LIFEジャック

ゴールデンウィークでまさか私が五月病に?!新入社員は要注意【対処・予防】

[記事公開日]2015/05/03 [最終更新日]2017/02/17
■カテゴリー:健康, 生活, その他
■タグ:, ,

新入社員の皆さんは仕事に慣れてきた頃でしょうか?

四月に入社してバタバタしているうちに大型連休のゴールデンウィーク。

やっと休める…。ここでたくさん休んで体調を整えよう…。

そして連休が終わりに近づくと…

なんだかだるい。
会社に行きたくない…。
この症状もしかして「5月病?」

eec70b5fbd3df3e731cf9497e698f703_s

目次

  1. 五月病とは?
  2. 五月病の原因は?
  3. 五月病のかかりやすい人の特徴
  4. 五月病予防をしよう!
  5. 終わりに

五月病とは?

仕事や学校、転居などで環境が変わり、最初のうちは張り切っていたのに、5月の連休明け頃から、なんとなく気分が落ち込む、疲れやすい、仕事や勉強、家事 などに集中できない、眠れないといったスランプ状態に陥ること、これがいわゆる「五月病」。精神的な症状だけでなく、食欲不振や胃の痛み、めまい、動悸な どの症状を訴える人も多く、新しい環境の変化についていけないあせりやストレスが、知らず知らずのうちに体の症状となって出てくるのです。(http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_topic/topic_67/mdcl_info.htmlより引用)

またこの五月病は誰でもなる可能性があると言われています。
実は五月病は正式名な病名ではなく「適応障害」として診断されます。

※適応障害とは
適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。また、無断欠席や無謀な運転、喧嘩、物を壊すなどの行動面の症状がみられることもあります。(http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_adjustment.html)

docotor

五月病の原因は?

5月病は、三月、四月からの疲れが五月になって「ついに出た」もの。
この三月〜五月というのがクセモノで、実は、一年の中でもっとも自律神経がつかれる季節なのです。
●温度が上がったり下がったりする「季節の変わり目」。
●新陳代謝の急激な上昇に身体の調整能力が追いつかない。
といったことがその原因です。(https://www.cosme.net/ispot/column/salon/maysickness/D5115.htmlより引用)

特に新入社員の皆さんは学生から社会と環境が大きく変化するので、プレッシャーやストレスが大きいのでGW明けは特に注意が必要ですね。

gimon

五月病のかかりやすい人の特徴

完璧主義、気配り、几帳面、真面目、神経質な人等と言われています。

7c854f715401e610736732ef28a123e0_s

 

五月病予防をしよう!

運動

運動をしてストレス発散をしましょう!
散歩をして少し汗をかくと気持ちもスッキリします。

undou

 

規則正しい生活を

久々休みだからお昼まで寝てる…
いわゆる寝だめは生活リズムを崩してしまいます。
昼夜逆転の状態でGW明けの会社に行こうとしたら体調不良…
そんな事の無い様に気を付けましょう!
気持ちの良い朝日を浴びて休日の一日を満期してみましょう。

asa

 

リフレッシュする!

大好きな趣味に没頭したり、美味しいものを食べたり、温泉にいったり…
好きな事をしてストレス発散させましょう。

a83eaeac3f13bbe10c913211100703c8_s

終わりに

頑張りすぎてしまう人ほど予防をしておかなればいけない「五月病」。
しかし、無意識のうちにストレス貯めている人、結構いるのではないででょうか。
ストレス発散には睡眠も深く関わって来ます。
またグッスリ眠れない…と言う悩みがある方は
もしや不眠症?朝までぐっすり眠る快眠の方法をご紹介!をご覧ください。

GWでは身も心もリフレッシュして、自分を大切にしてみて下さいね!

関連記事

朝起きたとき、仕事や勉強に集中したいとき、食後に一杯…。コーヒーを飲むことを習慣にしている方は多いのではないでしょうか。 コーヒーといえば「カフェイン」のイメ...

朝はすんなり入ったはずのパンプスやブーツが夕方になるときつくなる。それどころか正座をしたり屈んだりなどの足を曲げる姿勢がキツイ、スパッツや靴下を脱ぐと縫い目や布...

もうすぐ夏到来。そんな日本の夏の風物詩とは、お祭りなどで見かける金魚になりますね♪ 今回は金魚の意外としらない買い方のポイントをご紹介していきます! 目...

眠れない…こんな悩みを抱えている人が多いようです。夜寝れない人にとって、夜長を感じるのは秋だけではありませんよね。今回は、眠れない、夜寝れないから朝起きれな...

年齢を重ねると体が老化するのは仕方がないことです。しかし、少しでも老化を食い止めたい、若返りたい!というのは多くの人が思うことではないでしょうか?実は老化と若返りの...

夏はもちろん、冬でも汗が止まらない! 特にわき汗はよくかいてしまう・・・。 緊張すると何故かワキから汗が出る・・・。 そんな方は、わきの多汗症かも...

比較的身近に聞く、「不整脈」や「動悸」。 これらは、ただ単に鼓動が早くなるというだけではないんですよ。 時には、甘く見てはならない症状もあるのです。 不整脈や...

手汗でノートがびちょびちょ… スマホが反応しない… 受話器がびしょびしょ… うーん。私って汗っかきだなぁ。 あれ、もしかしてそれ、手のひらの多汗症じゃな...

目次 なんでそもそもせきが出るのでしょうか? こんな経験はありませんか? では風邪を長引かせないためには何が必要でしょう...

「家事なんて教えられなくてもできるよ!」なんて思っている方、結構多いのではないでしょうか。 しかし家事って、意外とかなり奥深いんです。 いざ「家事やっといてね!...

NEW ENTRY

難消化性デキストリンは便秘に効果あり!?飲み方と摂取量に注意!おすすめ商品も紹介

多くの人が悩む便秘。 様々な便秘対策を試しているけど、なかなか効果が出ないとい...

お酒の飲み過ぎ対処方法3選!吐き気や肝臓に効くドリンクやサプリは?

お酒と共に楽しい夜を過ごした後、朝を迎えたら酷い二日酔い! そんな経験は、誰に...

健康茶はサントリーウエルネスのお茶が人気?その理由は?おすすめ2選!

日本茶から中国茶、その他さまざまな国で飲まれているお茶の中には、「健康茶...

不整脈と動悸の違いは?めまいや頭痛には薬が良い?対処法まとめ

比較的身近に聞く、「不整脈」や「動悸」。 これらは、ただ単に鼓動が早くなるとい...

ダイエットにはしらたき!ご飯やパスタを主食に変えて効果を実感

これからの季節、露出の多い服装になることはもちろん、海やプールで肌を晒す機会...

ページTOPへ