LIFEジャック

お正月のお飾りはなんのため?伝統の行事や干支・初夢の意味は?

[記事公開日]2017/01/01 [最終更新日]2016/12/06
■カテゴリー:生活
■タグ:, ,

あけましておめでとうございます。
ついに2017年を迎えました。新しい一年の幕開け、お正月ですね。
お正月にはこの時期にしかない古くからの伝統行事や風習が多くあります。
門松やしめ飾りを飾りますが、核家族化した現在では、ずいぶん簡略化されているようです。
リースのお飾りなど手軽なものもたくさんあります。

お正月の行事や風習にはどんな意味が込められているのでしょう?
今年は酉年、その意味は?お正月に見る初夢、どんな夢を見るとラッキーなのでしょうか。
2017年最初の記事では、お正月に関する豆知識をご紹介いたします!

目次

  1. お正月とは
  2. お正月の行事・風習いろいろ
  3. 干支の動物に込められた意味は?
  4. 初夢で占う、今年はよい年?

お正月とは

oseti

お正月とは、本来は年神様(としがみさま)を迎える行事のことをいい、一年の最初の月のこと、つまり1月のことをいいます。
現在では、1月1日から1月3日の三が日、1月7日(または15日)までを松の内といい、この期間を正月というのが一般的です。
1月は睦月(むつき)といいますが、その意味は、親族が集まって親睦を図る月から睦び月、それが転じて睦月というようになったといいます。親睦の「睦」、仲睦まじいの「睦」なのですね。また、稲の実を初めて水に浸す月をさす実月(むつき)から転じたともいわれています。

 

年神様

お正月にお迎えする年神様。歳徳神(としとくじん)ともいいます。年の始めに、その年の作物が豊かに実るように、家々に幸せをもたらすために、高い山から降りてくると考えられていました。昔の人は、亡くなった人の魂が田の神や山の神になり、正月には年神となって子孫を見守ってくれると考え、年神様をお迎えしてお祝いをする行事や風習が行われるようになったのです。

 

松の内

お正月に年神様をお迎えして、年神様が家にいらっしゃる期間を松の内といいます。
もともと松の内は小正月の15日までとされていました。今では、関西ではもともとの15日までとする地域が多いようですし、関東では7日までとする所が多いとのことです。
この期間には、正月飾りの松飾りを飾ります。門松のことをいいますが、門松は年神様が迷わずに家に来るための目印といわれ、また家に年神様が滞在されているしるしともいわれています。

 

元日と元旦の違いは?

元日は、1月1日のこと。年の始めを祝う日です。
元旦は、元日(1月1日)の朝のことです。元旦の「旦」の字は、地平線から太陽が登るさまを表した漢字なのです。午後は元旦とはいいませんので、注意してくださいね。

元日に掃除はNG

元日に掃除をすると、福を掃き出してしまうといわれるため、昔から掃除はしないもの。元日はゆっくり過ごすという配慮もあるのでしょうが、バタバせずに掃除は大晦日のうちに済ませてしまいましょう。

お正月の行事・風習いろいろ

お正月には、昔ながらの行事や風習がいろいろあります。一年のなかで一番特別な月、と感じます。

正月飾り

  

門松

kadomatu
もともとは、年神様が降りてくる時に、家の目印として木を立てたのが始まりとのことです。松が飾られるようになったのは平安時代になってからで、松の木には神様が宿るとされて、おめでたい木とされていました。その後、松とともに竹も飾られるようになりました。
ふつうは、雄松と雌松を左右一対飾ります。12月13日から28日か、30日に飾り、飾る期間は松の内までが一般的です。29日は苦立て、31日は一夜飾りとして忌み嫌われます。避けたい日ですね。
  

しめ飾り

simekazari
神社にしめ縄を張るのと同様に、年神様をお迎えするための神聖な場所であることを示すため、家の中にしめ縄を張ったのが始まりといわれます。
しめ飾りは、しめ縄に縁起物である裏白(うらじろ)、ゆずり葉、橙(だいだい)などをあしらいます。裏白は常緑樹の葉で長寿を表し、ゆずり葉は新芽が出ると古い葉が落ちることから、代をゆずり家系を絶やさないという意味が、橙は家が代々栄えるようにと、それぞれに願いが込められています。
  

鏡餅

kagamimoti
鏡餅は、古くから新しい年神様へのお供えとして飾る風習がありました。もともと餅は、神様に捧げる神聖な食べ物とされていました。室町時代になって、今のような年神様にお供えする目的で飾られるようになったといわれています。大小2つの餅は、月と太陽を表していて、重ねるのは福が重なって縁起がよいもの、また円満に年を重ねるめでたいものという意味があります。
基本の飾り方は次のようです。

  1. 三宝(お餅をのせる台)の上に半紙や四方紅(赤い縁取りの紙)を敷く。(紙の端が三宝から垂れるように)
  2. 裏白の葉の白い方を前にして乗せる。
  3. 大小2段でお餅を乗せる。
  4. お餅の上に橙を乗せる(なければみかんでよい)。

