LIFEジャック

すっぽんサプリの効果は?女性の基礎代謝アップは痩せるカギ?!

[記事公開日]2017/01/13 [最終更新日]2016/12/16
■カテゴリー:健康, ダイエット
■タグ:,

すっぽんのサプリは凄い、とはよく耳にしますが、どんな効果があるかご存知ですか?
昔から滋養食とされてきたすっぽんなので、元気ハツラツになれるのだろうとは想像がつきますが、実はさまざまな効果があるようなのです。
年齢とともに変わってくる体型、とくにお腹のあたりはぽっこりとなって、似合う洋服も少なくなってきます。
そんな悩みも解消してくれる効果が、このすっぽんにあるらしいのです。
すっぽんの効果と、痩せるためのカギはなにか、についてみてみましょう。

目次

  1. すっぽんの成分とその効果は?
  2. アミノ酸で基礎代謝アップ!痩せる効果は?
  3. 基礎代謝を上げるには?
  4. おすすめサプリは「肥後すっぽんもろみ酢」

すっぽんの成分とその効果は?

すっぽんは、古来から滋養のために食べられてきた貴重な食品です。さまざまな効果をもたらしてくれる成分が含まれています。

 

すっぽんの栄養成分

nabe

ビタミンやミネラル、EPAやDHAなど、20種類以上の栄養成分がバランスよく含まれているすっぽんは、栄養の宝庫といえます。
  

アミノ酸

たんぱく質を構成する最小サイズの成分がアミノ酸です。人のたんぱく質になるアミノ酸として認められているのはわずか20種類です。すっぽんには人の体内で合成できない9種の必須アミノ酸をはじめ、19種のアミノ酸がバランスよく含まれています。アミノ酸の宝庫として知られる黒酢をはるかにしのぐ量なのです。すっぽんは、人のたんぱく質になるアミノ酸がほぼ完璧に揃っている優れた食品といえます。
アミノ酸は、それぞれ独自の働きがあり、ほぼまんべんない種類のアミノ酸を含んだすっぽんは、多くの効果が期待できるということです。エネルギー代謝、新陳代謝、体脂肪の代謝などを促進する効果をもつアミノ酸も含んでいるため、ダイエットにもよいといえそうです。
  

コラーゲン

すっぽんには、天然コラーゲンがたっぷり含まれています。
コラーゲンは、皮膚や血管などに存在するたんぱく質で、体内のたんぱく質の約30%になります。お肌にうるおいを与えシワ予防になり、関節を滑らかにしてくれます。加齢で膝が痛むなどの症状にも効果的です。
  

ビタミンB6

食品から摂ったたんぱく質はアミノ酸に分解されて吸収され、再び必要なたんぱく質に合成されます。ビタミンB6は補酵素としてこの流れをサポートする役割をもっています。また、女性ホルモンのエストロゲンの代謝にもビタミンB6は関わっていて、女性は生理前や妊娠中はとくに積極的に摂ることをおすすめします。
ビタミンB6は、いろいろな食品に含まれますが、魚介類や牛レバー、鶏肉などの動物性食品から摂ったほうが利用率が高いといわれます。
  

カルシウム

カルシウムは、人の体にもっとも多く存在するミネラルです。99%が骨や歯に、残りの1%は血液中や細胞中に存在します。カルシウムは骨や歯の主成分となり、骨や歯をじょうぶに保ちます。
乳製品や小魚に多く含まれ、青菜類や大豆製品にも含まれます。とくに乳製品は吸収率がよく、ビタミンDと一緒に摂ると、とても効果的といわれています。
  

ビタミンE

ビタミンEは、細胞膜の酸化を抑えて、細胞膜を破壊するという有害な過酸化脂質から細胞を守ってくれます。また細胞の老化予防のためにも働きます。
ひまわり油などの植物油や、アーモンド・ピーナッツなどの種実類に豊富に含まれます。ビタミンE自体が酸化されやすいので、鮮度のよいものを、できるだけ早めに食べ切るようにしましょう。
  

亜鉛

亜鉛は、さまざまな酵素の働きを助ける補酵素の成分です。細胞が新しくなるときや、たんぱく質が合成されるときに働き、新陳代謝に欠かせない栄養成分です。魚介類や肉類に豊富で、とくにカキに多く含まれることはよく知られています。
  

DHA・EPA

スッポンからとれるオイルは、青魚の脂に多く含まれる不飽和脂肪酸がたっぷり。サバ、イワシ、サンマなどに豊富です。血中脂質のバランスを整えるなどの効果があります。
DHAは脳の神経細胞が活性化され、認知症予防によいといわれます。また、記憶力や学習能力の向上に効果を発揮します。
EPAは血液をサラサラにしてくれ、善玉コレステロールを増やすので、生活習慣病の予防に効果があるといわれます。
 

その他の成分

そのほかにも、すっぽんは、カリウム、マグネシウム、鉄、リンなどのミネラルも多く含んでいる優秀食材です。

このように多彩な栄養成分をもつすっぽんですが、やはり何と言っても注目すべきは圧倒的なアミノ酸量です。

 アミノ酸で基礎代謝アップ!痩せる効果は?

