LIFEジャック

太りやすい体質の特徴を改善!遺伝子に原因がある?診断で明らかに

[記事公開日]2017/02/15 [最終更新日]2017/02/09
■カテゴリー:ダイエット
■タグ:, ,


ニュースで親子の血縁関係を調べる為に、遺伝子検査をしたことでも話題になりましたね。
今では誰でも遺伝子検査キットを簡単に購入できて、検査することが出来るようになりました。
実は遺伝子検査は、ダイエットにも利用することもできます。何を食べたら太りやすい体質なのかなどを診断してくれるのです。遺伝子タイプの特徴を知って原因を理解することでリバンドをするリスクを減らし、失敗しないダイエット方法がわかります。ダイエットも手当たり次第するのではなく、遺伝子的に自分にあった最適な方法で無駄のないダイエットをすることができます。

目次

  1. 遺伝子ダイエットとは?
  2. 痩せない人の特徴は遺伝子に原因があった!
  3. 太りやすい体質の人の特徴
  4. 食生活や運動で理想の身体にしよう
  5. 遺伝子ダイエットは「遺伝子博士」
  6. 良い口コミ&体験談
  7. 悪い口コミ&体験談

遺伝子ダイエットとは?


最近、話題になっている遺伝子検査ダイエット。
名前にある通り、遺伝子を検査してダイエットする際に、自分にあった有効な情報を知る検査キットです。簡単に説明しますと
「身体の体質からみて太りやすい食べ物」
「太りにくい食べ物」
「痩せやすい体質か」
「太りやすい体質か」
「皮下脂肪はつきやすいか」
「身体のどこに筋肉が付きやすいか」
「基礎代謝をあげる運動方法」などなど…
遺伝子という個人のデータを元に、科学的なダイエット方法を知ることが出来ます。
色んなダイエットを試してうまくいかなかった人も、この方法ならうまくいく可能性が高くなりますね。また、遺伝子検査は、専門的な病院などで検査を行うと、何万もかかり高額です!遺伝子検査キットなら自宅で簡単に低価格で検査することができます。

痩せない人の特徴は遺伝子に原因があった!

☆日本人の3人に1人は「肥満遺伝子」☆

痩せない人の特徴としては、遺伝子タイプで体質的に合わない食べ物を食べていたり、間食する食べ物も体質的に関係しています。そもそも日本人は、エネルギーを蓄えて脂肪にする役割をもつ「肥満遺伝子」が3人に1人いるそうです。ですので、太ってしまうのもしかたのないことなのかもしれません。うまく自分の体と付き合っていくためにもまず!!自分の体の遺伝子の特徴を知って、太ってしまう原因などを理解して改善方法を見つけましょう。

太りやすい体質の遺伝の確率

太る原因は様々ですが、遺伝子の要因も関係しています。
肥満体質と遺伝のメカニズムは全て解明されたわけではありませんが研究では

  • 両親が両方共太っている場合は80%の確率
  • 母親が太っている場合は60%の確率
  • 父親が太っている場合は40%の確率
  • 両親とも肥満ではない場合10%の確率

確かに太りやすくなる体質は、遺伝するみたいです。
ですが、遺伝より重要なのは生活環境なのです。

親の遺伝子より生活環境が重要

太りやすい体質は遺伝にも関係していますが、親が太っているから絶対に太るということはありません。遺伝的に太る要因を占める割合は、3割程度と言われています。遺伝子的に太りやすいこともありますが、普段の生活から気をつけていれば太りやすい体質でも、太るリスクは避けることもできます。実際、遺伝よりも両親の影響の方が大きいと思います。
母親の作る料理の味付けが濃くて、今でも濃いものを食べる習慣があることや、食事に油っこいものを普段から食べていり、家に常にお菓子があっていつでも間食できる環境だったなど、太りやすい生活環境が大人になっても影響していることがあると思います。

太りやすい体質の人の特徴

まず、自分がどのタイプの太りやすい体質なのか知っておく必要があります。
筋肉質のがっちりタイプ
むくみやすい水太りタイプ
脂肪が多い脂肪太りタイプ
太る原因をみつけて改善していきましょう。

