LIFEジャック

デリケートゾーンの臭いは石鹸で消える?!原因とそこに潜む病気の危険性・ニオイ対策をご紹介!

[記事公開日]2015/08/19 [最終更新日]2017/02/15
■カテゴリー:美容, 健康
■タグ:, ,

5b580930a335bd5018d3312efc0d0a51_s

目次

  1. デリケートゾーンの臭いの原因とは?
  2. デリケートゾーンの臭いは病気なの?
  3. デリケートゾーンの臭い対策とは
  4. デリケートゾーンの臭い対策のおすすめは「インクリア」!
  5. インクリアの口コミ
  6. まとめ


お盆も過ぎて、暦の上では秋を迎えていますが、まだまだ厳しい暑さが続きます。
暑いと、汗もかくし、ニオイ対策もしなくちゃいけなくて本当めんどくさいですよね。
足やワキなどの臭い対策は万全な皆さん、デリケートゾーンの対策はしていますか?
本日は、あまり他の人には話せないデリケートゾーンの臭いにお悩みの方に、その原因と対策、怖い病気の危険性をご紹介します!

デリケートゾーンの臭いの原因とは?

inclear_1デリケートゾーンのにおいの主な原因は、雑菌が繁殖する際に排出される老廃物です。デリケートゾーンなどに多く分布しているアポクリン腺という汗腺からは、皮脂やアンモニアなど、雑菌が繁殖するための栄養分を豊富に含んだ汗が分泌されます。さらにデリケートゾーンは、高温・多湿という雑菌の繁殖しやすい条件がそろっている環境です。このアポクリン腺の数は人によって違うのですが、多い方が何もせずに放っておくと、雑菌が繁殖してしまい、きつくにおうようになってしまいます。
(引用元:http://www.skincare-univ.com/t/1056-tenkei/)

尿や垢、経血などはまだ気をつけることができますが、特に今の季節、温度や多湿は避けられません。
そのため、分泌される汗をいかに除去するかが臭いの対策にもつながります。

デリケートゾーンの臭いは病気なの?

デリケートゾーンが臭うと、病気だと聞いたことがあるかもしれません。
ですが、すべての臭いの原因が病気かというと、そういうわけでもありません。
上でも述べたように、においの主な原因は、雑菌です。
おりものは誰でも多少は出るものですし、汗を良くかく人であれば、ニオイがあるのも自然な事です。
特に、生理の2週間くらい前からは臭いも強くなるので、あまり心配しすぎることはありません。

ただし、以下のような婦人科系の病気である可能性もあります。

  • 子宮頸がん
  • 子宮内膜炎
  • カンジダ膣炎
  • トリコモナス膣炎など

下記のような症状があれば、それは病気のサインかもしれません。
すぐに病院にいくようにしましょう。

  • おりものの量が急激に増えた
  • 魚くさい、腐敗臭がするなど、臭いが急に強くなった
  • おりものの色が黄色や緑、茶色や赤系など

デリケートゾーンの臭い対策とは

病気ではないとしても、臭い、気になりますよね?
そこでデリケートゾーンのにおい対策について、ご紹介します。

とにかく清潔に保つ

デリケートゾーンを清潔に保つ。
対策としては、この1点に尽きます。

生理の際、ナプキンをこまめに変えること。
普段から通気性の良いショーツを身に付け、汗やおりものなどの汚れをマメに取り除くこと。
そして、お風呂でしっかり洗うこと。

コレを徹底すれば、雑菌の繁殖も少ないので強い臭いがすることもありません。

ニオイは石鹸で消える?

皮膚は薄く、デリケートな部分ですから、たっぷりの泡と指の腹を使って丁寧に優しく洗います。大陰唇・小陰唇などの溝には恥垢(ちこう)や汚れが溜まりがちで、シャワーをかけたくらいでは落ちません。入念に溜まった汚れを落としてください。
(引用元:http://www.skincare-univ.com/article/000081/)

お風呂で洗う際は、上記のように入念に洗うことが必要です。
その際、石鹸を使って洗う方が良いのですが、普通の石鹸で洗うと、膣内を保っている良い菌まで洗い流してしまうので、注意してください。
低刺激なデリケートゾーン専用の石鹸が出ていますので、そちらを使用してみるのも良いでしょう。

デリケートゾーンの臭い対策のおすすめは「インクリア」!

inclear_2
におい対策は1点に尽きるって簡単に書いてるけど、こまめに汗やおりものを取り除くって、ショーツを取り替えろってことでしょ?
そんなの忙しいし無理だよ…という方もいらっしゃるでしょう。
そんな方にオススメなのが、インクリアです。
84%の女性がにおいの軽減を実感して、即効性もあると話題の膣専用洗浄器です。

そんなインクリアの特徴は、下記のような感じです。

  • 臭いが気になるとき、外出先などでも簡単に使える
  • 使いきりタイプでコンパクト
  • 口に入れても大丈夫なほど、安全に作られている
  • 膣の自浄作用を高める

産婦人科と共同開発したということもあり、安心感があります。
また、上記でもご紹介したように、デリケートゾーンを洗う際、間違った洗い方で洗うと良い菌まで洗い流してしまい、膣の自浄作用を弱めてしまいます。
インクリアは、膣内と同じ成分を配合することにより、膣内の雑菌の繁殖や進入を防ぎ、結果として臭いやおりものを減らしてくれます。
inclear_3

インクリアの口コミ

そんなインクリアの口コミはどんな感じなのか、調べてみました!
ちなみに、以前に管理人も体験してみたので、そちら記事も合わせてご覧いただけるとうれしいです!
(過去記事:あそこが臭い!まんこの臭い対策で評判なインクリアの口コミは本当なのか実際に体験!

