LIFEジャック

ついにこの時期が来た!辛い花粉症を改善する3つの簡単治療・対策方法

[記事公開日]2015/03/10 [最終更新日]2017/02/20
■カテゴリー:健康
■タグ:, ,

くしゃみや鼻水が止まらない!目がかゆい!と、そろそろ花粉症の時期でお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そんな辛い花粉症も簡単に解消される方法を3つご紹介していきます!

目次

  1. なめるだけで花粉を撃退!
  2. 薫るだけで花粉を撃退!
  3. 飲むだけで簡単花粉を改善!
  4. さいごに


1

なめるだけで花粉を撃退!

花粉症の中でも日本で最も多いのが、スギ花粉症です。
そのすぎ花粉症対策として開発された新薬が「シダトレン」です。
国内で初めて承認され、舌下に投与するだけですので、家で手軽に服薬ができ、痛い思いをせずに治療できる減感作療法薬です。

2

この「シダトレン」を使用したことで、約70%の方が軽減又は症状がなくなったという驚きの効果!
注射に比べて、患者さんへの副作用等の負担も少ないことから、専門医の間では普及への期待が高まっています。

しかし、この「シダトレン」を処方してもらうには、何度か病院へ足を運ばないといけません。
「シダトレン」の使用方法について簡単にご紹介します。

「シダトレン」の使用方法

①病院で診療と血液検査を行う
新薬ということもあり、お医者さんの診療と血液検査を行って問題がなければ処方されます。
その為、初回では処方されません。

②1週間に1回は検診
処方を初めてから、1週間に1度は検診が必要です。
そこで過剰反応はないか等を調べていくそうです。

③継続して行う
「シダトレン」の使用方法としては、液体状になった薬を舌下に2分程度貯めて頂いた後、飲み込むだけ!
また、処方後の5分程度は、うがいや食事を控えて下さい。

毎日この簡単な作業を行えばいいのですが、長期的に行わないと効果が出ないそうで、目安としては3~5年は継続が必要です。
途中でやめてしまうと初めからやり直しとなってしまうので、注意して下さい。

薫るだけで花粉を撃退!

アロマを使用するだけで、リラックス効果はもちろん、花粉症や風邪にも効果的です。

3

花粉症に効果的な香りはたくさんありますが、特におすすめなのは下記の5つです!

■ユーカリ
■ペパーミント
■ラベンダー
■ティートリー
■マートル

アロマのおすすめ使用方法

①バスタイムでアロマ
43度程度の熱めのお湯に、アロマを数滴落とします。
短時間で温まれ、花粉の症状を早めに治まる効果があります。

②マスクやタオルにつける
マスクやタオルに数滴落とします。
タオルの場合は、温かいタオルを使用することで、目や肩なども温めてリラックス効果も与えてくれます。

③水蒸気で吸引
アロマディフューザーを使用したり、マグカップにお湯を入れてその中に数滴アロマを落として香りを吸引します。
花粉症対策だけでなく、部屋全体もいい香りになりますね。

飲むだけで簡単花粉を改善!

花粉症だけでなく、鼻づまりや体調崩す方にはおすすめの『白井田七。茶』
多くのメディアからも掲載されている程の、人気商品となっています!

11

実際に『白井田七。茶』を体験した方は、98%もの満足度を得ている効果の高いお茶です。

以前に、こちらでもご紹介していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?
鼻炎・花粉症を改善するならお茶が効果的?!鼻水を止めるにはこのお茶がおすすめ!