 

agaru

まず、基礎代謝とは、血液循環、呼吸、消化・吸収など、生きていくために最低限必要なエネルギーです。
消費エネルギーは、基礎代謝と身体活動に必要なエネルギーの合計です。
基礎代謝は、安静にしていても生きていくために必要とされるエネルギーで、身体活動は、意図して行なう「運動」とそれ以外の「生活活動」に分けられます。生活活動には、通勤・通学、買い物、掃除、階段の昇り降り、自転車に乗るなどのものがあります。
基礎代謝は年齢とともに低下していき、40歳を過ぎた頃から急激に下がっていきます。
消費エネルギーのうち、基礎代謝が占める割合は70%もあるといわれます。つまり、基礎代謝が上がればエネルギーが多く消費されるということになります。太りにくい体になり、痩せる効果も期待できます。
では、アミノ酸を摂ると、本当に基礎代謝が上がるのでしょうか?

 

筋肉の強化

基礎代謝を上げるには、エネルギー消費の高い「筋肉」の量を増やすことが第一です。
運動をしている時には、筋肉の働きでたんぱく質は分解され、運動後には、筋肉中のたんぱく質を合成します。筋肉中のたんぱく質は、血液中のアミノ酸を使って作られるので、運動後には十分なアミノ酸が供給され、筋肉の修復や合成がされなくてはなりません。アミノ酸のなかでもBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれるロイシン・イソロイシン・バリン、またグルタミンは、運動によって消費されやすいので、不足しないように十分に摂って筋肉を強化をすることが基礎代謝を上げることにつながります。

 

血流改善

アミノ酸のなかのアルギニンには、血管を広げて血液の流れを良くする働きがあります。
血液の流れが良くなると、体温が上がって基礎代謝が上がります。また、むくみ・冷え・肩こりの症状の改善、さらには脳梗塞、心筋梗塞などの病気のリスクを減らすためにもよいといえます。

 

体脂肪の代謝

体脂肪の代謝に効果があると言われているアミノ酸は、リジン・フェニルアラニン・アルギニン・プロリンの4つです。
これらのアミノ酸は脂肪分解酵素リパーゼの働きをサポートし、活性化してくれるので、脂肪燃焼、とくにすでに蓄積された体脂肪の燃焼に効果があるといわれます。

基礎代謝を上げるには?

自分でできる基礎代謝アップのための方法には、どんなものがあるでしょうか。
 

基礎代謝を上げる運動

torening

  

無酸素運動

基礎代謝を上げる効果的な運動は、実は無酸素運動なのです。
無酸素運動とは、その名の通り酸素を使わず、筋肉に貯められたグリコーゲン(糖質)からエネルギーを生み出します。短時間の運動で、筋トレや短距離走などが無酸素運動にあたります。筋肉量を維持することが、基礎代謝も維持することになりますし、筋肉量を増やせれば、基礎代謝も上げることができます。
この時大切なポイントは、運動後にアミノ酸を補給すること、そして休息をとることです。傷ついた筋肉が修復されたり、合成されるために必要なことです。
  

ウォーキング

ウォーキングは、有酸素運動の代表的なものですが、正しいウォーキングで、基礎代謝を上げることができます。
正しいウォーキングのポイント

  • 正しい姿勢
  • 背筋を伸ばす・あごを引く・胸を張る

  • 体の重心
  • 重心を前に置く

  • 歩幅
  • 足の指を意識して、広めに歩く

  • 歩く速さ
  • 早足くらいで歩く

  • 腕振り
  • 軽く振る

これらを意識して歩くことで、ふくらはぎが血液循環を良くします。同時に基礎代謝も上がるといえます。
  

自転車

日々の通勤、買い物に自転車を使う人も多いかと思いますが、自転車も有酸素運動の一つです。
自転車を漕ぐときは、主に下半身を使っています。下半身は、筋肉の割合が高い部分なので、この大きな筋肉を動かして使うことは、筋肉が発達するためには効果があります。筋肉が鍛えられると、基礎代謝も上がってきます。自転車を漕ぐことは基礎代謝アップに有効なのですね。
自転車に乗る時間が長いほど、運動効果があります。時間に余裕をもつことを心がけて、同じ距離でも時間を長くかけて乗ってみましょう。

