LIFEジャック
「 月別アーカイブ:2016年01月 」 の記事一覧

髪のツヤを出す方法とは?艶髪になる方法3選

■2016年1月29日(金)| 美容 , ,

流れるようなサラッサラの綺麗な髪! 天使の輪が見える艶のある髪って、憧れますよね。 第一印象の8割を決めるとも言われている髪。 今日は綺麗なツヤのある髪を手に入れる方法をご紹介したいと思います。 目次 髪がツヤを失う原因とは? ...

続きを見る

わきの多汗症は手術しなくても治す事が出来る?ワキガや汗の臭いの対策方法

夏はもちろん、冬でも汗が止まらない! 特にわき汗はよくかいてしまう・・・。 緊張すると何故かワキから汗が出る・・・。 そんな方は、わきの多汗症かもしれません。 多汗症の人には、わきがの方も多いです。 汗だけでも辛いのに、ワキの...

続きを見る

カフェインのとり過ぎに要注意!知っとくべき怖い副作用とは?

朝起きたらコーヒーをまず一杯。 仕事の休憩には必ずコーヒー。 コーヒーがないともうやっていけない!そのような方、結構いるかと思います。 しかし、コーヒーの中に含まれている「カフェイン」の副作用ご存知でしょうか? 確かにカフェインを摂取すると元気...

続きを見る

B-UPって効果ない?胸を大きくするサプリメントの効果的な飲み方

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=u9BtVl_5AKY) 目次 B-UP(ビーアップ)とは B-UP(ビーアップ)は効果なし?口コミ・評判 B-UPの効果的な飲み方とは まとめ...

続きを見る

花粉の対策法はお茶だった!?「花粉が楽になった」と驚きの結果!

■2016年1月20日(水)| 健康

目次 花粉予防・対策にお茶 お花粉対策に効くお茶と効かないお茶 花粉が改善するお茶【白井田七茶】 白井田七茶を飲み続けた1年間で花粉の症状がかなり和らいだ 花粉シーズンは真っ只中! 白井田七の体験談 ...

続きを見る

セーターの毛玉の原因は?セーター・ニットの毛玉予防策と毛玉の取り方

目次 セーターの毛玉の原因 セーターやニット、コートの毛玉を予防する方法 出来てしまったセーターの毛玉の取り方 まとめ 今日は東京でも雪が積もり、とっても寒い1日になりましたね! こんな寒い日にはあったかいセ...

続きを見る

ラーテルは最強の動物?ギネス認定のライオンも恐れる強さ

世界で最強の動物はなに?と聞かれた時にすぐに思いつくのは、暴君「ライオン」や「アフリカゾウ」「カバ」などが思いつくと思います。しかし今回紹介するのは最も強い動物の一種として知られているラーテルです。 あまり馴染みのない動物だと思いますが実はこのラーテルは...

続きを見る

結婚指輪は絶対に試着して決めるべし!ジュエリーショップ店員の友人から聞いたマリッジリングの選び方!

目次 サプライズはいらない!?結婚指輪は一緒に選ぶ派が大多数! 結婚指輪は絶対に試着するべき!ジュエリーショップ店員が教える指輪の選び方 じっくり選ぶには、来店予約するのが一番!来店予約のメリット 来店予約とか、ハードル高い...

続きを見る

ほんとにこれだけ!超簡単にお腹痩せ出来る3つのメタボ撃退ダイエット方法!で減量成功!

■2016年1月13日(水)| ダイエット , ,

目次 その1、毎日飲むジュースや炭酸飲料、お茶の代わりにプーアル茶を飲む その2、お腹をへこませて膨らます×10セット その3、猫伸びストレッチ さいごに 年齢を重ねるに連れて痩せにくくなった! 気付いた...

続きを見る

新海誠新作映画「君の名は。」公開はいつ?キャスト・スタッフ・あらすじをご紹介!

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=GwUAwQRp850) 目次 新海誠監督って誰? 新海誠監督最新作映画「君の名は。」 まとめ 昨年の12月、「秒速5セン...

続きを見る

NEW ENTRY

朝の活動には人生を豊かにする効果が?女子におすすめの方法3選

仕事、家事、育児。 忙しい毎日を送るオトナ女子の皆さんは、自分の時間をどの...

簡単に腹筋が割れちゃう?30秒でできるテレビで話題の鍛え方も

20代のときは食事制限だけで痩せられたのに、年齢を重ねた今は体重が落ちにくく...

ガレート型カテキンの効果と副作用とは?サプリや伊藤園のおすすめ商品4選!

カテキンと言えば、お茶に含まれる成分である事は有名ですね。 このカテキン、実は...

タバコのタールによる影響は肺だけ?ニコチンも人体には害となる?

タバコの値段はどんどん上がっているものの、なかなか禁煙できない人は多いですよね。...

テアニンの睡眠効果のメカニズムは?質が良くなる?副作用ある?

忙しい現代人は、睡眠不足が慢性化してしまっている人も多いのではないでしょうか。 ...

ページTOPへ