとやはり、バランスのよい食事がバストアップの近道のようです。

食べ物以外にバストアップができる方法は?

5
バストアップするには、マッサージも有効です。女性ホルモンの分泌を促す食べ物をとって、バストアップする乳腺にマッサージすることで刺激を与えて、細胞がさらに活発化してバストアップを促進できます。

バストアップマッサージはどんなときに行えばいいの?

バストアップマッサージのタイミングですが、お風呂上りがおすすめです。お風呂にはいって血行がよくなり、皮膚の新陳代謝が活発になるからです。この皮膚がベストコンデションの時に、マッサージを行うことでより効果への期待ができます。

マッサージする時は、やさしく行うことが大切です。肌への滑りをよくするためにクリームなどを塗りながら行います。マッサージが強すぎたりして皮膚を直接こすってしまうと、シワになったり、皮膚を傷めてしまいます。マッサージの仕方は、バストの外から内側へ、下から上へ持ち上げるのがポイントです。両手やクリームなども手で温めてからマッサージを行います。マッサージの時間は、だいたい10分~15分程度で、短すぎず長すぎずがポイントです。マッサージの方法はいろいろでていますが、今回は、数パターンご紹介します。

3つのバストアップマッサージ方法を具体的に紹介

6
バストアップに有効なマッサージ方法を3つ紹介します!

その1 乳腺を刺激するマッサージの方法

乳腺を刺激するマッサージは、左右どちらでもよいので、片方のバストの下に両手を置き、交差した手を交互にすくいあげるような感じで、下から上に、上にと持ち上げる感じでマッサージします。バスト下の胃の部分にもお肉があれば、そのお肉も引き上げるようにして一緒に上に上にと持ち上げていくような感じでマッサージをします。マッサージしている途中では、必ずどちらかの手がバストか肌にふれているようにしてマッサージします。

その2 ボリュームアップを行うバストアップのマッサージ方法

脇や背中に流れた横のお肉を寄せてあげて、バストアップするマッサージ方法です。バストの両脇に、それぞれ手を置いて、脇腹から背中にかけてのお肉をバストの中央にもってくるような感じです。そのままそのお肉と両手でバストを抱え込むようにして持ち上げます。バストは、下に垂れるだけでなく、横にも広がっていきやすいので、こまめにこのマッサージも行い、横に流れるのを防ぎボリュームアップをおこないます。

その3 バストケアマッサージ

まず初めに、左手は左胸、右手は右胸に手をバストの外側から内側へぐるりと円をかくように外側から内側へマッサージをします。次に脇腹から背中にかけてのお肉をバストの中央へもってきて中央から上に持ち上げるようにマッサージ、手のひらでバストを下から包み込むようにします。さらにバストを下からすくうようにして、下から上へ上へと持ち上げます。バストの下にあるお肉も持ち上げるような感じでマッサージします。最後に手のひらをバストの中央の上からワキに向かって流すようにしてマッサージします。手のひら全体ではなく、指先で、親指以外を除く4本の指をつかって流すようなイメージでおこないます。やりにくい場合は、片方ずつやるとやりやすいです。

このステップを繰り返して、10~15分くらいの時間でマッサージを行うのが目安です。1日1回、お風呂上りの習慣にしてしまえば、楽にマッサージを行うことができると思います。

バストアップクリームラ・シュシュはどんな製品?どんな効果が期待できるの?

basut1

食べ物やマッサージなどでバストアップを期待しながら、さらにプラスしてサポートしてくれるバストケアの化粧品やサプリメントなどもでています。美バストモデルとして名高い藤井リナさんが宣伝している「バストアップクリームラ・シュシュ」は、グラマラスなバストに導くバストケアとして、雑誌やテレビで取り上げられているバストケアクリームです。

>>バストアップクリームラ・シュシュ公式サイトはこちら!

バストアップクリームラ・シュシュはどんな成分入りなの?

7
ぷるんぷるんのバスト(美ボディ)にみちびく要素として、バストに働きかけるという「ボルフィリン」とゴマ由来の「セサフラッシュ」成分を独自のElastic Moisure製法で製品化しています。「ボルフィリン」という成分が、バストに弾力を与える成分で、「セサフラッシュ」という成分が、ハリや艶を与える成分がはいっています。なので、「ボルフィリン」と「セサフラッシュ」がはいった「バストアップクリームラ・シュシュ」を使うことで、艶とハリ、弾力のある美しいバストに導くことができるというバストケアのクリームです。

どうしてバストアップクリームラ・シュシュには効果が期待できるの?

