LIFEジャック

シミを薄くする方法は?薄くするにはクリームや化粧水で良いの?!

[記事公開日]2016/07/23 [最終更新日]2016/07/15
■カテゴリー:美容
■タグ:,

年々増えていくシミ。
それは、女性にとって自信を失ってしまう原因にもなりかねません。
シミ対策の化粧品は数多く販売されていますが、実際何を使えばしっかりとした効果が得られるのでしょうか。
いろんな化粧品を使ってきたけどシミがなかなか薄くならないと言った方のためにも、シミを薄くする方法をご紹介していきます。

目次

  1. シミができる理由と薄くする方法3選!
  2. ビーグレンでシミが薄くなる?
  3. ビーグレンの特許浸透テクノロジーって?
  4. 本当にシミを薄くする効果があるの?
  5. まとめ

シミができる理由と薄くする方法3選

シミは一度出来てしまうとなかなか薄くならず、それどころか日に日に目立っていってしまいます。
この厄介なシミ、何故出来てしまうのでしょうか。

シミは何故出来る?

bglen1
シミは、肌の奥でメラニン色素が作られる事で発生します。
このメラニン色素は、本来紫外線から肌を守る役割を果たしています。
紫外線は細胞を攻撃してしまうため、それを防ぐためにメラニン色素が作られます。
メラニン色素は、紫外線が細胞へ届かない様に保護する役割を果たしているのです。
そうしてメラニン色素が作られると、肌の表面には黒っぽいシミとなって表れてくるのです。

シミを薄くする方法3選!

一回出来てしまったシミは、消す事が難しいですよね。
しかし、シミを薄くする方法は存在します。
その方法を、3つご紹介します。

1.アロエベラ

bglen2
アロエの一種である「アロエベラ」には、消炎・殺菌・保湿作用があります。
一昔前には火傷をした時や、切り傷等にはアロエを塗って治療をしていました。
これは、アロエベラに含まれる「アロエステロール」という成分が、損傷を受けた細胞を修復する手助けをしてくれる為なのです。
このアロエベラは、切って樹液をシミの上の乗せると効果があります。
アロエベラの他にも、レモンの汁でも同様の効果があります。

2.ヨーグルト

bglen3
プレーンのヨーグルトには、フルーツ酸と呼ばれる成分が含まれています。
このフルーツ酸にも、シミを薄くする効果があります。
プレーンヨーグルトをシミに塗るだけなので、とても手軽ですね。

3.クリームや化粧水

bglen4
シミを薄くするには、美白化粧品が特に効果的と言われています。
様々な美白化粧品がありますが、今回は「ビーグレン」という商品をおすすめします。
「何をやってもシミが薄くならなかった」と言う方は、必見です。

ビーグレンでシミは薄くなる?

bglen5
アメリカ・カリフォルニアで開発されたビーグレンは、美白に効果があると口コミで評判の化粧品です。

ビーグレンとは?

ビーグレンは、独自の浸透テクノロジーを使用したカリフォルニア発の美白化粧品です。
ビーグレンには、シミの原因であるメラニン色素を薄くする成分として「ハイドロキノン」を配合しています。
ハイドロキノンとは、メラニン色素を作り出す大元の細胞を抑える働きを持つ成分です。
その効能から、「お肌の漂白剤」とも評されています。
このハイドロキノンは、元々写真の現像などで使用されていた成分でした。
しかし写真の現像をするスタッフの肌が白くなっている事が発見され、美白化粧品としても使用される様になったのです。
そのためアメリカでは、ハイドロキノンは美白の代名詞とも言える有名な成分なのです。

現在販売されている美白化粧品の多くは、メラニンをこれ以上増やさない事を目的としたものです。
そのためシミを今以上に増やさない事は出来ますが、既にあるシミへの働きかけはあまり出来ないのです。

それに対してハイドロキノン配合の美白化粧品はメラニンを増やさない様に働きかけると共に、既にあるシミを薄くする効果にも優れています。
しかしハイドロキノンはその高い効能の反面、濃度が高すぎると肌に刺激を与えてしまいます。
また非常に酸化しやすい成分であるため、安定しにくいというデメリットがあります。

ビーグレンはハイドロキノンのデメリットを抑えることができる!

