LIFEジャック

VCローションはシーボディがおすすめ!?シミ・ニキビに効く成分を比較

[記事公開日]2016/10/28 [最終更新日]2016/10/21
■カテゴリー:美容
■タグ:, ,

si_1
何を試してもなかなかニキビがなくならない…ニキビに悩む女性は「化粧品ジプシー」として、終わりが見えない化粧品探しの旅に出ている人が多いようです。もしあなたがニキビやシミに悩んでいて、自分に合う化粧品が見つかっていないのなら、一度VCローションを試してみませんか?

今回はVCローションの中でも高い人気を誇るシーボディVCローションの成分や効果、他製品との比較、おすすめポイントを紹介します。

>>「シーボディVCローション」公式サイトはこちら!

目次

  1. VCローションとは?
  2. シーボディのVCローションの成分
  3. シーボディVCローションの効果・効能
  4. シーボディVCローションとプリモディーネ シーバムコントロールVCローションを徹底比較!
  5. シーボディVCローションがおすすめの理由

VCローションとは?

si_2
もしかすると、VCローションという言葉を初めて聞いたかもしれませんね。VCローションのVCは「ビタミンC」のVC。ビタミンC誘導体を配合したローションのことです。
ビタミンCの肌への効果と言えば、美白が思い浮かぶのではないでしょうか?
実際、VCローションの多くは、シミやニキビ肌の方向けにすすめられることが多いようです。

一口にビタミンC誘導体と言っても様々な種類があり、それによって安定性や浸透力、ビタミンC変換などが異なるので、VCローションを選ぶ時のポイントにしたいですね。

VCローションを使い始めてニキビが減った、毛穴の黒ずみがなくなった、肌の調子が良くなったなどの声も多いんですよ!

シーボディのVCローションの成分

si_3
さっそくですが、おすすめのVCローションである「シーボディVCローション」の成分を紹介します。シーボディのVCローションは、ニキビやトラブル肌に最適なビタミンCコスメとして各メディアでも高評価を得てるんですよ!
あのベルメゾンで20年以上の販売実績があるということからも、人気の高さが伺えますね。

ビタミンC誘導体 VC200

si_4

シーボディVCローションで使われているビタミンC誘導体は、VC200(Funcos C-IS)と呼ばれるものです。

ビタミンCには美白効果やコラーゲンの合成促進、活性酸素を除去する働きがある抗酸化作用など、私たちの健康や美容に役立つ働きがたくさんあることはご存知だと思います。

でも、残念ながら熱や光、酸化、金属イオンなどによって分解されやすく、劣化しやすいなど安定性に欠ける面がありました。さらに、今までさまざまなビタミンC誘導体が化粧品に使われていたのですが、性質によっては皮膚への刺激が強い、浸透力が低い、ビタミンC変換が低いなどの問題もありました。

そのような問題がある中開発されたVC200(Funcos C-IS)は、安定性、経皮吸収(肌からの吸収)に優れ、さらに水と油とのどちらにも良くなじむビタミンC誘導体です。肌への吸収性も良く、浸透後は生体内酵素によってビタミンCに変換。ビタミンCがもつ利点を充分に発揮することができるビタミンC誘導体なのです。

シーボディに配合されているニキビに効果的な成分

シーボディのVCローションに配合されている、ニキビに効果が期待できる成分もチェックしてみましょう!

  • VC200
  • グリチルリン酸カリウム
  • プラセンタ
  • ビタミンA/E
  • カンゾウ根エキス
  • オウレンエキス
  • セイヨウオトギリソウエキス
  • オウバクエキス
  • セイヨウハッカエキス

これらの成分が、ニキビをできにくくしたり、できてしまったニキビをケアしたり、ニキビ跡をクリアにしてくれるんですよ。だから使用した人の中には、シーボディVCローションを使い始めて確実にニキビが減った、これほど効果を感じたものは他にはなかったというほどの効果を実感している人もいるんですね。

シーボディに配合されている美肌に効果的な成分

si_5
ニキビ肌に悩む人にとって、ニキビがない肌はとっても憧れ。でも美肌ってそれだけではありません。シーボディVCローションに含まれる、美肌に効果的な成分もチェックしておきましょう。

  • ビタミンA/E
  • ハチミツ
  • サリチル酸
  • カンゾウ根エキス
  • オウレンエキス
  • セイヨウオトギリソウエキス
  • オウバクエキス
  • セイヨウハッカエキス

こだわりの美容液成分がたっぷりと配合されているから、乾燥から肌を守ってターンオーバーを正常化。肌質を改善して美肌に導きます。

愛用者の声の中には、毛穴も気にならないたまご肌をキープできていますという声もあるんですよ!

>>「シーボディVCローション」公式サイトはこちら!

シーボディVCローションの効果・効能

si_6

シーボディVCローションには、さまざまな有効成分が配合されていることがわかりました。では、その効果もチェックしておきましょう!