なぜバストアップクリームラ・シュシュに効果が期待できるのかというと、弾力を与える成分の「ボルフィリン」が含まれているからです。「ボルフィリン」は、美容で定評のあるフランスのセマーダ社という会社が発見した新原料で、ユリ科のハナスゲの根に含まれる「サルササポゲニン」が成分となっています。クリームを塗るだけで、塗りこんだ肌に作用し、弾力を得られバストアップに期待ができます。

同じ製品にふくまれているゴマ由来の「セサフラッシュ」ですが、こちらは、フランスにあるセビック社が、形状の異なる高分子の「VP(ポリカルバミン酸ポリグリコール)」と「加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール」を複合させてつくった原料で、これまでの高分子成分よりも肌の引き締めよりも高い効果が望めます。この「セサフラッシュ」を同じバストアップ成分の「ラシュシュ」を配合することで、お肌に塗りこむと、肌を滑らかにしてツヤとハリのあるなめらかな皮膚のバストにすることが期待できます。
さらに「バストアップクリームラ・シュシュ」には、「ボルフィリン」と「セサフラッシュ」以外にも、11種類のバストアップによいとされる美容成分が含まれています。今発売されているのは、「バストアップクリームラ・シュシュ」の成分をさらにナノ化して、超微粒子サイズになっているので、肌への浸透率も期待できます。

バストアップクリームラ・シュシュ ナノプラスはここがすごい!

8
「バストアップクリームラ・シュシュ ナノプラス」は、「バストアップクリームラ・シュシュ」よりも肌への浸透力がより強くなり、角質層の奥深くまで浸透させることができるようになり、さらなるハリ・弾力が期待できるようになりました。クリームなので、適量をとりバストにマッサージしながらつけるという簡単な使い方です。ただ、手についたクリームは、洗い流す必要があります。「ポルフィリン」は、脂肪細胞のボリュームを増加させる働きがあり、バストに塗りこむ際に手にも塗っているので、塗った部分に徐々に作用していく効果があるからです。バストは膨らんでも手が膨らむ効果は求めていません。指も太くなれば効果が出ている証拠でもありますが、手には太さは求めていないので、必ず手を洗うようにすることが必要です。

>>バストアップクリームラ・シュシュ公式サイトはこちら!

まとめ

女性なら大きくて美しいバストは憧れですよね。また、どんな年齢になっても素敵な胸でいたいものです。バストアップクリームラ・シュシュは、そんな女性の願いを叶えてくれる手軽なバストアップクリームです。ぜひ、毎日のバストケアに使いたいですね!

関連記事

皆さんは、洗顔後どんな保湿方法でお肌を潤わせていますか? 化粧水⇒乳液⇒美容液⇒クリーム・・・たまにパック。 こんな感じで結構時間がかかっている人も少なくな...

朝はすんなり入ったはずのパンプスやブーツが夕方になるときつくなる。それどころか正座をしたり屈んだりなどの足を曲げる姿勢がキツイ、スパッツや靴下を脱ぐと縫い目や布...

リファカラットという言葉を聞いたことはありますか?言葉を聞いたことがなくても、もしかしたら店頭やウェブなどでその商品を一度は目にしたことがあるかもしれません。リファ...

美と健康のために生活に運動を取り入れたいと言う方が増えています。簡単な運動と言えばウォーキングですが、天候や季節、時間帯に左右され、結局長続きしなかったという方...

先日、同窓会に行ってきました。学生時代に戻ったかのように楽しい場だったのですが、同時に年齢が年齢のせいか、友人らのシミやシワを目の当たりにしてしまいました。 ...

くみっきーが開発して自身も飲んでいるという事で、一躍有名となった「レッドスムージー」。 その正体は、一体どんな商品なのでしょうか。 また様々なレッドスムージ...

CMや雑誌で評判のシャンプーを使ってもちっとも髪がさらさらにならない、なんてことはありませんか?このままじゃ一生シャンプジプシーかも……と不安になりますよね。 ...

年々増える顔のたるみは、実年齢よりも老けて見えてしまう原因となる女性の大敵です。 鏡を見るのが嫌になってしまったり、自信が持てなくなってしまったりする原因ともなっ...

暖かくなったり、寒くなったりと、気温の変化が激しい今日この頃。 もう春が近づいてきたんだな、という感じです。 でもまだまだ、肌が乾燥する、春なのに何で…?と...

顔痩せしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、具体的にはどうしたらいいか分からない、とか、エステに通うことに効果があるのは知っているが、毎日は行けな...

NEW ENTRY

はちみつとプロポリスの効果と違いって?効能は喉だけじゃなかった!

はちみつと言えば、甘くて女性なら誰もが大好きな食べ物ですよね。似ている食べ物に、...

アロマボディオイルの作り方は?人気オーガニックオイル3選をご紹介

アロマボディオイルとは、アロマオイルの入ったボディケアオイルのことです。コスメブ...

オーガニックランチするなら!渋谷・原宿・表参道のおすすめ店7選

女性なら一度ははまってしまう魅力の多いオーガニック食品。爽やかで健康的なイメージ...

首イボの取り方6選!原因や治し方紹介!オイルやクリームなどおすすめは?

あなたは首にイボがある人を見たことがありますか? 首イボというと大きなもの...

美容にソイプロテインがおすすめ!摂取量や効果的な飲み方を解説

女性の美しさにはたんぱく質がとても大事! 「分かってはいるけど、たんぱく質...

ページTOPへ