こうしたデメリットを抱える成分だからこそ、ハイドロキノン配合の化粧品は今まであまり販売されて来なかったのです。
ビーグレンは、そうしたハイドロキノンの課題を独自の特許浸透テクノロジーで解決した商品です。
この独自の特許浸透テクノロジーはハイドロキノンのデメリットを抑える事が出来るため、安心して使用できる化粧品を作り上げる事が出来たのです。
ではその特許浸透テクノロジーとは、一体どんなものなのでしょうか。

>「カリフォルニア発化粧品b.glen(ビーグレン)」公式サイトはこちら

ビーグレンの特許浸透テクノロジーとは?

bglen6
ビーグレンは、QuSome(キューソーム)化ハイドロキノンを使用しています。
キューソーム化ハイドロキノンは、皮脂の成分に近付けて開発された小さなカプセルでハイドロキノンを包み込んだものです。
元々ハイドロキノンは水溶性成分であるため、皮脂に浸透出来ずに跳ね返されてしまいます。

そんな水溶性のハイドロキノンを皮脂に近い成分で包み込む事で、肌を守っている皮脂に馴染ませて浸透させ、表皮の奥まで届かせる技術を「キューソーム化ハイドロキノン」と呼ぶのです。
またカプセルで包んだからこそ、ハイドロキノンのデメリットを解決する事が出来たのです。
濃度によっては刺激を与えすぎてしまうハイドロキノンも、カプセルで包み込まれた事によって必要な個所のみでその効果を発揮できる様になりました。
そして酸化しやすいという特徴も、カプセルで守られる事により酸素に触れる機会が減り解決されたのです。

キューソーム化ハイドロキノンの大きさは、約100ナノメートルで髪の毛の太さの約500分の1程の超極小サイズです。
皮脂に近い成分でより浸透しやすくなったハイドロキノンは、その小ささも相まってしっかりと肌の奥深くまで浸透する事が出来ます。
すると、肌の奥深くにあるメラニンを作り出す細胞に直接働きかける事が出来、シミへの効果が絶大に表れてくるのです。
このキューソームはビーグレン独自のサイエンステクノロジーで、まさに科学的な根拠に基づいた技術と言えます。

>「カリフォルニア発『特許浸透テクノロジー』化粧品、b.glen(ビーグレン)公式サイト」はこちら

本当にシミを薄くする効果があるの?

サイエンステクノロジーから生まれたビーグレンですが、その効果の程はどうなのでしょうか。
まずはビーグレンがどうやって作られたのかを、見てみましょう。

ビーグレンの歴史

bglen7
ビーグレンは、ブライアン・ケラー博士によって開発された商品です。
博士は「病気の治療薬を、いかに患部にしっかりと届けるか」という研究を行っていました。
化粧品の開発ではなく薬の研究をしていた博士が、妻のために開発したのが「ビーグレン」です。
博士は、肌のために良い成分をたくさん配合した化粧品でも、皮脂で守られている肌の奥へ浸透させるには「水溶性成分」では不十分だと考えました。
これは博士の研究分野である「いかに効能を患部に届けるか」というテーマと同じものがありますね。
こうして博士が妻のために産み出したキューソーム技術が、ビーグレンの始まりなのです。
ビーグレンは、ハイドロキノンの効能をしっかりと患部に届ける事ができる商品です。
だからこそその効果はしっかりと表れ、ビーグレンはリピート率約98%と言う驚異の実績を誇っているのです。

実際の口コミは?

bglen8
実際にビーグレンを使用した人の口コミをいくつかご紹介します。

ニキビ・ニキビ跡用に購入しました。
つけると血行がよくなるのかじーんと少し熱くなる感じがあります。
サラサラしているので、つけすぎてもベタベタしません。
ニオイは最初少し気になりましたが、使用しているうちに気にならなくなりました。
私の場合は気になる部分につけているので、1本1ヶ月は必ず持ちます。
ニキビ跡も全てではないですが、薄くなった部分がありました。
鼻に塗っていると、毛穴が綺麗になった気がします。
(引用:http://www.cosme.net/product/product_id/2935996/review/504947945)

アトピーでも、刺激が気になったことはありませんので、敏感肌の方も使えるのではないでしょうか。
頬、唇周りのしみが気になっていたので口コミも調べて、購入。
塗った次の日になんとなくしみが薄くなってる気がするものの、目の錯覚かも…と思ってましたが、使用を初めて1ヶ月後、塗っているところだけ周りに比べて白くなっている!
母にも確認してもらい、二人ですごーい!!と興奮(笑)
今は全体に塗って、気になる部分には重ね塗りしてます。
引き続き使う予定です。
(引用:http://www.bglen.net/nc/white/ec/sale.html?a8=iPW5BP3UgAXc-AjXrpmAKXJamWsBS-qaQRJ4K-1lDyjdGRjPeCW4GAWvdPW5Q)