筋肉太りに多く見られる特徴は

  • 体力に自信がある
  • 平熱が高い
  • 体が硬い
  • 3食は必ず食べる
  • 人より食事する量が多い
  • 同じぐらいの体系の人と比べると体重が重い
  • 運動は好きな方だ

筋肉の上に脂肪がついて、その部分が硬くなってしまうことがあるので筋肉をマッサージして和らげてあげましょう。食事は、低脂肪にしてストレッチをして体の基礎代謝を気にするようにしましょう。

脂肪太りに多く見られる特徴は

  • 濃い味付けが好きだ
  • 間食が多い
  • 外食が多い
  • 運動は好きじゃない
  • 暑がりだ
  • 炭水化物が好きだ
  • 食事の時間がバラバラになりがち

消費するカロリーよりも食事で摂取するカロリーのほうが上回り、脂肪が常に蓄積されている状態です。食事生活を見直さないと、生活習慣病などの様々な病気のリスクがあります。
まずは、食事制限などを心がけて有酸素運動で体内脂肪を燃やして、筋トレで代謝を上げることをオススメします。

血行不良太りに多く見られる特徴は

  • 塩分の濃いものをよく食べる
  • よく水分をとる
  • 甘いものが好きだ(食べ物・飲み物)
  • お風呂の時間が短い
  • 心配事が多く考え込んでしまう
  • 手足がむくむ
  • 便秘になりやすい

代謝機能が低く筋肉不足で冷え性なので体を冷やさないようにしましょう。
食事は、冷たいものはさけて温かい物を食べましょう。
また、お風呂では半身浴などで血行をよくするようにして下さい。
筋肉をつけて、ストレッチを念入りすることで血液を送るポンプ機能を強化して代謝機能を上げましょう。

遺伝子の他に原因はないのか

太りやすい体質には、遺伝が3割で生活環境が7割といわれています。
では、この7割は、どの様な原因があるのか考えてみましょう。
太りやすい体質の特徴がわかれば生活環境の改善にもなるはずです。

間食が多い

コンビニなどで、お菓子を必ず食べないと気が済まない。
平日は食事を我慢しているから、休日に時間を気にせずに食べてしまうなど、なかなか間食はやめられませんね。でも、間食はカロリーオーバーの原因になります。
お菓子も炭水化物が多いので食べれば血糖値が上がり、インスリンと血糖値が結合して、細胞内に入ってくると脂肪に変わります。間食すると、脂肪がつきやすくなってしまうため気をつけましょう。

朝食を食べていない

食事の摂取するバランスが重要です。朝食を食べない分、お昼ご飯と夜ご飯に食べる量が増えてしまいます。夕食で多くとったカロリーは体の中に体脂肪として蓄積されて、下半身周りの太ってしまう原因になってしまいます。また朝食を抜くと、肥満になる肥満率も2倍になるという研究結果もでています。

夜更かしをする

夜更かしをしていると小腹が空いて、ついつい食べてしまいすね。
食べていない人も、要注意です。人間は寝ている間に成長ホルモンが分泌されていて、この成長ホルモンが脂肪を分解する特徴があるのです。また、脂肪燃焼以外にも新陳代謝にも深く関係しています。肌荒れや、髪の毛のパサつき、抜け毛など、体の至る所に影響してきます。夜更かしすることで代謝が悪くなり、睡眠不足でストレスを脂肪に溜め込んでしまいますので、よく眠るようにしましょう。

夕食の量が多い

実は、夕食に摂取するエネルギーはあまり必要ないのです。
その理由は、寝る前に食べたものは、脂肪として蓄えられてしまうからです。
朝は、夜まで活動するので食事をしっかり食べて、エネルギーがとても必要とされています。
昼は、まだ半日分の活動がありますので、しっかり食事が必要とれています。また、夜遅くに食事をすると休んでいた臓器に仕事を与えてしまい、代謝機能に負担をかけてしまいます。そのため、食事内容が悪かったりすると、内蔵に溜まったままになってしまい太りやすくなってしまいます。朝食を食べるためにも夕食を軽くするのがポイントですね。

