LIFEジャック

更年期障害のイライラ症状の対処法は?漢方薬やサプリメントで改善可能?

[記事公開日]2016/07/18 [最終更新日]2017/02/24
■カテゴリー:健康
■タグ:,

なんとなくやる気が出ない、イライラする、気持ちが落ち込む、寝付きが悪い、眠れないなど、さまざまな症状が出てくる更年期。
以前は「怠け病」などと言われたりもしました。
でも更年期の症状にははっきりとした理由があることがわかっています。
それは「女性ホルモンの低下」です。
更年期においては、特に「エストロゲン」という女性ホルモンが大きく作用すます。
30代後半から女性ホルモンの分泌は減少していき、40代から50代にかけて一気に低下します。
すると、体と心にさまざまな症状が現れてきます。
こうした症状を総称して、更年期障害と呼びます。

目次

  1. 更年期の症状にはどんな種類があるの?
  2. どうしたらイライラ症状に対処できるの?
  3. イライラの症状に効く漢方薬はどんな漢方薬?
  4. イライラの症状に効くサプリメントはどんなサプリ?
  5. 更年期を幸年期に!「高麗美人」
  6. 更年期にもおすすめ「すっぽん小町」

更年期の症状にはどんな種類があるの?

不調の女性
女性ホルモン(エストロゲン)の低下で現れる更年期の症状はさまざまで、また人それぞれ。
お肌、胃腸、肩や腰、手足など、体に現れる症状があれば、イライラ、不安感など、心に変化をきたすこともあります。

体に現れる症状

お肌

皮膚や粘膜の乾燥

頭や首

のぼせ・ほてり・頭痛・めまい・耳鳴り・ドライアイ・ドライマウス・発汗

動悸・息切れ・喉のつかえ

肩や腰

肩こり・腰痛

胃腸

食欲不振・吐き気・消化不良・便秘・下痢

子宮や膀胱

膣炎・頻尿

手足

手足の冷え・手のしびれやこわばり・関節痛・筋肉痛

心に現れる症状

イライラ・不安感・意欲低下など

その他、倦怠感や物忘れ、集中力低下などさまざまな症状があります。

どうしたらイライラ症状に対処できるの?

更年期の症状は女性ホルモンだけでなく、その人の気質や体質、周りの環境などが関係しています。
そのため日々の生活習慣を見直して、変えていくことも更年期の症状を軽くする対策となります。
以下の3点がポイント。

食事

食事

イライラに効く栄養素と食品

    • カルシウム

カルシウムは、イライラやストレスを和らげる作用があります。マグネシウムを含む食品と一緒に摂ると効果倍増です。
また、更年期には骨密度が低下して骨粗しょう症になりやすくなるため、若いうちから予防のためにもしっかり摂っておきましょう。
カルシウムを多く含む食品・・・牛乳などの乳製品・小松菜・ひじき・ししゃも・干し桜えびなど

鉄分は、不足すると血液循環が悪くなり、各臓器が酸素不足に。すると少々のことにイライラしたり、動悸やめまいなどの原因にもなります。
また女性は生理の影響からも不足しがちなので、意識して摂っていくことが大切です。
鉄を多く含む食品・・・レバー・小松菜・ひじき・枝豆・納豆など

    • ビタミンB群

細胞の再生を助けてくれるビタミンB2、新陳代謝を高めてくれるビタミンB1・B6など、ビタミンB群は更年期症状を和らげてくれる効果大です。
イライラや、ストレスの他にも、ほてり、冷え、むくみ、肩こり、めまいなどさまざまな症状に効果のある優秀な食材。
ビタミンB2を多く含む食品・・・うなぎ・豚レバー・まいたけなど
ビタミンB1を多く含む食品・・・豚ヒレ肉・マグロ・大根のぬか漬けなど
ビタミンB6を多く含む食品・・・鶏ささみ・牛レバー・酒粕など

    • ビタミンC

ビタミンCは、ストレスに対抗するホルモンの生成の手助けをしてくれます。また、コラーゲンの生成も助けて皮膚や粘膜の乾燥を防いでくれるため美肌に大きな効果が。
さらに抗酸化作用が高いため、アンチエイジングやがんの予防にもなるのです。
ビタミンCを多く含む食品・・・ブロッコリー・カリフラワー・ピーマン・パプリカ・キウイフルーツ・レモンなど

    • その他効果的なもの

女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを含む大豆製品など
肌荒れや乾燥などのトラブルからお肌を守り回復してくれるコラーゲンを含む鶏手羽・海老・カレイ・マシュマロなど
皮膚や粘膜を健康に保ってくれるビタミンAを含む銀だら・人参・ほうれん草・モロヘイヤ・春菊など

より効果的な食事法

食べたものの栄養素がしっかり体に届いてもらうには、やはりしっかり消化吸収されるように食べることが大切です。
どんな点に気をつけて食事をとったら良いでしょうか?