『白井田七。茶』の効果が高い秘密

①田七人参を配合
お茶の効果を最大限引き出すために、田七人参が入っています。
この田七人参には、古代より注目されている豊富な栄養素が入っています!
中国では、「お金に変えられない」と言われる程の貴重なものとして扱われています。

②安心・安全の商品
有機JAS認証を取得された程の安心・安全性の高い商品です。
手間ひまかけてつくられたお茶だからこそ、信頼性も高いと評判です。

③いつでもどこでも飲める
ステイック状の袋に入っているパウダータイプなので、いつでもどこでも手軽に飲むことが出来ます。
お湯をそそげば簡単に飲めますので、お茶を飲む習慣がない方でも安心♪

今なら、キャンペーンも行っていますので、お試しで購入してみるのも良いですね☆

さいごに

今回は、花粉症の治療・対策方法を3つご紹介しましたが、誰でも簡単にできますので、継続できる自分に合った方法を見つけると良いでしょう。

私のおすすめは、『白井田七。茶』です。
お茶には、花粉症はもちろん、体に良い栄養素が沢山入っています。
『白井田七。茶』ならスティックタイプなので、どこでも持ち運びも出来るので、お茶を飲む習慣がない方でも飲みやすくなっています。

これで辛い花粉症からも解消されますね♪

>>『白井田七。茶』の公式サイトはこちら

7

関連記事

だんだんと寒くなってより冷えやむくみが気になってしまう方もいらっしゃるかと思います。 そんな辛い足のむくみも、コレがあればすぐに改善できます!! 今話題の、...

皆さんは、普段お茶をどの位飲んでいますか? 「お茶で一服」と言われるように、昔ではお茶を薬代わりとして飲んでいる事がありました。 お茶には健康効果や、リラックス...

初めに! 皆さんはきれいになりたいですか!? 答えが「はい!」の人はこのまま読み進めてください! いいえ。の人はすみません。 このまま他のページを読んで...

ダイエットを決意しただけで、急にお腹が空いてきてドカ食いしてしまったなんてことはありませんか?これまでは、ダイエットは空腹感をコントロールするのが成功の鍵と言わ...

赤ちゃんが欲しい!お母さんになりたい!と願い、妊活を頑張ってきた方々が、無事妊娠をすると、本人はもちろん、まわりもとても嬉しく幸せな気持ちになります。 でも実際の...

目次 代表的な生活習慣病って何? 1分で出来る!生活習慣チェックリスト! 生活習慣病を予防する3つの簡単対策方法 さいごに ...

目次 むくみの原因は? むくみ解消食材・レシピ むくみを摂るのにおすすめのサプリメント まとめ 寒い日が続...

冬の日差しが変化して少しずつ春の訪れを感じてくると、すがすがしい気分とは裏腹に鼻がムズムズしたり、目がかゆくなったりと不自由な生活にならざるをえない方もありますよね...

目次 アトピーでも大丈夫?肌潤糖とは? 肌潤糖の効果・口コミとは? 肌潤糖の使い方 まとめ 毎日クーラ...

女王蜂になるべく選ばれた蜂の幼虫はローヤルゼリーだけを与えられ、体長は働き蜂の3倍、寿命は働き蜂の40倍もある女王蜂になります。 女王蜂にこのすごい生命力...

NEW ENTRY

下っ腹痩せる方法は?短期間で即効ダイエット出来る筋トレや姿勢紹介!

顔や上半身は太っていないのに年と共に下っ腹だけでてきた。 ダイエットをして...

アトピー入浴剤おすすめ5選!赤ちゃんも保湿出来る市販商品は?悪化しない方法

冬は乾燥により症状が悪化し、暑い季節は汗によってかゆみが出るなど、一年中悩ま...

はちみつとプロポリスの効果と違いって?効能は喉だけじゃなかった!

はちみつと言えば、甘くて女性なら誰もが大好きな食べ物ですよね。似ている食べ物に、...

アロマボディオイルの作り方は?人気オーガニックオイル3選をご紹介

アロマボディオイルとは、アロマオイルの入ったボディケアオイルのことです。コスメブ...

オーガニックランチするなら!渋谷・原宿・表参道のおすすめ店7選

女性なら一度ははまってしまう魅力の多いオーガニック食品。爽やかで健康的なイメージ...

ページTOPへ