LIFEジャック

【ライフジャック日常】肩こりがつらい方は見ないと損する!おすすめ解消法!!【健康】

[記事公開日]2014/10/07 [最終更新日]2017/02/23
■カテゴリー:健康
■タグ:, ,

デスクワークや家事などで肩こりがつらいと悩んでいる方が多いかと思います。
肩こりをそのまま放置しておくと、実は危険なんです!!
なぜ危険なのか?肩こりについて詳しくご紹介していきます。

目次

  1. 肩こりは病気のサインかも?
  2. 肩こりはなぜ起こるの?
  3. つらい肩こりの解消法
  4. まとめ


肩こりは病気のサインかも?

肩こりの原因は、疲労であることが多いです。
筋肉の緊張や血行障害だけではなく、関節などの原因も考えられます。
このように体が疲れている・肩がこるという事は、内科的な病気のサインにもつながってきます。

また、右肩と左肩のどちらが凝るかにも違いがあります。
右肩がこりやすい方は、実は秘密信号を発信しているんだとか。

肩こりは「万病の元」とも言われています。
なので、日々解消するようにして下さい。
12

肩こりはなぜ起こるの?

一般的なメカニズムとして、疲れがたまったり、同じ姿勢を続ける事で、筋肉の血行が悪くなったり、筋肉が硬くなりする事で末梢神経が圧迫されて傷ついてしまう事があります。
この末梢神経は、痛みやしびれを脳へ伝える神経なので、つらい痛みを感じてしまうようになります。

また、年齢を重ねていくと衝撃を和らいでくれる椎間板がだんだん硬くなってしてしまいます。
このことを頸部脊椎症と言い、これも肩こりや首の痛みの原因にもなります。

つらい肩こりの解消法

それでは、実際にどの様な解消法があるのでしょうか。
簡単に出来る方法をご紹介していきます。

姿勢を意識する

正しい姿勢を保つように心がけましょう。
例えば、デスクワークや猫背の様に頭の位置が前に出ている状態が続くと正常な姿勢の時と比べて大きな負担をかけてしまう事になります。
もし長時間、前かがみになる様な状態にならなければいけない場合は、時々肩を回したりストレッチしながら筋肉をほぐす事をおすすめします。

【肩が凝りやすい姿勢とは】
■あごがつき出ている
■肩に力が入ってしまっている
■首の後ろが縮んでしまっている

【正しい姿勢とは】
■座った時に深く腰掛ける
■キーボードを打つ時には、ワキを閉めてキーボードとマウスを体に近くに置いて操作する
■背筋を伸ばした姿勢を意識する事

また、自分の癖を見つける事もいいでしょう。
例えば、カバンを持つ時にいつも同じ肩にかける、足を組む時に片足だけ組む等気づかないうちに習慣的に行っていることはないでしょうか。
こういった事も見直しておく事が大切です。
11

気分転換が大切

運動やスポーツで気分転換しながら筋肉をつける事もおすすめします。
特に、水泳・テニス・ヨガなど全身を動かしていく運動・スポーツがおすすめです。
その他にも、ストレス解消する事も肩こり軽減にとても有効なので、お散歩や軽いジョギングもいいでしょう。

また、疲れている時は「お茶で一服」と言うようにお茶にも病気予防やリラックス効果にも最適です。
お茶については、お茶の効能には病気予防も?健康を考えてお茶を飲もう!
こちらに詳しくご紹介していますので、参考にして見て下さい。
13

肩をあたためる

肩を温めると、血行が良くなり筋肉がほぐれるので、つらい肩こりが解消されます。
特に、寒い時期や冷房の影響で冷える事により、血行が悪くなってしまう事もあります。
肩を温めるには下記の方法が良いでしょう。