    • 規則正しい食事

毎日決まった時間に分けて食べること。

    • 時間をかけて食べる

早食いをせずによく噛んでゆっくり時間をかけて食べること。胃腸の負担も少なくなります。

    • 食べる順序

野菜 タンパク質 炭水化物の順序で。血糖値を上げないよう食べることです。

    • バランスのとれた食事

多くの食材を使い、さまざまな栄養素をからだに取り入れましょう。

    • 無理なダイエットは禁物

体に必要な栄養素が不足して、更年期症状が更に悪くなる恐れがあります。若い人の無理なダイエットも良くありませんね。

適度な運動

運動
無理のない範囲で続けることが大事です。

軽い運動を行なう

1日10~15分 週2~3回の散歩程度でもよい

有酸素運動を行なう

水泳・ウォーキングなど

体を動かすことを意識

毎日の生活、家事などのなかで体を動かすことを意識してみる。例えば電話をかける時、立って話をするなどでも効果あり

メンタルの保ち方

更年期になると不安を感じたり、イライラしたり、落ち込んだりしがちになります。
一人で抱え込んだり、我慢をしないことです。

  • 体の不調、心の中の不安感などは、友人、家族などに話を聞いてもらうとよいですね。
  • カウンセラーなどの専門家に相談してみるのも一つです。
  • 自分自身が「楽しい」と思えることをやってみましょう。自分にあった趣味を見つけるのもよいでしょうし、心の落ち着く場所に行ってみるのもよいでしょう。

イライラの症状に効く漢方薬はどんな漢方薬?

漢方薬
更年期症状を軽くするためには、毎日の食事が大切です。
でも食事だけでなかなか良くならない場合もあります。
そんな時は、漢方薬を試してみるのもよいですね。

漢方でいう気・血・水

気の症状

現代のストレス社会に多く見られるイライラ、不安感、不眠、倦怠感、また動悸や息切れなどの症状。

血の症状

血液循環が悪くなることで起こる冷えのぼせ、ほてり、ホットフラッシュなどの症状。

水の症状

発汗、頻尿、めまいや耳鳴りなどの症状。

イライラ症状に効く漢方薬

    • 半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

鎮静作用があり、不安や不眠など精神的症状に効果を発揮します。
成分・・・半夏(はんげ)・厚朴(こうぼく)・茯苓(ぶくりょう)・蘇葉(そよう)・生姜(しょうきょう)

    • 加味逍遥散(かみしょうようさん)

不眠、精神的・神経的症状に効果があり、冷えのぼせなどにもおすすめです。
成分・・・当帰(とうき)・芍薬(しゃくやく)・白朮(びゃくじゅつ)・茯苓(ぶくりょう)・柴胡(さいこ)・牡丹皮(ぼたんぴ)・山梔子(さんしし)・甘草(かんぞう)・薄荷(はっか)・生姜(しょうきょう)

    • 漢方でおすすめの食材

しそ、プルーン、シナモンなどは気の症状をおさめてくれます。

イライラの症状に効くサプリメントはどんなサプリ?

sapuri
栄養バランスのとれた食事を摂ることが、更年期症状を軽くしてくれるとお伝えしました。
でも必要な栄養素を1日の食事で摂ることって、時間が無かったり、面倒だったりでなかなか難しいですよね。
それに更年期は代謝が落ちてくるため、摂った栄養が十分に体に行き渡らずにやはり不足しがちです。
それを補うのに強い味方になるのがサプリメントです。
病院に行くほどでもないような、と悩んでいる方、試してみるとよいのではないでしょうか。

イライラ症状に効くサプリメント

大豆イソフラボン

イソフラボンは大豆などのマメ科の植物に多く含まれていす成分です。
女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」に似た働きをします。
あらゆる更年期症状の改善に効果があり、冷え性・肩こり・のぼせやほてりはもちろんのこと、イライラ・不安感・倦怠感などの症状にもよく摂られます。

ローヤルゼリー

女王蜂が食するというローヤルゼリーに含まれるデセン酸という成分が、「エストロゲン」と同じような働きをするため、自律神経を調節する作用があります。
倦怠感ややる気がでないなどの症状の改善の助けになります。