シーボディVCローションのニキビへの効果

  • 出来てしまったニキビを集中ケア
  • 生理前のニキビの原因を根本から断つ
  • ニキビ跡をクリアに
  • ニキビが出来にくい肌へ

VC200のパワーでこんなふうにニキビに対してアプローチしていきます。ニキビって今できているものだけじゃなく、今後できないようにしたいし、ニキビ跡も気になりますよね。
それが解消されるのは本当に嬉しい!

シーボディVCローションの美容効果

成分のところでも紹介した通り、ニキビ以外の美容効果もあるんです。

  • 乾燥から肌を守る
  • 正常な代謝リズムを取り戻す
  • 肌質を改善する

代謝リズムが整って、肌の新陳代謝が正常化すると、シミやくすみにも効果が期待できます。見た目だけや応急処置的な美肌ではなく、肌質を改善する効果が期待できるのは肌に悩む女性にとって嬉しい効果ではないでしょうか?

>>「シーボディVCローション」公式サイトはこちら!

シーボディVCローションとプリモディーネ シーバムコントロールVCローションを徹底比較!

今までVCローションについてノーチェックだった人にとって、1つのメーカーだけを見ても判断に迷ってしまいますよね。

そこで、こちらもVCローションとして人気が高い「プリモディーネ シーバムコントロールVCローション」との徹底比較を行ってみました!
VCローション選びの参考になさってくださいね!

配合されてるビタミンC誘導体比較

si_7

VCローションなのですから、なんといっても気になるのがビタミンC誘導体。まずはこれから比較しましょう!

  • シーボディ…VC200(Funcos C-IS)
  • プリモディーネ…浸透型ビタミンC(APPS)

この2つのビタミンC誘導体を比較すると、いずれも安定性、浸透力には優れています。ビタミンC変換については、VC200(Funcos C-IS)はフォスファターゼという皮脂内酵素の働きで、ピュアビタミンCに変換して○!
浸透型ビタミンC(APPS)は、フォスファターゼとエステラーゼという2種類の皮脂内酵素の働きでピュアビタミンCに変換され「△」という結果が出ているようです。

次に気になるのが浸透力!
いくらビタミンCが高濃度に配合されていても、浸透しなければ意味がありません。従来のビタミンCの浸透力に比べると、プリモディーネの浸透型ビタミンC(APPS)の浸透力は約100倍。シーボディのVC200(Funcos C-IS)はさらにその倍で、従来のVCに比べると約200倍もの浸透力です!

ビタミンC誘導体については、ビタミンC変換と浸透力の差でシーボディに軍配が上がりました!

ビタミンC誘導体以外の主な成分比較

次はビタミンC誘導体以外の主な成分について。
シーボディについては一つ上の項目で紹介した通り、グリチルリン酸カリウム、プラセンタ、ビタミンA/E、ハチミツ、サリチル酸、5種類の植物エキスで、全10種類(ビタミンAとEを分けると11種類)でした。

プリモディーネのビタミンC誘導体以外の主な成分

  • ポリクオタニウム-51…高保湿成分
  • 酵母エキス…美肌成分
  • ハトムギエキス…美肌成分
  • αアルブチン…ブライトニング

これらの成分が美容成分として含まれています。こちらも、ブライトニングや保湿成分が含まれていますね。

お肌に負担のかかる成分比較

有効成分も気になるけれど、できれば入っていて欲しくない成分が使われていないかどうかも気になるところです。そこで、お肌に負担のかかる成分の比較をしてみました。

シーボディで不使用の成分

si_8

  • 香料・着色料
  • パラベンフロー
  • アルコールフリー
  • 界面活性剤フリー(ローションはフリー、VCエッセンスは除く)
  • 鉱物油フリー

これに加えて日本製であることと、無添加処方であることが公式サイトに明記されています。

日本人には敏感肌が多いということを考慮し、お肌に直接つけるものだからこそ優しさにこだわっているとのことです。

プリモディーネで不使用の成分

  • 香料・合成着色料
  • パラベン無添加
  • フェノキシエタノール無添加
  • 合成界面活性剤無添加

プリモディーネでも防腐目的で使用されることが多い、パラベンやエタノール(アルコール)を使用していないようですね。その代わり、ハーブの力と感光素で防腐しているとのことですよ!
シーボディで不使用の記載があった、鉱物油については公式サイトに記載がありませんでした。

価格や特典の比較

品質の次に気になるのが、なんといっても価格ですよね。いくら肌に合っていて良い製品でも、あまりに高価だと使い続けることができません。初回にかかる価格や特典についても比較してみましょう!

