LIFEジャック

今年の夏までに痩せたい!ダイエットを成功させる食事とは?!【食べて痩せる方法!】

[記事公開日]2015/05/01 [最終更新日]2017/02/17
■カテゴリー:美容, 健康, 生活
■タグ:, , , , ,

ダイエットに必要な食事制限…

しかし『食べる量を減らせば良い』という事ではないようです。

今回は主に栄養に着目していきたいと思います。

daiet

目次

  1. 人はなぜ太り、肥満になるのか?
  2. 食べないダイエットはいけない?
  3. ではどうすればいいの?
  4. まとめ

人はなぜ太り、肥満になるのか?

答えを簡単に言えば、食事などで体に取り入れたカロリーが、仕事や家事、人が生きていく上で行う体内活動で使うカロリーを上回った場合、消費されずに余った分のカロリーが脂肪に変わって体に溜まることで太る(肥満になる)のです。(http://diet-15kg.net/1_1.htmlより引用)

消費カロリー<摂取カロリーという事。

mogu

 

食べないダイエットはいけない?

食べないと体は少ないエネルギーでもやっていけるようにエネルギー節約モードになり、代謝を落とします。すると、何もしていないときにも消費されるエネルギー「基礎代謝」が落ちます。基礎代謝が落ちるとやせにくい体に。
食べないことで筋肉をつけるタンパク質が減り、筋肉量が減少し、さらにやせにくくなります。また、糖や脂肪、タンパク質の代謝には、ビタミンB群など、さまざまな栄養素が関わっています。食べないと代謝に必要な栄養も摂れません。(http://diet-bh.com/slim/diet3034より引用)

食べないのは悪循環!?ダイエットするには、まず食べる事も必要と言う事ですね。

ではどうすればいいの?

help

①血糖値コントロール

エネルギー源である糖の不足(低血糖)を感じると、脳は“食欲”という信号を発信するのです。
そして、炭水化物など糖質を摂取すると、血糖値が上がり、満腹感を感じます。しかし、いきなり多量の炭水化物を摂るなどして、急に血糖値が上がった場合、反動で、逆に下げすぎてしまうことがあります。こうなった場合、また食欲が湧き、食べ過ぎてしまう原因となってしまいます。これらのことから、食べ過ぎないために、血糖値のコントロールが大事だと言えます。(http://www.commerceatroyes.com/478.htmlから引用)

血糖値の急激な上昇を抑える方法として食物繊維をたっぷり摂る事がポイントです。
食事の際には、キノコや野菜類を一緒に摂りましょう。

yasai

②食べる時間帯に注意!

食べても太らない食べ方』のポイントは、規則正しく食べること。
カラダは『体内時計』のリズムにあわせて、活動と休憩を繰り返しています。活動してる時に食べると消費しやすく、 逆に休憩しているときに食べると、 脂肪となり、太りやすくなっちゃうのです! 夜食べると太る!というのは、このことだったのですねー。
(http://pure-la.net/jamu/dietjamu/diet-eat.htmより引用)

規則正しい生活ってダイエットする時にも必要なんです。
tokei

③炭水化物に注目!

炭水化物を食べすぎない

炭水化物(糖質)とは主に白米やパスタなどの主食に多く含まれており、主に体を動かすエネルギーです。
ですので必要不可欠な栄養素ですが摂りすぎると、糖質を脂肪に変換してしまいます。
ですので初めは徐々に炭水化物を減らしていき、自身の身体の変化をチェックしていきましょう。

茶色いものを食べる

また米、麺、パンなどの主食でですが、茶色いもの(精白されていない食品)を選ぶのも効果があります。
精白されていない商品は食物繊維が豊富で、血糖値の上昇が緩やかなのでダイエットには効果的です。
具体的には白米は玄米や雑穀米、食パンは全粒粉のパン、そばは十割そば
…の様なイメージです。

towa

まとめ

今回はダイエットの『栄養』について紹介しました!
ダイエットで鍵を握るの食事。
食べる=太るではなく
食べる=生きる上で必要不可欠
ですので、上手に付き合って行くのが大事だと思います!

無理な食事制限をせず少しずつ自分の変化を楽しみながらダイエットが出来ると良いですね!

そして実は食事以外にもは、ダイエットには遺伝子も関係しているんです!

詳しくは
ダイエットするなら、遺伝子検査から。口コミで話題騒然の人気の秘密は?!でチェックしてみてください!
gohanndayo

関連記事

夏はもちろん、冬でも汗が止まらない! 特にわき汗はよくかいてしまう・・・。 緊張すると何故かワキから汗が出る・・・。 そんな方は、わきの多汗症かも...

皆さん、スイゼンジノリってご存知ですか? 抜群の保水力を持つと言われている、希少な海苔のことです。 少し前に、日本テレビ「未来シアター」で放送されて話題にな...

メッキリ秋らしくなったこの頃、いよいよ秋本番を迎えましたね。夏のダメージが体のあちらこちらに出てくる時期ですが、髪も例外ではありません。夏のダメージで疲れた髪に元気...

アロマを始めてみたいけどエッセンシャルオイルの選び方がわからない…という人は少なくありません。たくさんあってどう選べばいいのかわからない人でも、期待したい効果や香り...

日々の生活に忙しくて、栄養足りているのかな?と感じたことはありませんか?特にカルシウム不足は気になるところですね。カルシウム不足のまま年齢を重ねると骨粗しょ...

心筋梗塞、脳卒中、脳梗塞・・・どれも命を落としかねない怖い病気です。 そんな病気の原因の1つが、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)。 まだ全...

毎日きちんとシャンプーをしているのに何故か「頭のかゆみ」があったり「頭が臭い」と言う事はありませんか? さらに頭をボリボリと搔くとハラハラを落ちてくる「フケ」。丈...

人は、誰しも嘘をつくものです。 しかし他人の嘘を見抜く事が出来たら、日常生活でも仕事でもとっても有利ですよね。 どんなに上手に嘘をつく人でも、体は意外と正直な行...

ご家族・親戚が集まる、大切な結婚式!! そんな一大事に関われるなんて幸せですよね。 ですから、服装やメイクなどもしっかりとしていきたいものです。 今回は、結婚...

美肌の基本は汚れをきっちりと落とすことです。毎日のメイク汚れをしっかり落とさないと、汚れが肌に蓄積したり、毛穴に詰まりニキビや吹き出もの、肌荒れの原因にも繋...

NEW ENTRY

はちみつとプロポリスの効果と違いって?効能は喉だけじゃなかった!

はちみつと言えば、甘くて女性なら誰もが大好きな食べ物ですよね。似ている食べ物に、...

アロマボディオイルの作り方は?人気オーガニックオイル3選をご紹介

アロマボディオイルとは、アロマオイルの入ったボディケアオイルのことです。コスメブ...

オーガニックランチするなら!渋谷・原宿・表参道のおすすめ店7選

女性なら一度ははまってしまう魅力の多いオーガニック食品。爽やかで健康的なイメージ...

首イボの取り方6選!原因や治し方紹介!オイルやクリームなどおすすめは?

あなたは首にイボがある人を見たことがありますか? 首イボというと大きなもの...

美容にソイプロテインがおすすめ!摂取量や効果的な飲み方を解説

女性の美しさにはたんぱく質がとても大事! 「分かってはいるけど、たんぱく質...

ページTOPへ