さらに昆布、ゆずり葉、干し柿など海の幸、山の幸の縁起物を捧げたりして、新しい年が実り豊かな年であるように、一年を無事に過ごせるようにとの願いを込めます。

 

人日

nanakusa
人日(じんじつ)は、1月7日です。五節句の一つの「七草」「七草の節句」ともいわれ、今でも七草がゆを食べる風習が残っています。
古く中国では、7日は人の日といい、七草の入ったおかゆを食べて無病息災を祈ったとされています。その風習が日本に伝わり、江戸時代には、一般的になったということです。
春の七草は、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ(大根)ですよ。

 

鏡開き

zouni
年神様にお供えした鏡餅を雑煮などにしていただきます。もともとは武家の「具足開き」という風習からきたものです。武家の風習ということで、刃物で切るのは切腹を連想させるので、固くなった餅を木槌や金槌で砕いたり割ったりしました。「切る」「砕く」「割る」などの言葉を使わず、「開く」という縁起のいい言葉を使います。

 

小正月

motibana
1月15日のことで、元日を大正月といいますが、15日を小正月といいます。女正月ともいわれ、関西では小正月までを松の内とする所が多いようです。小正月には、餅や団子を小さく丸めて木の枝などにつけた餅花を飾ります。花正月ともいわれます。中国の習わしが伝わってきて、この日の朝は、一年を病気をせずに過ごせるように願って、小豆がゆを食べます。また、神社で正月飾りや書き初め、古いお札などを燃やすどんど焼きが行われます。

 

二十日正月

1月20日のことで、正月の祝い納めの節目の日です。小正月に飾った餅花を取り外します。正月に毎日食べていた肴(さかな)を全て食べつくして骨だけになってしまうことから骨正月ともいわれます。お正月のごちそうの残りを食べつくすという意味の日です。

十二支の動物に込められた意味は?

toridosi

今年は酉年(とりどし)ですね。十二支の動物にはそれぞれ縁起を担いだ意味が込められています。
 

十二支の動物はどんな意味?

 
eto2
  

子(ねずみ)

繁殖力が強いことから、「子孫繁栄」を表します。ねずみは働き者であることから、家運があがるともいわれます。
  

丑(うし)

うしは古くから人と深く関わってきた家畜で、農作業や運搬などの重要な労働力でした。努力家、粘り強い、誠実の意味があります。
  

寅(とら)

とらの美しい毛皮の黄色い縞模様は、金運の象徴といわれます。活力や行動力、決断力と才知の意味があります。
  

卯(うさぎ)

うさぎは、ツキ(月)を呼ぶということから縁起がよいと考えられています。
  

辰(たつ)

伝説上の龍は、古代中国では権力の象徴とされていました。正義感、信用の意味があります。
  

巳(へび)

へびは、恩を忘れず必ず恩返しをするといわれます。また、金運の象徴ともいわれます。探究心、情熱の意味があります。
  

午(うま)

うしと同じく、人との付き合いは古く、人の役に立ってきた動物です。人もうまを大切にしてきました。十二支のなかで、最も生命力が強く、正午(しょうご)という字にも使われていますが、太陽が最も高く昇ることを意味します。
  

未(ひつじ)

ひつじは、中国の吉祥動物の一つです。群れをなすことから家族の安泰、平和に暮らすことを意味しています。
  

申(さる)

さるは、「去る」に通じていて、「魔が去る」として山の神の使いとされてきました。また「不幸が去る」「困難が去る」といった意味もあり、縁起のいいものとされます。
  

酉(とり)

tori
今年の十二支は酉ですね。
とりとは、ニワトリのことを指し、人に時をしらせる動物です。「取り込む」につながるといわれ、お客も運気も取り込めると商売繁盛を表します。景気のいい年になりそうですね。
酉年生まれの人は、直感力・決断力・行動力がある、親切で世話好き、社交的などのいいところがあります。頼もしいですね。
  

戌(いぬ)

いぬは、家族思い、子供をたくさん生むことから、子孫繁栄や子宝を表す動物とされます。妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に、腹帯を巻いて安産祈願をする風習が今もありますね。いぬは、魔除けになるともいわれ、犬張り子を子供のそばに置いてお守りにしたりします。
  

亥(いのしし)

いのししは、古くから神聖な動物とされて、崇められてきました。もののけ姫にもシシ神様として、いのししの神様が出てきましたね。また、いのししは無病息災の象徴という意味ももっています。

初夢で占う、今年はよい年?

hatuyume

いつみた夢が初夢?

初夢は、一般的に2日の夜に見る夢のことをいいます。でも、1日の夜に見る夢とも、2日~3日の夜に見る夢とも諸説あるようです。
いずれにしても、お正月を迎えて初めて見た夢を初夢として、よい夢が見たいですね。

初夢の由来は?