おりものの臭いと量がとにかく気になっていました。ひどい時は下着を取り替えたくなるくらい量が多く、臭いはジーンズの上からでも湧き上がるくらいです。

今回モニターとして3つ頂きました。
見た目は白と青が基調の清潔感がありました。
無地のダンボールが自宅に届き、品名は「化粧品」のみ。家の人に見つからないような配慮も行き届いていて良かったです。

使用方法はタンポンとほぼ同じ。一連の手順で不快に感じることはありませんでした。
使用した数時間後から従来の臭いを感じなくなりスッキリです!
品質に関しては最高だと思います。
ただ定期的に使うものなのでもう少し値段が安ければ嬉しいです…。
(引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10079127/review/504440257)

インクリアは簡単に使用することが出来るので良かったです。1回の使いきりで清潔ですし、丸いフォルムで出来ているので痛みもありません。
今回、インクリアを使ってオリモノの臭いが軽くなり本当に良かったです。もちろん、今後もリピします!
(引用元:http://xn--t8jvdrc5a.com/inclear/)

上記のような口コミのほかにも、多くの口コミが載っているサイトを発見しましたので、そちらもご紹介しておきます!
インクリアの口コミ・評判様です。
興味のある方は読んで参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回、この記事を作成するにあたり、デリケートゾーン臭い対策グッズ 口コミランキング様を参考にさせていただきました!
今回ご紹介したインクリア以外にも、デリケートゾーンの臭いを抑えるグッズの口コミが色々紹介されていますので、色々見比べて、ご自分に合ったグッズを見つけてみてくださいね!

>>インクリアの公式サイトはこちら

関連記事

ダイエットに必要な食事制限… しかし『食べる量を減らせば良い』という事ではないようです。 今回は主に栄養に着目していきたいと思います。 目次 ...

健康志向が高まっている現代において、ビフィズス菌は誰もが聞いた事のある名前だと思います。 しかし何故健康に良いのか、どうやって摂取すれば良いのかは知っていますか?...

オーガニックシャンプーで人気のハーブガーデンシャンプー。 多くの芸能人も使用しているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか? 私も、私はちょうど...

なんだか体がだるい。疲労感がある。階段を登っただけで息切れする。 これらの症状に心当たりがありますか?それってもしかして、貧血なのかも…。 この記事では貧血...

近年、耳にする回数の多くなった「アウトバストリートメント」。 なんとなく想像がつくようなつかないような…という感じの単語で、はっきりと意味を知らない方もいらっしゃ...

女性は、多くのスキンケア品を使い分けています。 その中でも高価なものが多い、美容液。 美容液はスキンケアにおいて必須ではないため、まだ使った事がないという人も多...

なんとなくデリケートゾーンがかゆい、おりものが多いという方は、もしかしたらカンジダ膣炎かもしれません。かゆみや匂いを伴う女性の病気には色々ありますが、カンジダ膣炎は...

目次 敏感肌はシミを作りやすい! 敏感肌用美白化粧品、ディセンシアサエルとは? 敏感肌用美白化粧水・美容液のラインナップとその効果 ...

目次 ハイドロキノンとは?~効果・効能~ ハイドロキノンの使い方、選び方 ハイドロキノンに副作用はある?注意点は? おすすめのシミを...

健康のために野菜ジュースを飲もうかな、と思ってもどれを選んでいいかわからずに買わずじまいになったり、効果が見られずに三日坊主になってやめてしまったり…という人もいら...

NEW ENTRY

難消化性デキストリンサプリおすすめ6選!ダイエット効果ある?選び方

クリスマスパーティーや忘年会など、暴飲暴食が多くなりがちな年末年始。 飲み...

朝の活動には人生を豊かにする効果が?女子におすすめの方法3選

仕事、家事、育児。 忙しい毎日を送るオトナ女子の皆さんは、自分の時間をどの...

簡単に腹筋が割れちゃう?30秒でできるテレビで話題の鍛え方も

20代のときは食事制限だけで痩せられたのに、年齢を重ねた今は体重が落ちにくく...

ガレート型カテキンの効果と副作用とは?サプリや伊藤園のおすすめ商品4選!

カテキンと言えば、お茶に含まれる成分である事は有名ですね。 このカテキン、実は...

タバコのタールによる影響は肺だけ?ニコチンも人体には害となる?

タバコの値段はどんどん上がっているものの、なかなか禁煙できない人は多いですよね。...

ページTOPへ