食生活や運動で理想の身体にしよう

遺伝子は一生変えることはできません。ですが、太りやすい遺伝子を持っていても現状の環境を変えることで太りやすい体質を改善することは可能です。遺伝よりも環境要因のほうがとても重要なのです。太りやすい体質ということを普段から心がけて生活していれば、食事の食べる順番や、バランスの良い食事のメニューなど、代謝を良くして体に脂肪を溜め込まないことがとても重要なのです。基礎代謝をあげるには、適度な運動と半身浴など、それと間食をへらして空腹に少しずつでいいので慣れることもいい方法です。

そのダイエットは正しいの?

テレビでやっているダイエットが誰にでも合うわけでもありません。

  • フルーツダイエットは、むしろ太りやすくなることも?
  • 炭水化物ダイエットで太りやすし体になる?

人によっては効果が出ないだけじゃなく、太りやすい体質の原因になることもあります。逆に、かなりの効果が出る人もいるのは事実です。それほど遺伝子タイプには特徴があり、自分がどの様なタイプの人間なのか特徴を知りましょう。遺伝子は生涯変わることがありませんので、遺伝子検査をして効果的なダイエットをしましょう。

食生活から体質改善
  • 食事はバランスよくとることでダイエットになります。
  • 普段の食事で魚・肉・大豆・卵・などのタンパク質をとる。
  • 体温を下げる食事はとらない。
  • どうしても間食がしたい方は、ナッツやヨーグルトを食べてもいいみたいですね。
    (遺伝子タイプによります)
基礎代謝を上げる
  • ハードな筋トレをするのではなく回数が少なくてもしっかりこなして、継続的に続けること。
  • 運動方法も、有酸素運動・スクワット・腕立て伏・できる範囲で頑張ってみましょう。
  • 体が冷えやすい傾向の人は、体を温める食事にも気を使いましょう。

自分の遺伝子タイプを知っておけば、無意味なダイエットや流行りのダイエットに惑わされることもなくなりますね。

遺伝子ダイエットは「遺伝子博士」

世の中には「効果のあるダイエット」「痩せる食事方法」などの情報が出回っていますが、5人に1人は効果がでないものだったり、逆に太りやすい体質になってしまったりと、特徴も結果も様々です。遺伝子博士を使ってのダイエットは、まず自分自身が何を食べたら太りやすい体質なのか特徴を知って、太る原因を遺伝子的に理解して改善することができます。遺伝子タイプでオリジナルの体の情報を知ることで他のダイエット方法よりも確実に細かく徹底されています。十人十色の遺伝子には十人十色のダイエット方法があるのと一緒で、闇雲にはじめるダイエットはもう必要ありません。自分の体質が気になる方や、効率のいいダイエットをしたい方は、最先端のダイエット方法「遺伝子博士」で是非チャレンジしてみて下さい。
>公式サイトはこちら

検査キットの使い方

遺伝子博士を注文すると、遺伝子検査キットが届きます。
大きな荷物ではなく郵便ポストに入るぐらいの青封筒です。
封筒を開けると同意書や返信用封筒と梱包された綿棒などが入っています。
同封されているのはこちら↓

  • 採取用綿棒と容器
  • 遺伝子検査の説明書
  • 検査についての詳しい説明書
  • 解析依頼書・同意書
  • サプリの案内
  • 返信用封筒

検査はいたって簡単
検査前にまず口をゆすいでから、採取用綿棒が入っていますのでこれで頬の内側の粘膜に何度か回転させながらこすりつけて、付属の容器に入れるだけ。
これだけです。こんな簡単に遺伝子検査ができます。
後は、同意書に必要事項を記入して返信用封筒に入れて郵送するだけです。
面倒なことも痛みもなく簡単できますので忙しい方でも手軽におこなえます。
診断結果は、公式サイトで確認してみると約3週間と記載してあります。

遺伝子博士の特徴は?

