LIFEジャック

転職活動の時期はいつがおすすめ?開始から内定までの時期と退職のタイミング!4月入社はまだ間に合う?

[記事公開日]2016/12/26 [最終更新日]2016/12/22
■カテゴリー:キャリア
■タグ:,

11
転職を考えたくなるときってありませんか?自分が望む職種の仕事につけなくて仕方なく今の仕事をしているとしたらなおさら「転職したいなあ」と思ってしまうかもしれません。でも、初めての転職の場合、勇気がいりますよね。また、どれぐらい時間がかかるのか、また1年のうちで転職活動に適した時期があるのかもわかりません。

今回は、そんな人向けに、一体いつが転職活動に適しているのか、また、おすすめの転職サービス会社などもご紹介します!
転職サービス会社は、転職をスムーズに行うための情報なども充実しているので、滞りなく転職活動ができますよ!

目次

  1. 転職活動におすすめの時期を知りたい!転職の求人が多い時期は?
  2. 4月入社の転職は可能?転職活動開始から内定・入社までの基礎知識4選
  3. 転職活動はスケジュール管理が重要!「ヒューマンタッチキャリアエージェント」がおすすめな理由3選
  4. 転職活動を行う時期は退職後?それとも在職中が良い?それぞれのメリットとデメリット

転職活動におすすめの時期を知りたい!転職の求人が多い時期は?

12
転職するにあたって、長丁場の活動は避けたいですよね。転職活動を始めたらすんなり次の職場を決めたいものです。期間が限られている新卒採用と違って、中途社員の募集は年中あるように見えますが、1年の間で、募集が多い時期と少ない時期はあるのでしょうか?

転職活動におすすめの時期は、求人が一番多い2月~3月!

bandicam-2016-12-20-19-14-06-883
(引用元:http://ten-navi.com/hacks/job%E2%80%90change-4-4887)

上記のグラフを見てみると、2月と3月、そして9月は、他の月と比べて中途採用の求人掲載数が多くなっています。2月と3月の求人が多いのは、アメリカやヨーロッパと違って、日本はまだまだ終身雇用が色濃く残っているためです。年度の境目である3月末は、大量の退職者が出ます。3月に退職者が出た会社は、当然4月から社員が少なくなるため、従来の仕事が追い付かなくなります。また、4月には新入社員が入ってきますが、彼らはまだ学生生活を終えたばかりで仕事のスキルがありません。

そのため、企業は即戦力になる中途社員を、2月と3月に多く求めるのが通例化しています。

4月入社の転職は可能?転職活動開始から内定・入社までの基礎知識4選

4月は、始まりの時期です。年度も変わり、3月までいた退職者がいなくなるかわりに新入社員が入社してきます。オフィスの雰囲気も、そこで働く人たちもフレッシュな気分になっています。
そして、転職を行う人も、4月にスタートしたい、という人が多いようです。
せっかく心機一転の転職なのですから、自分にとって一番よい時期を選びたいものですね。
では、4月に入社して新たなスタートをすんなり切るためには、いつ活動を始めるのがベストでしょうか?

転職活動開始から内定・入社までの基礎知識1 転職活動するなら求人の多い時期を狙おう!

13
4月入社を狙いたいなら、転職活動の基礎的な情報を抑えておきましょう。

先程もグラフでご紹介したとおり、求人は多い時期と少ない時期の偏りがあります。
求人が少ない時期と言われる春から夏、晩秋から年末にかけて転職活動をしても、ライバルがいっぱいだと、大変な転職活動になってしまうかもしれません。
逆に、年明けから2月になると、4月以降の人材不足を見越して、企業が求人を多く出すようになります。まだ在職中で、ゆったりと転職活動ができる状態なら、できるだけ求人の多い時期を狙ってみましょう。

転職活動開始から内定までの基礎知識2 4月入社を目指すならいつから動くのがベスト?

611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s
転職活動は、余裕を持って始めるのがコツです。

転職活動を初めてから入社するまで、だいたい2、3ヶ月ぐらいかかります。企業に応募したり、面接を受ける前に自身のキャリアの整理を行い、しっかりとした履歴書・職務経歴書を用意することもスムーズな転職活動を行うためには必須です。

企業の求人が多くなる2月~3月より少し早めに準備を始めるのがコツです。4月入社を目指すなら、12月ごろから、入社したい企業の情報集めをし、お正月休みなどを利用してじっくり時間をかけて履歴書・職務経歴書を仕上げましょう。年明けから求人が増え始めますので、インターネットで随時チェックをし、気になる企業への応募を始めましょう。

転職活動開始から内定・入社までの基礎知識3 退職を伝える時期も考慮に入れて活動を!