■お湯につてけ硬く絞ったタオルをレンジで約1分温めます。
そのタオルを首のつけねや、肩の中央などに当てると良いでしょう。

■ドライヤーの温風を約30cm位離した状態で、肩こりの部分にあてると良いでしょう。

■シャワーの水圧を高めにし、少し熱めのお湯を約5~10分位かけて温める

■38~40度位のぬるま湯に長めにつかる

また、お風呂あがりにストレッチを行う事も血行を良くする事にもつながります。
下記の様な、簡単なストレッチで十分ですので是非やってみてください。

■首を、縦・横・回してほぐす

■あぐらをかいて座り、手を頭の上に持っていった状態で、そのまま体を前に倒す

良質な睡眠をとる

肩こりのひどい方は、「眠りが浅い」とよく言われています。
それは、どこかしらの体が緊張状態になっているからだそうです。
なので、ストレッチや昼間によく歩く事で解消されるでしょう。

また、枕も重要です!
できれば、柔らかい枕よりも硬い枕にする事で首をしっかり支えてくれるので肩こりに効果的となるでしょう。
寝る時の姿勢としては仰向けで寝るのが良いでしょう。

それでもなかなかねれない方は、ぐっすり眠れる方法はこちら
詳しくご紹介しています。是非、快適な睡眠をとっていきましょう。
3

まとめ

どうしても、デスクワークや同じ姿勢を長時間とってしまう方は、肩こりがつらくなってしまう事が多いですよね。
このように、意外と簡単な方法でつらい肩こりも解消されます!

是非一度ためしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

近年、妊活という言葉も広く知られるようになってきました。 それだけ妊活をしている人も多いということではないでしょうか? 妊娠初期に摂取することを推奨される葉酸で...

健康が気になる人が始めている噂の「ごぼう茶」。え?「ごぼう」って野菜のあの「ごぼう」!?お茶ってどういうこと? この記事では、今話題のごぼう茶についてとことん...

ミネラルの一種の「亜鉛」、サプリなどでも聞いたことありますよね。 でも、からだにどのように役立っているのか、よくわからない方多いと思います。 この「亜鉛」、不足...

すっぽんと言えば、スタミナ料理として大変有名ですよね。 しかしそれ以外にも、コラーゲンを大変豊富に含んでいるという特徴があるんですよ。 コラーゲンと言えば、美容...

DHAって体に良いとは聞いたことがあっても、どう選べばいいのか、どんな風に摂取すればよいのかを説明できる人は意外に少ないかもしれません。 この記事では、お...

テレビCMやネット上でも人気が出てきている乳酸菌サプリはどのように効果があるのでしょうか。 また、なぜ乳酸菌は私たちの体に必要なのでしょうか。 話題の乳酸菌...

初めに! 皆さんはきれいになりたいですか!? 答えが「はい!」の人はこのまま読み進めてください! いいえ。の人はすみません。 このまま他のページを読んで...

葉酸は妊婦さんにも欠かせないと言われる栄養素。日ごろから意識して摂ってますか?と言われても…実のところ、葉酸の効果も、どんな食べ物、飲み物に含まれているのか...

満足に眠ることができないって、本当に辛いですよね。 私も不眠に長いこと悩んできました。 薬に頼っても量は増えていくし、なにより薬が強くて朝が辛い! 仕事も...

このページの目次・・・ 高血圧の原因は? 高血圧を下げる食品や成分は? 高血圧下げるサプリ「きなり」の成分と効果は? 「きなり」の購入方法、値段...

NEW ENTRY

美容液の保湿効果は?美白もできる?20代も必要?おすすめ保湿成分

女性は、多くのスキンケア品を使い分けています。 その中でも高価なものが多い、美...

足の角質除去のおすすめは酢?パックやクリームに効果はあるの?

夏場に比べると、足の露出が極端に減ってくるこれからの季節。 しかし冬だからって...

プラズマローゲンサプリの認知症改善効果は嘘?本当?成分は食品に含まれる?

久しぶりの実家。いつも明るく私たちを迎えてくれるはずの母の様子がなんだかおか...

ビタミンミネラルサプリ比較おすすめ8選!飲むタイミングは?無添加は?

最近なんだか体の調子が優れない…そんな時こそ、サプリを検討する人が多いですよね。...

クリスマスのケーキはいつから予約?2017年おすすめケーキは

気付けばクリスマスまであと2か月。今年もあとわずか…なんて思いに浸るのはまだ...

ページTOPへ