基礎代謝を上げる食事

  

筋肉のつく食事

akaminiku

たんぱく質は、筋肉や臓器、皮膚などを作る重要な栄養成分です。
動物性たんぱく質では、脂質の少ないアミノ酸スコアのよい良質なたんぱく質を含む食品をとるようにしましょう。肉、魚、乳製品、卵は、ほとんどがアミノ酸スコアが100と、栄養価が優れています。
植物性たんぱく質では、大豆が、アミノ酸スコア100と、良質なたんぱく質を含んだ食品です。大豆や大豆製品は、脂質をあまりとらずにたんぱく質を摂れるという点でも、おすすめの食品です。

このほかに、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などをバランスよく毎日の食事に取り入れることは言うまでもありませんね。

  

体温を上げる食事

huyuyasai

体温によって、基礎代謝量は変わるといわれます。食事で体温を上げて、基礎代謝アップを目指していきましょう。
体を温める食品には、次のようなものがあります。参考にしてください。

  • 野菜
  • 冬が旬、根菜類、黒・赤・オレンジ色を目安にしましょう。
    人参・ねぎ・玉ねぎ・ごぼう・れんこん・かぼちゃ・生姜・にら・ニンニク・山芋・とうがらしなど

  • 赤身のほうが体を温めてくれます。
    ラム肉・牛肉・鹿肉・鶏肉・鶏レバーなど

  • 北の海などでとれる赤身魚のほうが体を温める働きが強いようです。
    鮭・マグロ・かつお・サバ・サンマ・イワシ・カニ・帆立貝など

  • 果物
  • 寒い地方でとれるもののほうが体を温めるといえます。
    りんご・みかん・ぶどう・さくらんぼ・いちじく・桃・プルーンなど

おすすめサプリは「肥後すっぽんもろみ酢」

supponmoromisu

年齢とともに落ちていく基礎代謝を上げて、理想のシルエットに近づきたい方に、おすすめのすっぽんサプリ「肥後すっぽんもろみ酢」をご紹介します。

>肥後すっぽんもろみ酢公式サイトはこちら
 

健康とボディケアのために

  

アミノ酸

aminosan

人のたんぱく質になるアミノ酸20種類のうち、すっぽんには、なんと19種類ものアミノ酸が含まれているのです。ほぼ完璧ですね!
そしてカプセル1粒あたりのアミノ酸量が「肥後すっぽんもろみ酢」は、黒酢の312倍と凄いのです。

 

毎日を元気で送るために

suppon-eiyou

  

ビタミンB6

食品から摂ったたんぱく質はアミノ酸に分解されて吸収され、必要に応じたたんぱく質に再合成されます。この過程をビタミンB6はサポートします。
ビタミンB6の量は、レバーの336倍と圧倒的です。とてもこれだけのレバーを食べることはできませんね。
  

カルシウム

日本人は、カルシウム不足と言われています。乳製品にはカルシウムが豊富に含まれていて、吸収率もよいのですが、「肥後すっぽんもろみ酢」のカルシウム量は牛乳の33倍と、十分補えそうですね。
  

亜鉛

亜鉛は、細胞が新しくなるときや、たんぱく質が合成されるときに働いてくれます。亜鉛といえばカキが思い浮かびますが、「肥後すっぽんもろみ酢」の亜鉛の量はカキの8.4倍。お肌や髪にもいい成分なのです。
  

ビタミンE

ビタミンEは、細胞を守り、細胞の老化予防の働きがあります。「肥後すっぽんもろみ酢」のビタミンEの量は、ごまの3倍。
  

そのほか

そのほかにも、DHA、EPA、ミネラルなど20種類以上の栄養成分がバランス良く含まれて、元気で毎日を送れます。

 

お肌のために

  

コラーゲン

kora-gen

すっぽんは天然コラーゲンのかたまりです。コラーゲンの量は、「フカヒレスープ」の9.2倍! 年齢とともに減少していくコラーゲンを手軽に補えます。

>肥後すっぽんもろみ酢公式サイトはこちら
 

「肥後すっぽんもろみ酢」の3つのこだわり

  

肥後日の元すっぽんをまるごと使用

hinomotosuppon
「肥後すっぽんもろみ酢」は、熊本県の自然の中で育った「肥後日の元すっぽん」だけを使用しています。
肥後日の元すっぽんは、高級すっぽん料理専門店でも使われている貴重な食品です。
例えば台湾産のすっぽんと比べても、肥後日の元すっぽん1匹で台湾産の10.6匹分のアミノ酸量なのです!
  