1600eab25296a792314b2dd91e01b424_s
転職活動を始めるなら、今いる会社の退職に関する就業規則を確認しておきましょう。退職の1ヵ月前までに退職願を出すなど、具体的に日付が決まっている場合があります。

しかし、就業規則でいくら1ヵ月前までとあっても、上司には2か月前には退職の意思を伝えておいた方がベターです。なぜなら、あなたが辞めてしまうと欠員が出てしまうので、その会社も求人をかけなければならないからです。また、引き継ぎ資料なども作らなければならない場合も考えられます。

転職活動開始から内定までの基礎知識4 内定から入社の期間は?

46e30b5c378940dee2567abad26834de_s
企業は即戦力を求めています。そのため、内定得てから1か月~2か月で入社することが多いです。
働きながら転職活動をする人は、今の勤務先への退職報告や引き継ぎ業務などをしっかりこなさなければならないので、きっちりとしたスケジュール管理が必要です。

転職活動にかかる大まかな時間は?

転職活動にかかる大まかな時間を、見てみましょう。
大体、下記のような感じです。

  • キャリア整理、しっかりとした履歴書・職務経歴書作り、企業研究に1か月
  • 企業への応募、面談、内定を得るまで1~2か月
  • 現職場へ退職を告げてから、次の職場に入社するまで1~2か月

転職活動はスケジュール管理が重要!「ヒューマンタッチキャリアエージェント」がおすすめな理由3選

14
在職しながらでも、退職後でも転職活動にスケジュール管理は必要です。転職活動期間は、人によってまちまちなところがあり、早く決まる人はしっかりとスケジュール管理をしていることもあり、あっという間ですが、決まらない人は半年以上時間がかかってしまうんだそう。人生のリ・スタートいっても過言ではない転職活動ですから、しっかりと管理を行いたいものです。

なかなかスケジュールが決められない…そんな人は、転職サービスを使用するのがおすすめです。
ここでは、おすすめの転職エージェント、「ヒューマンタッチキャリアエージェント」をご紹介しましょう。

>>ヒューマンタッチキャリアエージェントの公式サイトはこちら!

その1 「ヒューマンタッチキャリアエージェント」なら、転職スケジュールもばっちり

先程も言いましたが、転職活動は平均で3ヶ月ほどかかるといわれています。内訳は、転職準備に1か月、企業との面接などに1か月。そして退職準備に1か月です。

「ヒューマンタッチキャリアエージェント」では、とどこおりなくスムーズに転職活動ができるよう、時間がかかりがちな企業の情報の集め、企業との面接の段取り、円満退職に向けてのアドバイスなどを行ってくれます。

その2 「ヒューマンタッチキャリアエージェント」は、非公開求人もあり

実は、「ヒューマンタッチキャリアエージェント」の求人の約38%は、非公開の求人となります。競合他社に動向を知られたくない企業や、新規事業のプロジェクトがある企業などで、非公開の求人が出されています。

その3 スカウトサービスもある「ヒューマンタッチキャリアエージェント」

「ヒューマンタッチキャリアエージェント」には、スカウトサービスという機能があります。

このスカウトサービスは、「転職を考えているけれど、今は仕事が忙しくて転職活動ができない」という人のために、経歴や希望条件を登録しておくと、その人にマッチした求人が出てきたときに、電話やメールなどで連絡してくれるというとても便利なサービスです。

>>ヒューマンタッチキャリアエージェントの公式サイトはこちら!

転職活動を行う時期は退職後?それとも在職中が良い?それぞれのメリットとデメリット

転職活動するなら頭に入れておきたいのが在職中の活動が良いのか、それとも退職後がよいのかということです。それぞれ、メリット・デメリットがありますのでまとめてみました。

在職中の転職メリット

まず、在職中に転職活動を始めることのメリットから見ていきましょう。

経済的に余裕がある

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s
会社に在職しながら転職活動を行うメリットは、経済面で余裕を持てることです。
在職中である限り、お給料がきちんと入ってくるので、経済的に困ることはありません。

転職活動を途中でやめることができる

586e5e217ca01dd0c260d3bedcee7205_s
今の会社がどうしても気に入らない、今の職種に不満があるなどの理由で転職活動を初めてみたものの、案外、希望する条件の仕事が無かったり、今の仕事を新しい視点から見ることができたりして心境の変化が生まれることがあります。
この場合、在職中なので転職活動をストップしても何の問題もありません。

在職中の転職デメリット

逆に在職中の転職のデメリットはなんでしょう?