最初手に出した時にはずいぶんベタベタしそうだなーと思ったのですが、顔に付けるととてもなじみが良く、肌が柔らかくなりました。
そして嬉しいことに、朝の化粧のりが最高です?
(引用:http://www.cosme.net/product/product_id/2935996/review/503161192)

ビーグレンはシミ以外にも、ニキビ対策や美白、保湿の面でも嬉しい効果が得られそうですね。

まとめ

bglen9
ビーグレンは独自のテクノロジーを駆使して改良された、ハイドロキノンを配合した化粧品です。
ハイドロキノンが肌の奥にしっかりと浸透する事で、その効能がより発揮される様になりました。
ビーグレンは「いかにハイドロキノンを肌の奥のシミの原因へ届けるか」を考えて作られた商品です。
その独自のキューソーム化テクノロジーは、ハイドロキノンの効果を余すところなく発揮させてくれる事でしょう。

ビーグレンはその効果を実感してもらうために、7日分のホワイトケアトライアルセットを用意しています。
もちろん返金保証も付いていますので、何をしてもダメだったシミに是非試してみてはいかがでしょうか。

>「b.glen(ビーグレン)」公式サイトはこちら

関連記事

やっと涼しさがやって来て、きつい臭いから開放される・・・! ・・・と、いうわけにはいかないのがワキガやあそこの臭いですorz 一年中、汗をかいてもかかなくて...

自分では気づきにくい口臭。しかも周囲から指摘されづらい問題でもあるので、ますます不安になりますよね。気になっても恥ずかしくて人に聞くこともできず、ついつい人との...

思春期ごろから気になっていた自分の歯並び。 早く治した方がよいと思いつつ、そのチャンスを逃して大人になってしまった!という人は多いのではないでしょうか? 今から...

目次 デリケートゾーンの黒ずみ・臭いの原因とは? 黒ずみや臭いに効果的!ジャムウハーバルソープとは? ジャムウハーバルソープの口コミ ジ...

数あるバストアップサプリの中でも、 プエラリアが入っていないこと 価格が安くて購入し安いこと がポイントの『ピンキープラス』。 ...

大豆といえば『畑のお肉』といわれるように、女性に必要なあらゆる栄養分がギュッとつまっていることで知られていますよね。大豆製品はたくさんありますが、実はこれも大豆なの...

夏は露出が多くなるから、そろそろ脱毛をしたいな。 …と考えている方は多いと思います。皆さん準備はできていますか? 一昔前までは脱毛=脱毛サロン ...

最近何かと話題になる機会が多い、噂の「水素」。 水素水は良く効きますが、水素の入浴剤って知っていますか? 水素の良さをたっぷりと詰め込んだ商品が、入浴剤「水素の...

たった一つのアイテムので2つ以上の役割を果たす2 in one、3 in oneなどが人気を集めています。でも今回ご紹介するのは、2でも3でもなくなんと10...

水素は多くの芸能人やセレブの間でも人気の美容健康法。自宅で水素水を作ると言う方法もありますが、最も手軽に摂取するならやっぱりサプリが一番。でも多くのメーカー...

NEW ENTRY

下っ腹痩せる方法は?短期間で即効ダイエット出来る筋トレや姿勢紹介!

顔や上半身は太っていないのに年と共に下っ腹だけでてきた。 ダイエットをして...

アトピー入浴剤おすすめ5選!赤ちゃんも保湿出来る市販商品は?悪化しない方法

冬は乾燥により症状が悪化し、暑い季節は汗によってかゆみが出るなど、一年中悩ま...

はちみつとプロポリスの効果と違いって?効能は喉だけじゃなかった!

はちみつと言えば、甘くて女性なら誰もが大好きな食べ物ですよね。似ている食べ物に、...

アロマボディオイルの作り方は?人気オーガニックオイル3選をご紹介

アロマボディオイルとは、アロマオイルの入ったボディケアオイルのことです。コスメブ...

オーガニックランチするなら!渋谷・原宿・表参道のおすすめ店7選

女性なら一度ははまってしまう魅力の多いオーガニック食品。爽やかで健康的なイメージ...

ページTOPへ