サポニン

サポニンは女性ホルモンの分泌を促進し、自律神経の副交感神経を優位にして心を落ち着かせてくれる働きがあります。
イライラ症状、ホットフラッシュなどの更年期症状にも効果があります。
サポニンは、高麗人参、ごぼう、大豆などに多く含まれています。

プラセンタ

豚や馬の胎盤を原料として、医療としても使われていたものです。
エストロゲンの減少を抑えてくれるので、更年期症状にもよく使われています。
自律神経の不調を整えて、イライラや不眠、生理痛にもおすすめです。

コラーゲン

コラーゲンといえばやはりお肌のハリ、ツヤと言った美肌効果が代表的ですね。
でもコラーゲンは皮膚以外のいろいろなところに材料として使われるのです。
骨をしなやかにする。骨は密度があり強いだけではダメなのです。しなやかさがあってこそ骨折しにくくなります。
また爪が割れにくくなり、髪の毛にコシとハリが出てきます。
元気が出てきて、疲労回復が早くなる、とさまざまな面で効果を発揮します。
特に更年期、体から元気になることで心にもいい影響を及ぼすのではないでしょうか。

更年期を幸年期に!「高麗美人」

更年期のおすすめサプリで初めに紹介したいのが、高麗美人です。
なんと98種類もの成分が入っている優れものなのです。

更年期の原因は女性ホルモン分泌量の減少!?

知っていますか?
女性は30代半ば~50代になると、「集中力がなくなった」「カラダが重い・・・」「寒さに耐えられなくなった」など、
様々な体の不調がでてきます。
その原因は「女性ホルモン分泌量の減少」だったのです。

ホルモン分泌の減少に伴い、ホルモンバランスの乱れも目立つようになってきます。
また、年齢が上がるにつれ、基礎代謝も減少するのです。
これは大変。イライラしたりカラダも不調を訴えるわけです!

女性に嬉しい健康と美容サポートする成分が98種類も!

女性ホルモンを整える成分が必要!ということで、注目されたのが「高麗人参」。
高麗美人には、鉄分・亜鉛・カリウム・カルシウム・マグネシウム・ビタミンBなどなど、女性に必要となってくる成分がたくさん入っているんですよ!
その数、なんと98種類!女性の健康と美容をサポートする成分が98種類ですよ?
しかも、高麗人参に含まれている鉄分などの量が半端ないって知ってましたか?
例を出すと、高麗人参に入っている鉄分はプルーンのなんと約84.5個分!!ありえない!
とてもたっぷり栄養素が含まれているので、嬉しいですよね。

全身のめぐりをよくする「サポニン」の量


また、98種類の健康美容成分のほかにも、有用成分「サポニン」がたくさん配合されています。
なんとその量、「大豆の7.7倍」です!
これはすごすぎる。
サポニンには全身のめぐりを良くする働きがあるのです。
98種類もの成分+サポニンですから、最高の組み合わせですね。

Twitterでも話題沸騰中!

一度使ったら欠かせないという人が多く見受けられました!
リピーターが後を絶たないらしいですよ。

他にもこんな口コミが!

・毎日元気になりました
・寒気がなくなり、冬も怖くない!
・体の中からぽかぽか
・パワーがみなぎります!
・寝つきも寝起きも最高!
・肌がみるみるうちに綺麗になり、ハリがでてきた
・いつも笑顔になり幸せです
・旦那に綺麗になったと言われ嬉しかった

全体的に、高麗美人を飲んだ人は毎日がHAPPYになっているように感じます。
定期コースでお得に高麗美人を購入できます。
2016年のモンドセレクションで金賞を受賞し、あの堀ちえみさんも愛用中の高麗美人。
返品保証まであるので、安心です♪
更年期を幸年期に変えたい方!ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

>>「高麗美人」の公式サイトはこちらから

更年期障害におすすめの「すっぽん小町」

supponkomachi001

コラーゲンサプリについて今回ご紹介したいのが「すっぽん小町」
すっぽんってぷるぷるのコラーゲンたっぷりでお肌にもいいし、滋養と健康にもいいと言いますよね。

最高品質のすっぽん

supponkomachi002
九州佐賀県のはがくれすっぽんを丸ごと、内蔵、甲羅、軟骨まで使っています。
すっぽんで内臓は最も栄養価が高く、甲羅、軟骨はカルシウムを豊富に含んでいます。
栄養豊富なエサを与え、抗生剤などの薬品をいっさい使わない良い水で、のどかな田園地帯で大切に育てられているので、人にも優しい安心していただける食材なのです。
だから、東京の築地市場でも高級ブランドとして扱われているんですよ。