スケジュール調整が大変

5a51d187810c536a8949ec23a4e9c666_s
現在、忙しい仕事についていると、やらなければならないことが多すぎて転職活動の時間を充分にとることができないなどが考えられます。また、新卒採用と違って企業の面接も、土日や夜に行われたりすることがあるので、有休を使ったり、早退をしなければならなかったりとスケジュール調整が大変な場合があります。

なかなか転職活動に本気になれない

15
在職中の転職は、いつ転職活動を初めてもいいし、いつ辞めてもいいという気軽さや安心感があります。この気軽さや安心感のせいで、なかなか転職活動に本腰を入れられないという人もいるかもしれません。

退職後の転職メリット

では逆に、退職した後に転職活動を行うことのメリットは何でしょうか?

時間に余裕がある

77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s
退職後のメリットは、ずばり時間が自由に使えることです。複数社面接を受ける場合でも、会社員時代と違い、空いている時間はたくさんあるので、スケジュールをゆったりと組むことができます。また、企業は即戦力をもとめているので、「即日、入社可能です」と伝えることができ、大きなアピールになります。

転職活動に意欲が出る

3d194f227e0ea4020f722971e84596a0_s
本腰を入れて転職活動に励めるのも退職後の転職メリットの1つです。次の仕事を絶対に決めなければならないというプレッシャーがあるので、転職活動にも熱が入ります。また、その意欲が採用担当者に伝われば好印象にもなります。

退職後の転職デメリット

経済的余裕がなくなる

406e0b2f7711d4c0003d6a9251ffe669_s
退職後に転職活動を始めた場合、考えられる最大のデメリットとしてはやはり、経済的な余裕がなくなることです。
会社を辞めた後でも、税金や保険料は払わなければなりません。
自己都合退職をした場合、失業保険は三か月後からの受給になります。そのため、貯金を切り崩す必要が出てきます。
あまり貯金がないという人にとって、これは大きな痛手でしょう。

焦りが出てくる

1c8e54769b20c1aab3bf1808a068bc6b_s
退職後に転職活動を始めると、なかなか転職が決まらない場合、大きな焦りが生まれてきます。失業保険が受給できていたとしても、受給期間が決まっているため、いつか終わりがきてしまいます。また、希望の職種に応募してもあまりにも不採用が続いてしまうと、妥協して仕事を選んでしまい後悔する危険性もあります。

空白期間が空くほど、不利になる

cc35cdcd3e1e17d997b7649a92cb790c_s
退職後に転職活動を行うことで、職についていない期間というのが生まれます。
この期間が空けば空くほど、転職活動には不利だといわれています。
ブランクがある等と見なされてしまったり、この空白の期間に職業訓練に行っていたなど、何を行っていたかを具体的に説明できないと、企業は採用を見送る傾向があるようです。

まとめ

17
私は、過去の経験から、転職は孤独で辛いものと考えていましたが、現在は、ヒューマンタッチキャリアエージェントのようなよい転職サービス会社があるのですね。

転職スケジュールをきちんと管理してくれるのは心強いですし、「なんとなく転職したいかも」ともやもやする時期に、スカウトサービスに登録できるのも、一歩前に進んでいる感じがしてとてもいいサービスだなと思いました。これからの時代、ヒューマンタッチキャリアエージェントのような転職サービスを、積極的に利用した方がいい結果を生みそうです。

>>「ヒューマンタッチキャリアエージェント」の公式サイトはこちら!

関連記事

新しい年を迎え心機一転、誕生日を迎えた時、人生を変えたいと思った時…。そのタイミングは人それぞれですが、これからの将来を見据えて転職を考える人もいるしょう。ただ...

転職活動は孤独なものです。プロのサポートが得られればこれほど心強いものはありません。でも、転職は人生を左右する大切なもの。適当な会社に頼むのは不安ですよね。...

就職氷河期と言われる現代。 そんな現代でも、もちろん仕事を辞めて転職を考える人は多いですよね。 しかしいざ転職をしようと思っても、なかなか決まらないという方も大...

NEW ENTRY

朝の活動には人生を豊かにする効果が?女子におすすめの方法3選

仕事、家事、育児。 忙しい毎日を送るオトナ女子の皆さんは、自分の時間をどの...

簡単に腹筋が割れちゃう?30秒でできるテレビで話題の鍛え方も

20代のときは食事制限だけで痩せられたのに、年齢を重ねた今は体重が落ちにくく...

ガレート型カテキンの効果と副作用とは?サプリや伊藤園のおすすめ商品4選!

カテキンと言えば、お茶に含まれる成分である事は有名ですね。 このカテキン、実は...

タバコのタールによる影響は肺だけ?ニコチンも人体には害となる?

タバコの値段はどんどん上がっているものの、なかなか禁煙できない人は多いですよね。...

テアニンの睡眠効果のメカニズムは?質が良くなる?副作用ある?

忙しい現代人は、睡眠不足が慢性化してしまっている人も多いのではないでしょうか。 ...

ページTOPへ