シーボディの初回価格や特典

si_9

  • VCスターターセット(VCローション20ml・薬用VCエッセンス8ml・VCビタール2g×7包)初回限定1,800円(税別)
  • 次回本製品購入時に使用できる20%OFFクーポンプレゼント
  • 全国送料無料
  • 30日間返金保障あり

スターターセットに含まれるVCローション、VCビタール(潤いを閉じ込め蓋をする役割)にはVC200が配合、VCエッセンスは薬用です。ローション→エッセンス→ビタールと基礎化粧品をライン使いで試すことができ、万が一肌に合わなかった場合の返金保障も嬉しいですね。

プリモディーネの初回価格や特典

  • プリモディーネ  スタータ−セット(VCローション5ml×3本・洗顔料10ml・保湿化粧水10ml・ジェルクリーム10g)1,800円(税別)
  • 送料無料

内容量、価格ともに大きな違いはないけれど、特典がやや少ない感じですね。
特にニキビに悩む敏感肌の人はなかなか自分に合う化粧品が見つからないことが多いので、返金保障があるともっと試しやすいのかもしれません。

シーボディVCローションがおすすめの理由

si_10
ここまでご覧いただくとシーボディVCローションをおすすめする理由がお分かりいただけると思います。

まず、VCローションに欠かせないビタミンC誘導体にVC200(Funcos C-IS)を採用しているということ。
その他美容成分もたっぷり配合されているということ。お肌に負担のかかる成分をできる限り排除していること。
これらの品質の良さに加え、初回お試ししやすい価格帯であることや、返金保障がついていることなど。

シミ・ニキビに悩んで化粧品ジプシーとしてさまよっている人にぜひおすすめです!

シーボディVCローションを試してみませんか?

今回初めてVCローションを知った人はもちろん、以前別のVCローションで効果が実感できなかった人にもおすすめのシーボディVCローション。
ビタミンC誘導体に種類があることを知らなかった方も多いかもしれません。

浸透力に優れ、美顔器がなくてもぐんぐん浸透すると言われている最新型ビタミンC誘導体であるVC200を配合したシーボディVCローションを一度試してみませんか?

>>「シーボディVCローション」公式サイトはこちら!
si_11

関連記事

栄養の宝庫と言われるプラセンタ。 そんなプラセンタの中でも高い人気となっているのが、馬プラセンタです。 馬プラセンタを含むサプリは多くありますが、今回はその中か...

理由があって、どうしても絶対ダイエットしたい!という方は多いですよね。 でも、ダイエットって、やっぱりキツイし、しんどい。 出来るだけ自然に、健康的に、しっかり...

今、社会人になってからの大人の習い事が注目を集めています。職場と自宅の往復ばかりで新しい出会いがないと言う方や、趣味がないと言う方には特におすすめです。 そこ...

とっても魅力的な目元を演出くれる、二重まぶた。 ぱっちり二重は、顔の印象を大きく変えるものでもありますよね。 そんな二重まぶたは、整形手術でしか手には入らな...

なかなか治らない大人のニキビ。 でもなにこれ!明らかに薄くなっている!! しつこい大人ニキビをここまでキレイにした正体は一体何なのでしょうか? 目次 ...

目次 貧血に効く食べ物・飲み物とは? 貧血に効く食べ物を使ったレシピ 手軽に摂るなら!貧血に効くサプリメント まとめ ...

目次 ハイドロキノンとは?~効果・効能~ ハイドロキノンの使い方、選び方 ハイドロキノンに副作用はある?注意点は? おすすめのシミを...

特に冬の季節になると、乾燥の影響で頭皮のかゆみで悩んでいる方が多くなっているのではないでしょうか。 頭皮のかゆみ・湿疹やフケは頭皮からの危険信号です! 今の...

頭皮の痒み(かゆみ)でイライラ・・・ フケが気になってしまう・・・ 頭皮のかさぶたが気になって、シャンプーしずらい・・・ などなど、頭皮のトラブルで悩んで...

誰しもが一度は気にしたことのある「女性ホルモン」 そのホルモンバランスのみがれの原因や整える方法をご存知でしょうか? いつもまでも綺麗な素敵な女性でいるため...

NEW ENTRY

結膜炎は感染しない?!発症の期間は?予防する方法はあるの?

目の病気の中では、比較的身近で良く聞く「結膜炎」。 実際に結膜炎になる人も多く...

口の端が切れる原因は栄養?治らない時はオロナイン?その対策とは

笑った時、口の端がピキッと切れて鈍痛が走る。 あくびをしてもご飯を食べる時でさ...

肝臓が元気になると痩せる?!食事やサプリで健康にする方法とは

肝臓と言えば、お酒で負担がかかる臓器というイメージが強いのではないでしょうか。 ...

大掃除グッズを100均で買っちゃおう!おすすめランキングベスト5!

これをやらなきゃ気持ちよく年を越せない!そう、それは大掃除です。 見て見ぬ...

転職はサポートが鍵!女性にもおすすめのエージェントは?無料セミナーも

働く環境を変えたい。ステップアップをしたい。今の生活スタイルに合った仕事をし...

ページTOPへ