「琉球もろみ酢」のクエン酸パワー

kuensan

すっぽんの滋養力をさらに引き出す沖縄産の「琉球もろみ酢」が配合されています。
クエン酸の量は、一般のお酢の1,000倍にもなります。
  

コラーゲンをサポートする3種の和漢素材

wakansozai

コラーゲンと相性の良い美容成分としても人気の和漢素材がプラスされています。

  • ツバメの巣
  • コラーゲンを必要なところへと誘導してくれる美肌の司令塔「シアル酸」がローヤルゼリーの200倍も含まれています。

  • 桜の花エキス
  • コラーゲンの産生を促し、肌にハリを与えてくれます。またシミ・そばかすの原因といわれるチロシナーゼの活性を抑えてくれ、美白にも効果的です。

  • 月桃エキス
  • コラーゲンの合成を促進させ、コラーゲン分解酵素のコラゲナーゼからコラーゲンを守ってくれます。

tokutoku-tyumon

>肥後すっぽんもろみ酢公式サイトはこちら

まとめ

すっぽんは、ボディーケアや美容、毎日の元気のためにも優れた効果があるようですね。なんといっても、スタイルに自身が持てなくなったという方の強い味方になります。とくにご紹介のサプリ「肥後すっぽんもろみ酢」には高級すっぽん「肥後日の元すっぽん」が丸ごと入っていて、パワーが違います。
ぜひお試しください。

関連記事

健康診断でヘモグロビンA1C(HbA1c)の数値が基準値より高かった…! これって糖尿病の危険大!?・・・という方は、早めに対策が必要です! 今回は、そんな...

ダイエットしても続かない・・・ 無理なダイエットでリバウンドしてしまった・・・ など、ダイエットがなかなかうまくいかない方は必見! 家で出来る運動をご紹介して...

目次 口コミでも評判の人気グッツはコレ! 実際の口コミ・評判は? 寒くて夜、寝れない・・・そんな事はありませんか? 足が冷え...

みんな大好き可愛い笑顔! ニコッと微笑んだ時に癒されますよねぇ…あれ? そうなんです、意外と見られてるかもしれません… その歯の黄ばみ! ...

美容やダイエットには様々なグッズやサプリが販売されていますよね。 日々の疲れや生活リズムの乱れで肌荒れになってしまった時、ダイエットをしたい時、サプリを上手に...

なんだか難しい名前の「防風通聖散」。 パッと見では何に良いものなのか、よく分からない人も多いと思います。 しかしこの防風通聖散、ダイエットや健康など様々な方面で...

眠れない…こんな悩みを抱えている人が多いようです。夜寝れない人にとって、夜長を感じるのは秋だけではありませんよね。今回は、眠れない、夜寝れないから朝起きれな...

目次 はじめに 痩せ貧乳の人 ポッチャリ貧乳の人 貧乳解消法!!! はじめに 胸が小さくて悩んでる女性は、年...

薬効があるとして知られている高麗人参のことは、みなさんよく耳にしたことがあると思います。 では、田七人参ってご存知ですか?聞いたことがない人も多いのではないでしょ...

季節の変わり目で注意しておきたい事といえば『風邪』ですよね。 なかなか休めなかったり、病院に行けない事もあるかと思います。 そんな方におすすめの、風邪を早く治す...

NEW ENTRY

美容液の保湿効果は?美白もできる?20代も必要?おすすめ保湿成分

女性は、多くのスキンケア品を使い分けています。 その中でも高価なものが多い、美...

足の角質除去のおすすめは酢?パックやクリームに効果はあるの?

夏場に比べると、足の露出が極端に減ってくるこれからの季節。 しかし冬だからって...

プラズマローゲンサプリの認知症改善効果は嘘?本当?成分は食品に含まれる?

久しぶりの実家。いつも明るく私たちを迎えてくれるはずの母の様子がなんだかおか...

ビタミンミネラルサプリ比較おすすめ8選!飲むタイミングは?無添加は?

最近なんだか体の調子が優れない…そんな時こそ、サプリを検討する人が多いですよね。...

クリスマスのケーキはいつから予約?2017年おすすめケーキは

気付けばクリスマスまであと2か月。今年もあとわずか…なんて思いに浸るのはまだ...

ページTOPへ