 
もともとは夢を食べるという獏(バク)の絵を枕の下に入れて、よい夢を見ようとした中国の故事からきているそうです。日本でも、よい初夢を見るようにと、七福神を乗せた宝船の絵を枕の下に入れて寝たそうです。

 

縁起のいい夢一番は富士山

hujisan
縁起のいい夢といって、一富士二鷹三茄子はよく聞きますね。なぜ、これらの夢を見ると縁起がいいのかというと、江戸時代に富士信仰の拠点の一つ、東京の駒込富士神社の周りに鷹匠屋敷があり、駒込茄子が名産だったのがもともとのいわれということです。
ほかにもこんな説が。
・徳川家康が、富士山・鷹狩り・初物の茄子を好んだことから。
・家康の出身地の駿河国で高いとされたものの順で、富士山・愛鷹山・初物の茄子の値段から。
江戸時代、徳川家康の影響がとても強かったのですね。みな、家康にあやかりたいと思っていたようです。

じつは、この後にも四・・、五・・、六・・と続くのを知っていますか?
四扇(しせん)、五煙草(ごたばこ)、六座頭(ろくざとう)というのです。
四扇の扇は、縁起のよい末広がりの形です。
五煙草の煙草は、昔は祝い事にお酒と一緒に振る舞われていたもので、煙が上に昇り、よいものとされていました。
六座頭の座頭は、髪の毛を剃った琵琶法師のことで、怪我ない(毛がない)にかけて縁起がよいものでした。

お正月にこれらの夢に出会うなんて、なかなかないことのようなのですが、でも今年はよい初夢が見れるよう願いをかけましょう。

まとめ

改めてみてみると、日本は、古くからの伝統行事が長く受け継がれてきたのですね。それぞれに深い意味が込められていて、幸福を願う気持ちがうかがえますね。お正月の行事をみてみることで、日本の伝統を見直す機会になればいいと思います。

関連記事

手ごろな価格、豊富なバリエーション、美味しい味などから人気が高いチロルチョコ。実はバレンタインデーのプレゼントチョコしても使えるんです!特にたくさんの数が必...

初めに もうすぐ母への感謝を表す日、「母の日」がやってきますね。 今年は2015年5月10日となっています。 日頃お世話になっていても「ありがとう」をなかなか...

はじめに この時期になると新入社員の皆さんは会社の雰囲気になれてきましたか? 今回ご紹介するのは、知ってると便利『パソコンのショートカットキー』。 実はこんな...

4月突入! 新生活をスタートする人も多いでしょう。 そこで毎度毎度、悩むのが人間関係・・・ 今回は新生活を充実するためのポイントを紹介します! ☆目次☆...

カレーは飲み物です!!! …と言う人がいる程、愛されている「カレー」。 そんな国民食とも言えるカレーには様々な種類やアレンジ、そして家庭の味がありますよね! ...

初めに にゃんこが大好きです! 家では飼えないけど、にゃんこ画像だけじゃ我慢できない! モフモフしたい!そんな要望に応えるかのように年々増え続けている【猫カフ...

うちの会社にもいます、仕事が出来る人。 仕事は出来る人のイメージって仕事が早いとか、後輩の面倒見が良い、カッコいい、頼りがいがある…等色々ありますよね。 周...

「この前友達が街コン行ってきたよー!」 「街コンで彼女出来た!」 「趣味コンで趣味の友達が出来たよ!」 最近よく街コン。 話はよく聞くけれど実際行った事...

能力開発や集中力アップなど様々な効果が期待されているとして話題のマインドフルネス。GoogleやAppleなどの社員研修公式プログラムに正式採用されている他、関...

缶詰、クッキーを食べた後に困るのがその空き缶の処理。 固いし、洗いづらいし、どうやってゴミに捨てればいいの分からない…などの悩みってあったりしますよね。 今回は...

NEW ENTRY

お酒の飲み過ぎ対処方法3選!吐き気や肝臓に効くドリンクやサプリは?

お酒と共に楽しい夜を過ごした後、朝を迎えたら酷い二日酔い! そんな経験は、誰に...

健康茶はサントリーウエルネスのお茶が人気?その理由は?おすすめ2選!

日本茶から中国茶、その他さまざまな国で飲まれているお茶の中には、「健康茶...

不整脈と動悸の違いは?めまいや頭痛には薬が良い?対処法まとめ

比較的身近に聞く、「不整脈」や「動悸」。 これらは、ただ単に鼓動が早くなるとい...

ダイエットにはしらたき!ご飯やパスタを主食に変えて効果を実感

これからの季節、露出の多い服装になることはもちろん、海やプールで肌を晒す機会...

口臭が臭いのは病気?原因は胃腸にある?におい消し対策3選!

楽しい会話のはずなのに、嫌な臭いで台無し。 口臭は親族でも言い出しにくい事、N...

ページTOPへ