診断内容はメールにてお知らせが送られてきて、パソコンからでもスマフォからでも見ることが出来ます。検査結果は「かっこいい動物」から、「かっこ悪い動物」の組み合わせ33パターンの動物に例えられ分かりやすく解説されます。その結果に対してアドバイスがもらえるようになっています。「現在のタイプ」→「目指すタイプ」の組み合せを例えてくれるので分かりやすくイメージしやすいですね。

判明した遺伝子の特徴に適した診断を案内してくれます

  • 摂るべき食べ物
  • 避けるべき食べ物
  • オススメの運動(筋トレ・有酸素など…)
  • 間食していい食べ物

タイプの特徴により、自分の弱点がわかります

「揚げ物またはクリームなどの糖質が太りやすい原因となるため、下半身周り特に太ももやお尻などに皮下脂肪がつきやすいので気をつけるように」などしっかりアドバイスをくれます。

弱点以外にもちょっとした強みも

「お米や麺類などの炭水化物などの糖質を減らすことにあまり神経質になる必要はありません」との説明も。炭水化物好きな人には朗報ですね。

専用のアプリをダウンロードする

アプリをダウンロードすると具体的なトレーニングのアドバイスがもらえます。
今日はこの運動をしましょうといった感じで、毎日トレーニング内容を携帯の動画で見ることができて注意点なども分かりやすく紹介されているので、やる気もでますね。また、1日のノルマもあるため、ダイエットを続けていくうえでは維持しづらいモチベーションを継続できるので非常にいいですね。

良い口コミ&体験談

M.Sさん/25歳
サンプルを郵送してから診断結果をみるまでドキドキしてましたが、送られてきたメールの内容をみて的確に的中していました。もう、やるしかないと覚悟をきめましたw旦那も、最近メタボになってきたので一緒に遺伝子博士でダイエットはじめました。
T.Mさん/35歳
今までの様々なダイエット試してきましたが、一向に痩せることができなくて、何からはじめていいのか分からないままでした。ネットで色々調べていたら、ダイエットするなら遺伝子博士で太る原因を診断できると書いてあったので試すことにしました。はじめて1ヶ月経ちますが、食生活の改善だけで少しずつではありますが減量しているのでビックリです。
S.Sさん/31歳
太りやすい体質というより筋肉質のタイプで特に下半身が気になっていました。
運動しても太くなるのではないかとか気にしていましたが、食生活と少しの運動で改善ができることを知りました。今年の夏に水着を着るのが楽しみです。
K.Sさん/37歳
子供を産んでから体重がもとに戻らず困っていました。太るのは歳のせいにしていましたが、友人の紹介で遺伝子博士を診断した結果、体質に合わない物を食べ続けていました。後、余計な筋トレをしていたせいで下半身が太くなっていた事を知ってもっと早に遺伝子博士をやっていればと思いました。今では、間食もなくなり食べ物の優先順位なども気をつけて生活しています。
S.Mさん/27歳
初めて3ヶ月経ちましたが、ダイエットしている感覚よりも単純に普段の生活を改善して健康的に過ごしているような感じです。それでいて体重も減ってきているので、遺伝子博士で診断して本当に良かったです。これからも、太りやすい体質なので気をつけながら改善していきたいと思います。

良い口コミの感想

継続している方は、今までの無理なダイエットに比べれば比較的に続けやすいことや、食生活を見直して改善することを楽しんでいるようですね。太りやすい体質の方は、継続することで原因と向き合いダイエットを生活の一部にされているように思えます。まずは、自分の体質の特徴を知って改善できるところからはじめていきましょう。

悪い口コミ&体験談

H.Uさん/33歳
診断結果通り遺伝子の特徴に合わせたダイエットをしていたのですが、仕事柄付き合いで飲みにでかけてしまうため、食生活の改善が難しくなり途中であきらめてしまいました。
T.Iさん/26歳
特別難しいことはなかったのですが、好きな食べ物が診断結果からすると太りやすい体質のもで、最初は食べないように頑張っていたのですが、我慢できなく食べてしまいそこからモチベーションが下がってしまいました。気持ちの弱さが原因でやめてしまいました。
N.Sさん/28歳
診断結果に書いてあるとおりに太る原因を気にしながら痩せる改善をしていたのですが、一週間してもあまり体重の変化は感じられず、結局長続きしませんでした。