良質なコラーゲンとは

supponkomachi003
35歳を過ぎると、「コラーゲン」は激減します。
それでは補って摂取すればよいと考えますが、ただ摂るだけではだめなのです。
コラーゲンは、さまざまなアミノ酸の組み合わせてできているので、良質なコラーゲンを作るためには良質なアミノ酸が必要です。
すっぽんには良質なアミノ酸が豊富に含まれています。
必須アミノ酸の全9種含む、19種のアミノ酸が抜群のバランスで備わっています。

滋養食とされてきたすっぽん

すっぽんはお肌や髪など美容のためだけでなく、古くから滋養食とされてきました。
その栄養バランスは素晴らしいものです。
コラーゲンなどの栄養成分のほか、DHAやEPAなどの成分が含まれているのでコラーゲン効果を余すことなく発揮。
だから、元気になった、疲れが残らない、朝すっきりと起きれるようになった、などの声をが多いんですね。

手軽の摂れるサプリなら

すっぽん料理を毎日いただくことはなかなか難しいですよね。
でもサプリなら、バランスよい栄養を毎日摂ることができます。
1日2粒(目安)で、とってもお手軽です。
ぜひすっぽん小町の公式サイトをチェックしてみてください。

>すっぽん小町の公式サイトはこちら

さいごに

更年期症状、本人にしかわからない辛いものです。
体の不調もさることながら、イライラしたり怒りっぽくなったりすると、周りの人との関係も悪化しかねません。
食事や運動など自分の心がけで少しでも改善を目指して、でも無理をせずに専門家に頼ってみたり、サプリの力を借りたりと、辛い時期を前向きに乗り切っていきたいですね。

関連記事

うう。 最近夏バテのせいか年のせいか疲れやすい… 何か元気の出る食べものないかな? 今回は夏バテに効果があると言われる数ある肉、魚、野菜の中でも、まさかの...

慢性的な肩こりや腰痛にお悩みの方はとっても多いですよね。お仕事がデスクワーク中心でも、立ち仕事でも、長時間同じ姿勢でいることは体に負担がかかります。それに加えて...

ふと気が付くと爪が割れていたり欠けてしまった経験はありませんか? 爪は皮膚と同様に、栄養不足など様々な原因で割れたり曲がったり、弱い爪になってしまうことが...

女王蜂になるべく選ばれた蜂の幼虫はローヤルゼリーだけを与えられ、体長は働き蜂の3倍、寿命は働き蜂の40倍もある女王蜂になります。 女王蜂にこのすごい生命力...

健康のために野菜ジュースを飲もうかな、と思ってもどれを選んでいいかわからずに買わずじまいになったり、効果が見られずに三日坊主になってやめてしまったり…という人もいら...

多くの人がストレスを抱えている、今の時代。 今まで以上に必要とされてきているのが、カウンセラーです。 病院などに留まらず、職場や学校にもカウンセラーが常駐する事...

そろそろ嫌な花粉時期がやってきました。 花粉症の人にとっては、メガネ・マスクは特にかかせないですよね。 最近では、花粉症対策として様々な方法がご紹介されてい...

VDT症候群と呼ばれる病気を知っていますか? 今、私たちのまわりはパソコン、スマホやタブレットといったモバイル端末、テレビゲームなどにあふれ、ふれる機会が格段に増...

「最近お尻のあたりが気になってしょうがない…。」「年齢を重ねると腰からお腹まわり、ヒップが気になって」という方は、結構多いのではないでしょうか?女性の悩みの多くは下...

多くの人が悩む便秘。 様々な便秘対策を試しているけど、なかなか効果が出ないという人も多くいますよね。 そんな便秘に効果があるという、難消化性デキストリンという成...

NEW ENTRY

肝臓が元気になると痩せる?!食事やサプリで健康にする方法とは

肝臓と言えば、お酒で負担がかかる臓器というイメージが強いのではないでしょうか。 ...

大掃除グッズを100均で買っちゃおう!おすすめランキングベスト5!

これをやらなきゃ気持ちよく年を越せない!そう、それは大掃除です。 見て見ぬ...

転職はサポートが鍵!女性にもおすすめのエージェントは?無料セミナーも

働く環境を変えたい。ステップアップをしたい。今の生活スタイルに合った仕事をし...

おせちの取り寄せ大特集!人気の料亭おせちや気になる洋風おせち

クリスマスが終わると街は一気にお正月ムードに早変わり。 家の中もお正月の準...

疲労回復に効く飲み物5選!即効性があるのは?寝る前に良いのは?手作り方法も

年を重ねるにつれ、疲れがなかなかとれないということはありませんか? 1...

ページTOPへ