悪い口コミの感想

持続するのが中々むずかしかったという声が寄せられています。
特に太りやすい体質の方は、ダイエットするために自分に何かしらの制限をかけるわけですから、面白くないかもしれませんね。あまり苦しく考えず、うまくいかなっかたらその分頑張るポイントを作ったりすることで相殺したり、楽しく考えながら続けることが長続きでる一番のポイントかもしれませんね。

まとめ

実際に遺伝子キットで診断してみなければ、知らなった自分の体質。
繰り返す無駄なダイエットはやめて、無駄なく効率のいいオーダーメイドのダイエット方法を実践してみましょう。方向性が分かれば、後はトライするだけ!ダイエットにかけるお金時間体型もスマートになりましょう。これからの生活が楽しくなりそうですね。今、何かとテレビや雑誌で紹介されている遺伝子ダイエット。是非、興味のある方は公式サイトもチェックしてみて下さい。
>公式サイトはこちら

関連記事

今話題の野菜といえばパプリカ!美容によく、ダイエット効果もあると評判です。ダイエットサプリメント「パプリカオイルダイエット」も発売され、パプリカに注目は集まる一...

「最近お尻のあたりが気になってしょうがない…。」「年齢を重ねると腰からお腹まわり、ヒップが気になって」という方は、結構多いのではないでしょうか?女性の悩みの多くは下...

足の太い人を指して「大根足」だなんて言いますよね。でも、よくよく見れば大根ってけっこう細いし、色も白い! 私の足なんかと比べたら大根に失礼かも!? なんて地味...

日本では古くから親しまれているお茶ですが、実はお茶は体に良い成分が大変多く含まれている飲み物なんです。 最近では多種多様な飲み物が溢れており、なかなかお茶を手にす...

こんにちは。アラサー管理人です。 最近暑い!まだまだ夏本番ではないのに暑い。 暑くなると痩せないと・・・と毎年思うものの、 運動大嫌い、脂っこい食べ物大好...

前と同じ生活をしているだけなのに、なんだか最近、肉がつきまくってきた…そんな気はしませんか? 私も、昔は食べても飲んでも全然体重も増えなかったし、ちょっと運動した...

4月にもなり、だんだん暖かくなってきましたね。 暖かくなってきた事から、運動を始める方も多くなって来たのではないでしょうか。 そして、夏に向けてダイエットを...

いろいろなダイエットの方法がありますが、やはりダイエットで一番大切なのは、食事です! ダイエットを行う上で、運動も大切です。 でも専門家にいわせると、運動二割、...

以前、NHKの「ためしてガッテン」で放送されたレコーディングダイエット。普段の食事を記録するだけで痩せるんだそうです。食事制限や運動なしで痩せられるなんて素敵で...

自分のスタイルをコントロールできる人は、いつまでたっても若々しくて美しいものです。でも、スタイルを維持するためには、毎日の食事での栄養管理、日常的な運動、溜めこ...

NEW ENTRY

結膜炎は感染しない?!発症の期間は?予防する方法はあるの?

目の病気の中では、比較的身近で良く聞く「結膜炎」。 実際に結膜炎になる人も多く...

口の端が切れる原因は栄養?治らない時はオロナイン?その対策とは

笑った時、口の端がピキッと切れて鈍痛が走る。 あくびをしてもご飯を食べる時でさ...

肝臓が元気になると痩せる?!食事やサプリで健康にする方法とは

肝臓と言えば、お酒で負担がかかる臓器というイメージが強いのではないでしょうか。 ...

大掃除グッズを100均で買っちゃおう!おすすめランキングベスト5!

これをやらなきゃ気持ちよく年を越せない!そう、それは大掃除です。 見て見ぬ...

転職はサポートが鍵!女性にもおすすめのエージェントは?無料セミナーも

働く環境を変えたい。ステップアップをしたい。今の生活スタイルに合った仕事をし...

ページTOPへ